私に怒る人が、私に怒っていない事が多いワケ。

心理カウンセラーkanaです。

会員様は時に怒る事があります。その内容がとても理不尽な時もあります。でも…私に怒っている様で、怒っている相手は、私に対してではない事の方が多いのです。「怒っている人」は目の前のその人に怒っている様に、明らかに見えるのですが、どうもトンチンカンな時は、もはや自分の人生や、自分に怒っている事も多いのです。その怒りを持って行き場がなくて怒っておられるのです。ので…結局は落ち着かれた時に、謝られます。

Ring the Bellには、他の結婚相談所で喧嘩をして、放り出されたり、やめてしまったり、そんな方がアチコチ行かれていく場所を失い、そしてたどり着かれることがあります。そういう方は正直すぐにご縁も決まりづらいのですが、それでも会い続ける気持ちがご本人にある限り、どんな性格の方でも結婚は決まってゆくのです。逆にどんなに慈悲深い心の持ち主で、海の様に広い優しさや包容力を持ち合わせていても、会う事を諦めたら、性格が良かろうが決まらないのです。

最近思うんですけれど、怒る事って私の中では「良くないこと」って思っていました。心に余裕がなく見えてダサいし、怒ったりしたくないなぁ…ってね、でも怒る事も、もしかしたら「ヨロコビゴト」と同じく大切な事なのかもしれないな…と思います。

小さな子を抱え、始めた結婚相談所は、初めの3年間は赤字で、もはやお金の為にしているというよりは、ボランティアの様なもので、でもお越しいただいて登録された方には、きちんとお代をいただいていたので、やはりボランティアではないのですが、でも生活費がないと生活が出来ず、保険会社で働き、電話でアポを取れた方だけを回るという私なりの時間短縮営業を試みながら、夜は近くの飲食店で後片付けのバイトに入っていました。その頃に、リーダーから結婚相談所の方にお客様を紹介していただき、お家に行かせていただきました。10年以上も昔の事です。その会員様の成婚がやっと決まりそうになってきました。決まるご縁は転がる様に決まってゆきます。

「先日は、えらいプリプリ怒ってましたやん。あらま、最近余裕ないんだなぁ…優しい人やのに…思ってたら、急に上手くいきだしたとかLINEきて、浮かれてるし、一体どうなってんのかと思いましたわ(笑)」会員様「へへへ…(笑)」

まぁね、良いんじゃないかな…頑張っても頑張っても上手くいかなくて、時に環境や他人を責めてしまっても…八つ当たりしてしまっても…そんな自分がいても。全部丸ごと認めてあげても( *´艸`)
すごく浮かれている会員様、泣いた子が笑って良かったわ(#^.^#)今回ばかりは、ご縁が繋がりますように。

今日は定休日、近所の方がうちの庭の手入れを朝から教えてくれて手伝ってくれました。さっぱりどうして良いのか分からない状態で、とても気になっていたので、本当にありがたかったです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事