婚活で選ばれる人とは?

婚活で選ばれる人とは?

恋や恋愛でなく、結婚相手を選ぶ時、相手はこんなところを見ています。あなたの点数は何点ですか?気がついたら、チャンスです。NGポイントは改善してみましょう。

ただ、注意して欲しいのは、好きな人に選ばれなかったからと、あなたに価値が無いわけではない事です。【選ばれなかった】その事実をどの様にあなたが受け取るか、それだけで未来が変わってきます。それは、もしかしたら幸運なことかもしれません。そして、あなたがもしも、ここにあるNGポイントだらけの性格だとしても、それでもあなたに価値がないわけではありません。

あなたはあなたを愛する必要があります。あなたはあなたを認める必要もあります。そして、ありのままのあなたに戻る必要があります。そのままのあなたが、常にありのままのあなたとは限らないからです。

あなたが変わるのは、あなたの自由です。
あなたが変われば、そこにある世界も変わります。

見た目

OKポイント

□綺麗・可愛い。

□笑顔が多い。口角が常に上がっている。

□余裕の感じられる、大らかなたたずまい。

□上品。

□清潔感。

□姿勢が良い。

性格面

OKポイント

□単純な意味で、
性格が良さそうに見られることが多い。

□いつまでも感謝の気持ちを大切に出来るか?
彼に彼女に、してもらった事。言ってくれた事。いただいた物。心遣いに対して。

□ガツガツしない、焦らない。

□前向き、疲れさせない程のポジティブ感。

□自分と機嫌良く上手につきあっている。

□SNSをあまりしない。(いちいちネットに載せない)

□人生の深みがある。人生の経験値

□強さ
人と戦える強さでなく、何が起きても、笑って乗り越えていけるんじゃないかと、感じさせる強さ。

□何をしていても、なぜか楽しそう。

□自分の意見は言うけれど、いちいち怒らない。

□美味しそうに食べる。

□料理は出来るか?せめて勉強中であるか?

□包容力はあるか?

NGポイント
■正し過ぎて疲れさせる。
■すまし過ぎて、何を考えているのか分からない。
■クールに振る舞い過ぎて、気持ちが伝わらない。
■女が男っぽく振る舞う。
■男女共に、元ヤン感を出してくる。
■いちいち喧嘩腰でめんどくさい。
■なぜか高飛車
■極端にネガティブ(相手を疲れさせる)
■極端にポジティブ(相手を疲れさせる)
■料理や店の文句を言う。


自立しているか?

OKポイント
□自分を持っている。

□自分がやりたいことを、やりたいようにやる。

□関係が対等である。

NGポイント
自分を持っているのとワガママは違う。
■何でも自分の思い通りに人が動かないと、気に入らない。
■他人と自分の区別がついていない。相手に一体感を強要する。
■服従する

■自分の人生を彼まかせにする。
■彼について行きたいと言う。
■何でも彼に合わせる。
■好きになると何でも言う事を聞く。


NGポイント
■追うだけ追われるだけ。
■タイミングが合っていない。
■妹の様。友達の様。色気が感じられない。女らしさがない。
■幼稚過ぎる

自分しか見ないタイプ(余裕がない)

「わがが、わがが」とアピールが強過ぎる。
■わたしの、おれの…どこが好きか言って欲しい。
■自分以外に興味が無い。
■相手を知る前から、相手に『自分を知って欲しい』そればかり。

『重い』ことの勘違い。

重い=相手への思いの大きさ
ではない。

重い=真剣度
ではない。

OKポイント

□真剣、すごく想っている。
□それを真っすぐ伝えられる。

『本当の重い』とは
NGポイント

■自分だけを見て欲しい。
■自分だけを愛して欲しい。
■自分だけをホメて欲しい。
■自分を分かって欲しい。
■自分を理解して欲しい。
■つき合ったら、デートはこんな感じが良い。
■つき合ったら、こんな風に連絡を取ってほしい。
(返事は絶対欲しい。朝と夜のラインは欲しい。マメに連絡が欲しい等)
■束縛と相手が感じる「束縛」
■返事もないのに、何度も連絡する。
■相手からのアクションがないのに、自分ばかりがアクションを起こす。

