新月の夜に…

今日は新月です。

 

新月に願った、その願いは、

良いものも、悪いものも、

叶えられると言います。

 

 

あなたはこの新月の夜に

何を願いますか?

 

 

心穏やかに過ごし

今に満足し

今に安心し

心地よい時を過ごすならば

未来にも

それが待つと言います。

 

 

周りを見渡してみてください。

 

 

穏やかな人は

常に穏やかに過ごし

愚痴を言う者は

常に愚痴を言い

悪口を言う人は

常に誰かの悪口を言い

嘆くものは

常に嘆き続ける

 

 

 

そして…

笑う者は

いつも

結局のところ

笑う。

 

 

そう思いませんか?

暗い顔をしている人が

ある日から

パッと明るい顔に

変わった事ありますか?

 

 

いつも笑顔の

あの人が

ある日から

突然ずっと暗いなんて

ありますか?

 

 

どんなことが

起きても

泣くものは

やはり

泣き…

 

 

笑う者は

やはり

笑う…

 

 

ぐずぐずと

考えさせられる

そんな相手と

一緒にはいられないと

別れを決める人もいるけれど…

 

 

ぐずぐずと

考えているのは

自分でしかない。

 

 

考えさせられた

とか

振り回された

とか

苦しめられるとか

さみしい思いをさせられる

とか

ない。

 

 

それは

相手のせいじゃない。

自分が

選んだ

感情だから。

 

 

「なんじゃろな…」

思ってモヤモヤする自分。

 

 

今すぐモヤモヤしない自分

も選ぶことが出来る。

 

 

考えても

どうしようもないことを

今すぐ手放すだけだ。

 

 

許す

でもない。

ただ…

その手から

放すだけの事なのだ。

 

 

今しか過ごせないのに、

今を過ごさずに、

先の話をするのだ。

 

 

今しかないのに、

今を楽しまずに、

過ぎた話をするのだ。

 

 

今を生きずに

過去も未来も

いらんように

想像して

自分で掘った穴に

落ちてゆく。

 

 

まだ

落ちてもないのに。

 

 

愛されていないのだと

ひがんでみたら…

 

 

急にひとりぽっちになった

ような気持になる。

 

 

ふたりでいても孤独ならば

いっそマジの孤独になった方が

マシではないかと

全く全然

思うこともないわけでもない。

 

 

 

それでも

選んで

ここにいる。

 

 

時にそこにいても

まるで離れた二人の

これがとても好き

でもあるのに…

 

 

いつも電話は出来るけれど

いつも電話はしないのだ。

 

 

いつもLINEは出来るけれど

いつもLINEはしないのだ。

 

 

もっと会おうと思えば

会えるのかもしれないけれど

それぞれの時間も必要なのだ。

 

 

だから…

私にはちょうどいい。

だけど…

本当にちょうどいいのか?

そう考えたりもすることが

またちょうど良いのかもしれない。

 

 

今はきっと

これでいい。

 

 

今いる場所が

わたしの場所。

大切な居場所。

 

 

新月に何を望む?

名前を呼んで欲しいかな…

 

 

一杯持っているから

一杯あるから

望むとすれば…

 

 

会員様全員の成婚か

ならば、やはり

新たなお相手も必要で

 

何はともあれ

やっぱり新規入会も

大事ですね。

 

 

 

Ring the Bellを求めて

来てくれる方との

新しい出会い…

 

 

いつも嬉しくて

ドキドキです。

( *´艸`)

 

 

 

おすすめの記事