活動に関するQ&A

1、お見合いを申し込んだ後、取り消しはできますか?

お申込みをした後は自分の都合で取り消される事はできません。また相手からOKの返事が来た場合、必ずお見合いをしなければなりません。お申込みやお見合いが決まった後に取り消しする場合は、所定のキャンセル料が発生しますので、申し込みは慎重に行いましょう。
特に遠方の方にお申込みをされる場合は、ご相談下さい。

2、お見合いのお申込みを受けた場合はどうすれば良いですか?

お相手から申し込みを受けた場合、1週間以内にお返事をするのがマナーです。お待たせし過ぎるとお相手にも失礼になりますし、何よりせっかくのご縁のタイミングを逃す可能性があります。
なお申込み期限は2週間です。2週間を過ぎた場合自動的に不成立となりますので、それまでにお返事をするようにしましょう。

お見合いに関するQ&A

1、お見合いが成立した後はどうすればよいですか?

受けた側が最初にいくつか希望をお伝えします。もし、ご都合が合わない時には逆にご希望をいくつかお知らせして、こちらで調整します。
お会いするまでのコンタクトはありません。
お見合いが決定すれば、当日までにプロフィールをよく読んで準備しておきましょう。プロフィールを見ながらお話しするなど絶対にNGです。大変失礼にあたります。

2、お見合いの場所は?

お見合いの場所は、基本的にシティホテルのラウンジで、お待ち合わせをしてお見合いをします。

3、お見合いの服装は?

男性はスーツにネクタイ着用、靴は必ず磨いていきましょう。
女性はワンピースやスカートなど、きちんとしたカジュアル過ぎない服装が無難です。
お互いに初対面なので、身だしなみにより好感度が変わります。
当日は十分注意してお見合いに行きましょう。
【NGな服装】
(男性)ノーネクタイ・ノージャケット・リュックサック・スニーカー・ジーンズ
(女性)レギンス(スパッツやトレンカ)・ミュール・ヒールのないパンプス・ジーンズ

4、お見合いの時間は何分前ぐらいに行くと良いですか?

遅くとも定刻10分前には、指定の場所へ到着するようにしてください。
何らかの理由で5分前にも到着できそうにない場合は、担当者へ必ず早めにお電話してその旨を伝えて下さい。何の連絡もない場合や、大幅な遅刻についてもキャンセル料の対象になる場合があります。時間の計算が出来ない車の使用はなるべく避け、もしも車を使用する場合は、かなりの余裕を持って出る様にしましょう。

5、お見合いのお茶代は?

お見合いの際、お茶代は男性の負担となります。(同席した立会人がおられればその方の分も含みます)
女性は当然とは思わず、「ありがとうございます」の一言を丁寧に聞こえるように、伝えましょう。
親御様が同席される場合は(おすすめしませんが…)お相手の了承を得ますので、事前にご連絡下さい。この場合のお茶代は親御様にご負担しただくことにになります。

6、お見合いをキャンセルしたいのですが?

お見合いのキャンセルについては、所定のキャンセル料が発生します。

7、お見合いの時にしてはいけないことは?

●当人同士で連絡先交換や名刺交換をすることは禁止です。必ず相談所を通しての連絡先交換となります。トラブルを防ぐためにも厳守お願い致します。
☆あなたの事をよっぽど気に入っておられるご様子でも、愛想が良いだけで、連絡先を交換したくない場合もございます。聞かれて断る方も、断られる方も、なぜ教えてもらえないのか?どこが気に入らないのか?と聞かれても困りますし、先に繋がらないのに、イヤイヤ教えていただいてもあなたも困ります。当日は聞かないようにお願い致します。
●NGワード
「何回お見合いしましたか?」「お金はいくらぐらい払いましたか?」
「親に言われて来ました」「何で別れたのですか?」(再婚の方や過去の恋愛話)
●意外なNGワード
「何も相談所に入らなくても、彼氏出来そうなのに」
「結婚相談所にはいらなくても、結婚出来そうなのに」
実際とても嫌がられます。嫌がる女性すごく多いです。ホメ言葉のつもりでしょうが、絶対に言わない方が良いです。

8、お見合いした後はどうすれば良いですか?

