人間は動物だから…落ち込まないで。

心理カウンセラーkanaです。


お見合いの時間はだいたい1時間から1時間半、と決まっています。その時間はとても少なく、相手の何が分かるのかとも思いもしますが、出会って3秒で「この人とは、ない」という事は分かる事が多いと思います。
 それは、相手の清潔感とか、仕草とか、視線とか、改善できる点もあるのかもしれませんが、その人の持つ雰囲気やそれ以外の、説明が出来ない多くのモノが一度にバッと来て、「ちがう」という事はすぐに分かるわけです。動物的本能が強い人ほど、それを感じやすく、一度会った人と二度会うという事はよっぱどの事だと感じる人もおられます。


 ただ逆に「1時間話しただけで決めるのは失礼」「一度だけでは分からない」と思う事が多い人は、頭で考えるという思考よりの人。その方はお見合い後は、〇のお返事をよくされます。私の主観では女性よりも男性の方がそれが多い様に思います。「一応また会ってみて…」という感じです。女性の方が野性的なのでしょうか…

出来る努力も、やはり必要だとは思いますが、私たちは動物の一種なので本能の力はすごいのです。だから魅かれ合うし、どんなに良い人だ、優しい人だ、条件も良い、という事が分かっていても、魅かれなければ「ちがう」と感じてしまうのです。お見合いで断られたからと言って、交際で断られたからと言って、自信を失くしてしまうのだけは、避けて欲しいと思います。あなたはとても価値ある存在です。それをまず自分が自分で認めて欲しいし、じゅうぶんに理解して欲しい。魅かれ合う人と魅かれ合うまで、機嫌良く過ごしてほしいのです。それまでは人生をよく遊び、楽しんで欲しいのです。

私たちは、親密になりたくて相手を探しています。心も体も繋がりを求めます。
そうして出会った人に、けれど時に距離を感じてしまうのです。それはお相手が仕事中心の人だとか、自分との時間を作ってくれないとか、LINEの返事が遅いとか理由は色々あって、時に他の人とも会っているのではないか?と真剣ではないのではないか?と考えてしまったりもするわけです。
 そうして色々考えすぎて、フツフツと過ごしていると、結局根本にあった「私なんて愛される価値がない。なぜなら…」という全くもって、トンチンカンでしかない、無駄な思いがムクムク出てくるのです。



初めに書いたように、私たちは動物なので、ほぼ本能で相手を選んでいます。だから、引き合う人と引き合う必要があるし、選ばれなかったからと言って、あなたに価値がない訳ではない。「フラれる」事はこわい事ではないのです。年を重ねてくると、都度傷を解消していかなければ、とても生きづらくなってきます。私たちは楽しい事や嬉しかった事よりも、辛かった事を覚えている生き物なのです。だから「トラウマ」というものがあるのです。逆に人間の構造が、楽しかった事や嬉しかった事の方が、頭から離れずに忘れられないという現象もあれば良いのにと思いますが…という事で、意図して覚えておく、書きとめておけば良いのかもしれませんね。どこにフォーカスするかで人生は大きく変わりそうです。

誰かに傷つけられたと、時に感じるのなら、傷をつけたのは相手ではありません。誰もあなたの心に勝手に傷をつけることは出来ない。あなた自身がそう受け取って、自分にその傷をつけたのです。ただ、それだけなのです。

色々と考えるのならば、悩む方向にばかり行かずに、素晴らしい未来を作れるように思考を働かせられたら良いですね( *´艸`)



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事