データーを知る。

データは大切です。

 

結婚相談所に一番登録が多いのは

30代後半の女性

そして…

一番結婚が決まっているのは

30代前半の女性。

 

 

一番登録が多い男性の年齢層。

40代からの男性

そして…

結婚が一番決まっている層は

30代後半の男性。

 

 

これは紛れもない真実です。

 

 

 

ならば…

あなたは

すぐに婚活始めますか?

それとも…

諦めますか?

 

 

データよりも大切なもの。

ありますよね。

 

 

55歳同士が結婚が決まりました。

72歳同士で結婚が決まりました。

 

 

 

そんなの1つのケースに過ぎないでしょ。

でも…

だから…

多く決まる層じゃないなら

あなたは婚活を

あなたは出会うことを

もう諦めますか?

 

 

 

 

ひとりで一生いくことを

選ぶ人生もあります。

 

 

わたしはそれを否定しません。

 

 

 

私の母も

ひとりを選び生きました。

 

 

でも…

母は私たちを産み

そして…

経験し

ひとりを選んだので

本当にずっとひとりを

選び続けたのではないです。

 

 

 

 

誰かに合わせて生きるなんて

めんどうだ…

それが母の口癖です。

 

 

 

それも尊重します。

 

 

でも…

もしもあなたが望むのなら

私は今諦めるのですか?

 

 

 

これからの人生は

もっと長いのに…

 

 

そう思います。

 

 

 

データを知る事も大切なのです。

けれど…

もっと大切なことは

あなたがどんな未来を望んでいるのかです。

 

 

 

最近、私と同い年の方が

何人も登録しました。

 

 

そして

お見合いもしています。

 

 

そして

交際もしています。

 

 

そんなこと

当たり前です。

 

 

 

でも…

されない人もいます。

 

 

自分にはもっと良い人がいると

プロフィールを見ただけで

会ってみようともしないからです。

 

 

 

でも…誰も否定しません。

それはその方の人生であって、

私の人生ではないからです。

 

 

 

全ては確率です。

諦めなければ叶う事もあるし

自分の価値観に囚われ

男性とお茶を飲む機会さえ

作れない方もおられる。

 

 

 

それでも…

みんな大人です。

自由にしたら良いのです。

他人に何かを言われなくても

全部ご自身が分かっているのです。

 

 

おすすめの記事