もやもやもやりな出来事

「なんやねん」

もやもやもやり…

 

 

あなたは、どんな時に

そんなお気持ちになりますか?

 

 

一生懸命したのに?

どうも…

むくわれなかった時。

 

 

よく分からない

返しをされた時。

 

 

お金を使う

こともありますが

時間を使う

手間をかける

心を尽くす

 

 

それに

少しは

感謝されたいと

つい思ってしまう

自分もいます。

 

 

でも…

そうしたら

頑張った自分、

その時に

尽くした真心。

 

 

自分のその時の気持ちまで

否定してしまうように

感じてしまいます。

 

 

人の為に

自分の為に…

 

 

してあげたのに…

せっかくしたのに…

 

 

ついつい

もやもやもやり

してしまうけれど…

 

 

「なーんだそうか」

「まあいいか」

「へー」

「あなたはそういう感じなのね」

「こういう返され方もあるのね」

 

 

 

そういう風にある程度流して、

受け止められたら良いですね。

 

 

だってね…

誰かの素行に

色々思っても仕方ないしね。

 

 

そんな感じになる時も

あるんだなぁ…

まぁいいかぁ…

ってね。

 

 

( *´艸`)

 

 

その方が自分の心が

楽しくいられるし

軽やかにいられるし

悲しくならないし

残念過ぎることも

ないですものね。

 

 

 

人を恨まば穴ひとつ。

 

 

人を恨んでも

結局自分の穴しか掘れません。

自分が掘った穴。

悲しみ苦しみ悔しさ

その穴で自分が落ちて苦しむ

それだけです。

 

 

本当に人を

おとしいれたりしたら

犯罪になってしまいます。

 

 

相手がネガティブな気持ちを持って

あなたにそれをしてきた時には、

そういう嫌な人は、もっと前から

そういう穴に落ちている人です。

 

 

そうして

そういう人も

苦しいのです。

 

 

誰かを傷つけたい。

いじわるをする。

いじわるを言う。

そんな人の心が満たされる事などないから

もともと「足りないちゃん」です。

既に人生を苦しんでいるのです。

 

 

 

だから…

それぞれが

それぞれの人生で

全てを体験してゆきます。

 

 

 

わたしたちは

少しでも

心を軽やかに

なるべく

優しく楽しく良いこと考えて

生きてゆけたらいいですね。

 

 

週末楽しく過ごせますように。

 

 

( *´艸`)

 

 

 

おすすめの記事