交際を希望するかどうかのお返事については、○か×のお返事を、帰り際にラインで報告ください。○お相手さえよろしければ又おあいしてみたい。×もう二度とお会いしたくない。どのどちらかです。
考えても分からないので、もう一度お会いする事が苦にならないのでしたら、○のお返事をしてください。苦に感じるようでしたら、×返事で大丈夫です。
悩んでいる時はお電話やラインを下さい。お見合いは日曜が多く次の日がお仕事の方は特に連絡がつきづらいと思います。早めのお返事を心がけましょう。
双方が○返事の場合は、電話番号を交換し、ファーストコンタクトの設定もいたします。男性から女性にお電話をかけて、お互いに直接日程を調整し、次に会う日時を決めて下さい。
この段階をこの業界では「交際」と呼びます。

交際に関するQ&A

1、交際成立後はどうすれば良いですか?服装等も?

交際が成立したら担当者を通じて連絡先が交換されます。お電話が苦手な方も挨拶程度で良いので「お見合いではありがとうございました。」など。
着信があって出れない時は男性は何度もかけず、女性からも折り返しましょう。
初デートに関しては、あまり日をあけず、なるべく早く会いましょう。(鉄は熱いうちに打て!)デート中は誠意をもって接し、互いに楽しみましょう。信頼関係を築く事が大切です。なれなれしくボディータッチをするなど厳禁です。
初デートはディナーやランチなど2,3時間程度の時間が無難と言われていますが、特にルールはありません。Ring the Bellの会員様の中には海遊館へ行ったり、一日中過ごして、すぐにすごく仲良くなって結婚された方もおられます。ルールに縛られずお相手ありきで対応をお願いいたします。
いつまでも何度も食事ばかりせず、たまには夜景を見に行ったり、観覧車に乗ったり、少し違うデートの楽しみ方も考えましょう。
交際中に関してもお見合いと同様に、身だしなみや時間厳守などエチケットには十分配慮しましょう。あまりファッションに自信のない男性はお見合い後もしばらくスーツでデートし、普段のファッションにはあまり自信がないことを女性に伝えてしまいましょう。本音を話してくださると、優しい女性は特にホッとして、フォローしてくださいます。

2、交際期間はどれぐらいが適当ですか?

お見合いの場合は、たいてい3回くらい気持ち良く会うことができれば、その後の交際もスムーズに進展していきます。交際期間はお見合いから3ヶ月間が基本的なルールです。この期間内に担当者までご相談下さい。
ただ、お会いしてから3ヶ月となりますと、告白や正式なおつき合いも含めて3ヶ月ということになります。私達が無理に急かして、あなたの大切な結婚を決める事は出来ません。あなたとそしてお相手のお気持ちを一番にサポートさせていただきます。

「結婚相談所で言うところの交際」=「番号交換」だと考えて下さい。
なので、つきあってもらいたいとか、お気持ちを伝える等、別に必要な時があります。いきなり手をつないだり、キスをしたり、プロポーズしたりしてもお相手も驚かれますので、担当者に相談下さい。あなたが聞いていることをふせて、お相手のお気持ちを聞いてみることも可能です。

3、交際のお断りはどうすれば良いですか?

交際をお断りする場合は、直接相手には言わず必ず担当者まで連絡ください。
男女の別れにトラブルはつきもの、結婚相談所は担当者が間に入りお伝えしますので安心です。
交際終了後は、お相手と連絡を取る事は厳禁です。
また交際開始後、正当な理由なく一度もお会いせずに交際のお断りをすることは禁止ですので、二度と会いたくないのであればお見合い後に○のお返事をすることはやめましょう。

5、交際中にしてはいけないことは?

●交際期間中の婚前交渉や、旅行や外泊は結婚の意思があるとみなし、成婚退会手続きを行っていただきます。

ただ、本当に結婚するまで何もしないで…というのは、それもそれで今の時代に実際あまりありません。
告白をして、きちんとつき合って、前向きにお互いに考えておられるのでしたら、お互いのお気持ちを大切に仲良くなり、距離を縮めてゆくことも大切です。
困った時はすぐに担当者に相談してみましょう。

交際相手との金銭の授受、貸し借りは禁止です。