結婚とは何か?愛とは何か?なんなのか?

愛とは何なのか?色々考えていましたが…(考え過ぎ(;^ω^))

そういう事で、昨日3名、今日も3名のカウンセリング時、「〇〇さんにとって愛って何ですか?」「〇〇さんにとって結婚とは何ですか?」お聞きしてみました。みんなお顔がね、パーッと明るくなって「結婚ですかぁ!」「愛ですかぁ!」とかニコニコとっても可愛かったです。

一緒にいて、お話してもしてなくても、ホッとしたり安心したり、お互いに…とか、思いやりですかねーとかとか、色々聞かせてもらいました。みんな楽しそうに話してくださって、これからもお聞きしていきたいと思いました。

 

最近憧れの、バリの兄貴とお話を聞かせてもらました。そして、兄貴は渋い声でおっしゃいました。

「愛はやなぁ!大事にすることや!この人を大切にする!ってな決めとるんや」

「結婚はなぁ!ロマンや!シワシワなったりな、ヨボヨボなったりな、するわけや。そやけどな、それでもどこまでも一緒に支え合って愛し合っていきましょうや!って約束するわけや。そこにロマンがあるんや!目先の事だけちゃうんや!」

 

「結婚はロマンってね。パクッて良いですか?」私、お聞きしました。

「ええよ!ええよ!」おっしゃいました。

 

兄貴はスケールが大きくてとっても良い感じです。そばにいる女性もとても素敵で、私もバリに行ってみたいです。

 

あなたは何を思いますか?

「結婚」に「愛」に。

 

人を心から愛することは、それを伝える事は、結婚することは、誰かと向き合うは、こわいですか?不安ですか?

 

上手くいく訳がないと信じるなら、そういう人生を歩むのでしょう。そして、決して失敗することもないのかもしれません。けれども、何もしないという、それが一番の人生の失敗です。

どなた様かがおっしゃいました。

「遊園地に行って、乗り物に乗るのも、乗らないのも自由だ。けれど、遊園地を出て帰る時には、何も持っては帰れない。人生も同じなのだ。」あなたはこの人生で、誰とどんな乗り物に乗りますか?終わる時には何も持っていけません。不安なら何も乗りませんか?

 

持って帰られるのは、思い出だけネ( *´艸`)

 

私も多くの失敗を繰り返し、上手く愛せずに、愛されても受け取れずに、転んでばかりの人生です。一度離婚してからは、何度素敵な恋をしても、深入りせず、自分でも無意識に距離を取ることで、さみしいという感情も忘れ、泣くこともなく、別れ際さえも笑っていられたのは、愛することがもうこわくて、「ひとりで大丈夫」そう自立していたことにも気がつきました。

過去に縛られ囚われれば、ひとりで幸せに生きる道を選ぶ事がかしこいのかもしれない。そこに幸せだって十分にある事を知っている。

けれども私は過去を生きたくない。愛する人と繋がり、親密になり、愛し方を学びながら、自分の心も相手の心も思いやり、ヨボヨボなってもシワシワなっても、どっちが先でも、どんな日もあっても、泣いたり笑ったり、時には怒ったり…けれど大切に大事にすることを誓いたいと、そんなロマンを願うのです。

今ある現実が、それとは随分かけ離れていても。

 

私の人生のテーマは「愛」です。あなたの人生は???また、聞かせてくださいね(#^.^#)

 

 

 

母の書いたものです。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事