仮交際のお相手様にモヤつく時の対処法

結婚カウンセラー16年目の心理カウンセラーkanaです。

さて、婚活ですがこれまでに、多くの努力をされてきた方が、思いを早く成し遂げられるのか?というと、そうとも限らないのが辛い所です。婚活も1年、2年を過ぎると、多くの方が道に迷っている様な気持ちに囚われ始めます。

もはや、婚活をやめるも地獄、続けるも地獄、ならば苦しくても続けるほかないのか…という事です。
私たちは、すぐにどうにもならない事を考えてしまいます。

例えば…「明日連絡します」「〇〇日にお返事します」そう言っていた人から連絡がない時。あなたならどんな風に受け取りますか?

「私の事、興味ないのかな」「不誠実な人だ」と受け取ってしまう?それを持って相手との関係を切ってしまう人、落ち込んでしまう人や、怒り出す人もおられるでしょう。どれも間違いではないし、正しい選択なのかもしれません。でも、どの選択をされても良いのだけれど、その時のあなたの心のモヤモヤしたところに問題があるのです。別に連絡が来なくても、約束が守られなくても、それは相手の問題で、別にそれがないから何か困るのかと言うと、わたしの人生において、大して何か困ることなどないのです。

私たちは無駄な事に、モヤつき、凹み、相手や自分を責めたり、けなしたりしてしまいます。「こういう風に扱われるにふさわしい自分」「愛されるはずなどない私」という、普段は見えない古い傷に相手の行動が、突然触ってしまうのです。

デートの場所を私はこんなにも考えているのに、相手は何も考えてくれない。私ばかりが連絡している。次にお会いする日程の調整がスムーズにいかない。会員様の悩みは尽きません。
それを理由に別れる事は簡単な事なのだから、許せないならばお断りすれば良いのです。それに、どうせ断るつもりならば「こんな風にしてくれたら嬉しい」と伝えてしまって、ダメならその後で、断っても良い訳です。

次は、もうないかもしれないと、又新たに探すのがしんどいからと、お相手様がご自身の理想通りにはならない事が分かっていても、執着し、モンモンと考えてばかりいるのは、自分を自分で痛めつけているのと同じことです。
次のお相手様は、あなたが執着を手放せたら、そこで待っているのです。

「こうするべきでしょ!」それは「相手をコントロールしようとしていること」お相手様のありのままを受け入れる事よりも、自分の思い通りにならない事に苦しみながら、自分から心の内を何も伝えずに、お断りもしないから辛いのです。

お相手様にモンモンとするのなら、
それを伝えてみる。
それを試みてもらえませんか?

本心を伝えないこと
多くないですか?

それでも解消できないなら
お断りしてください。

相手が悪いわけではない。
縁がない事はある。
あなたの未来は、
なるようになっている。

うまいこと
なるようになっている。

他人を変えようとしていませんか?
視野が狭くなっていませんか?
世界も宇宙も広いのです。

( *´艸`)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事