心の開き方についての勘違い

OKな心の開き方ポイント
□今の気持ちを素直に伝える事が出来る。

□好きや愛情だけでなく、感じた事も素直に。

□見返りを気にせず、気持ちを伝える事が出来る。

□相手のどこが好きか素直に伝えられる。
(相手に興味を持ってよく見ているから出来ること)

□常に相手の逃げ場を作っている。
(一方的に押し付けてはなかったか、気を配る)

NGな直球★心の開き方ポイント
■自分の事を好きか聞く。
■自分の事をどう思っているか聞く。
■自分のどこが好きか聞く。
■自分の気持ちを押しつけ、相手にも求める。
■相手を逃げ場なく追い詰める。それに気付かない。
■相手の気持ちを無視して誘い続ける。
■心を開くを取り違え、過去の相手とのことを赤裸々に語る。
(心を開くは、今どうであるか。今が常に大切。過去バナなど全く必要ない)

会話時のポイント

□相手の会話に結構な反応をする。相手を楽しませる。

□会話に相手への思いやりがある。

□相手に興味を持って接している。(何を感じ、何に喜び、何が嫌いで、何が辛いか等、相手を知りたい姿勢)

□優しそう。会話の雰囲気や話し方が穏やかで自然。

NGポイント
■ノーリアクション。無反応。
■相手の会話を流す。
■質問されても、答えるだけ。(答えた後は同じ質問を相手に聞き返すべし)
■でも…だけど…いちいち否定。
■質問するけど、今後の自分にとって損得に繋がる質問ばかり。 

信頼感

これから信頼関係は築ける相手なのか?

□表裏がない。

□本音を話している。

□何を考えているのか分かりやすい。

□誠意が伝わってくる。

NGポイント
■話が前後で不自然な所がある。
■ちぐはぐ、小さな嘘や違和感が目立つ。
■わざわざ異性の話しをする(過去の人含む)
■過去の恋愛の経験値は別に必要ないし、ペラペラと話さなくていい。
■過去につき合った人や、結婚していた人の悪口は特に×好きでもないのに結婚した等絶対×××。『わたしの主観だけだし…話せば相手の悪口になってしまうから、あまり話したくないの…』等と聞かれても濁す。
■悪口や愚痴を言う。ネガティブ爆発。
■つっかかる、会話がいちいち面倒。上げ足を取る。
■一方的な会話で自分だけが満足する。
■相手も楽しかったはずだと、勝手に勘違いしている。

結婚したいなら、愛されたいなら脱下品

下品とは品性が劣ることです。品が無い人間を好む人はいません。結婚となるとなおさらです。下品な人は、「親に紹介出来ない」「自分も下品だと思われたくない」「一緒にいて恥ずかしい」等、男女共に多くの意見があります。

■下品な食べ方
■ポイ捨て
■じろじろと人を見る。
■軽そう。
■下品な言葉づかい。
■下品な大きい声。
■下品な笑い方。
■下品、露出が多い。
■下品、髪が汚い。
■下品、高価なもので着飾る。
■下品、汚れた服。
■下品、汚い爪。
■下品、姿勢が悪い。
■下品、触る。叩く。

以上チェックポイントでした。

結婚と恋愛は別とも言います。「キュンキュンな恋」ばかりを待って、老いる訳にはいきません。キュンキュンはなくても、穏やかに過ごす事の出来る、大切な相手と出会う事もあるでしょう。

けれど運良く、すごく思える人に会えたのなら、「スキ」は何より強いパワーを持っています。「スキ」な気持ちに勝るものはありません。そして「スキ」になったからと言って、急に相手を「特別な人」だと祭り上げ過ぎず、服従せず、しっかり相手を見て、あなたを見せて、あなたの中にある、その「スキ」を上手に活かして、恋を成就し、結婚へと確実に持って行く為、この記事を参考にしていただけたら幸いです。

愛とはあなたにとって何ですか?

愛とは、許す事。
例え選ばれなくても
相手の幸せを心から願えること。

わたしにとっての愛は、そんな風に感じます。