【婚活のコツ】【男性】最低限おさえて欲しい事。

【婚活のコツ】【男性】最低限おさえて欲しい事。

Ring the Bellでは、細かい事を色々指摘されて、婚活にやる気を失くす方を減らす為に、こちらのページを作っています。普段は求められない限り、カウンセラーによる指摘はございません。受け取り方は人それぞれで、「ありがとう」「感謝」「余計なお世話」「否定された」様々です。 参考になる点は是非参考にしていただき、気になる事はカウンセラーに都度御相談下さい。

基本

髪型 

スーツ、ネクタイ、靴

メガネ、バッグ、靴下の色など。

普段着
(10年前のものなど捨て、服をいくつか買う。店員さんに相談してみる)

お見合い前日チェック

□鼻毛を出してはいけない。
(1本でもダメ、0.1ミリたりとも出ていてはいけない。)

□爪
(深爪しない程度に残して)

お見合い直前トイレチェック

□鼻毛

□目やに

□歯

□フケ

□口角上がっているか?

□姿勢は良いか?

お見合いの時

□待ってる間も、お見合いは始まっている。
 キョロキョロしないで、落ち着いて待つ。心に余裕のある雰囲気で姿勢良く立つ。

□お顔を合わせた瞬間の笑顔。
笑顔に勝るものはございません。でも、鼻毛が出ていると台無しです。

「今日はお時間いただき、ありがとうございます。」からの
  名前を伝えて、間違いのないように。

□余裕はあっても、ふんぞり返ってはいけない。

□無理に、笑わせようとしなくて良い。
しかしながら…口角は常に上げ、笑顔でいよう。

□会話は彼女の話しを聞く。
話して下さった事を、掘り下げ広げ、どこまでも…

□自分の話しは、しなくても良い。基本聞く。
聞かれた内容は、お答えしてから必ず相手にも聞き返す。「あなたは?」

□あえて話すとしたら、最近楽しかった事、面白かった事など。

□自虐は避ける、ネガティブ発言をしない。

交際時

□一度目のデートの場所に考慮する。→コチラ
(予約の出来る場所がベスト) ま○げんや、お○しょうのラーメン、ファミレス等は絶対に冗談でも口にしないように。

□デート代は割り勘?どうするか?→コチラ
男性が考えているより、女性の間で盛り上がり過ぎる会話であること、忘れず。

□デート中、歩く速度を合わせない男性が意外と多い。
少し後ろを歩くのも言語道断、歩きづらいからやめてください。

□デート中、女性の靴の事を考えられない男性が意外と多い。
「足大丈夫?」そのヒトコトは絶対に必要です。男同士よりもお茶の時間をはさんであげて、歩きっぱなさないように。

□気に入った女性には、3度目には告白するべし。先延ばしにしない。
結婚相談所での出会いは、ぼやぼやしていると、ライバルもいるし、1日でもうっかりしていると、良くも悪くも流れが変わります。「まだお互いの事、何も知らないのに、好きになったカモしれないです。」くらいの告白は3度目にはしておくのがベスト。でも、相手の気持ちは確認しない。あくまでも伝えるだけ。
「私の事、何も知らないのに重いわぁ」っていう流れを避ける為と、カモって言われたら、「カモなんだ…」逆に気になる女心。男心もですが…

☆よく分からない時、不安な時は、担当カウンセラー五十嵐に相談。状況を詳しく相談する事がコツです。