無料個別説明会はご本人様の申し出以外はお断りします。

Ring the Bellは今年15年目になりました。

結婚相談所という場所は、「親を説得してなんぼ」だと、先輩仲人さんに習いました。バイトを雇い家に電話し、親の不安をあおり、子への入会をすすめる事が、一番営業としては早いと…

ほぼほぼ決まらない親同士のお見合いも一時流行りました。

私も、親御様からのご相談を今までお受けしてきました。子を思う親心は、私も同じ親として痛いほど理解出来るつもりです。

しかし…15年目にして感じたことは、ご本人様が問い合わせしてくださり、自ら足を運んでお越しくださった会員様の方が、明らかに「結婚が決まりやすい。」ということでした。

 

「結婚したい」「相手を見つけたい」「そろそろヤバい」
そのお気持ちは、親御様以上にご本人様が一番感じておられます。

 

なぜ親御様がお連れくださった会員様の成婚が難しいのか、考えてみました。入会時はご自身も足を運び、ルール説明等聞いてくださり、契約を結んでくださるのはご本人なのです。そもそも、「結婚したい」「相手を見つけたい」という思いがあるからこそ、最終的には意思確認はしておりますし、無理やり車に乗せて、無理やりペンを持っていただいた訳ではありません。

どうして?どうして?

初めの一歩が、自ら検索し調べ、無料説明会に申し込む。そこに意思の違いが出る。

親にすすめられて、足を運ぶ事が出来る性格・親子関係。

この場合、親子関係は悪くなく、とても良い。「優しくて親の言う事を聞く子」なのです。何の問題があるのでしょう…

「でも…40歳にもなって、お父さんとお母さんに結婚相談所に連れられて行くって、男として魅力がないような…」そんな声が聞こえてきそうですね。

 

Ring the Bellは結婚が決まるまで、お世話させていただいています。ご本人様以外からの個別無料相談は今後お受けしません。結婚はご本人様の問題です。お付き添いは自由です。

 

「結婚相談所」という、普段行きなれない所に足を運ぶ、まだ20代の女性等は「無理に入会させられたらどうしよう?」「何だか不安」と感じられても無理はないと思いますが、私が15年目になる、この奈良という場所で、Ring the Bellを続けて来られたのは、強引な勧誘や後追い営業等、一切させていただかなかったという事も理由の1つです。その様な事をしていては、人と人の繋がりが深いこの田舎ではとても営業していけません。強引な勧誘はございませんので安心してお越しください。お付き添いは自由です。

 

親として何が出来るのか?

20歳も過ぎたのです。自分で自分の事は考えておられますので、それを信じましょう。逆に自分の事を自分で考えられないとしたら、結婚相談所に足を運んでくださっても、無駄なお金を支払って終わってしまいます。親としての役目は終わったのです。子供の事を心配し眠れぬ夜を過ごしても、子供の為にもなりません。ご自身の人生を楽しんでください。

有料でのカウンセリングは行っております。(30分5000円)