今を心地よく過ごす事に注力する。
今を心地良く過ごす者は
益々心地良くなってゆき、
今を不安や不満で一杯に
過ごす者は
益々苦しい日々となる。
と…
あちらこちらで
目にする。
不安は不安な物事を呼ぶ
のだとしたら
それは随分と
こわい話だからと…
不安になってはいけないと
不満や愚痴を言ってはいけないと
カラ元気を装ってみたり
気にしないフリをしたり
自分の心がよく分からなくなるほどに
自分にまでも嘘をつき、
ポジティブなフリをすると、
もっと最悪な事態を呼ぶと言う。
要はともかく
良くなりたいなら
心地良く過ごせる日々を
求めているのなら…
今すぐに
持っている不安
不満も愚痴も
全部、完全に捨ててしまう
という
高度な技術が
私には必要だということだ。
それが唯一に
これからも
心地良く生きる
という事に
繋がるから。
とは言え…
不安に対して
手放す前に
出来ることが
具体的にあるのなら
それをしておくことは
とても必要なのだろう。
地震が怖いなら
簡易トイレや
食べ物など
まだ何も起こらないうちに
それに備えることで
少しかもしれなくても
具体的に安心感を
手に入れることが出来るように。
ただ怖がるだけでは
何の役にも立たないし
怖がることで
怖くなる現実を
呼んだりするのか
その確証はないが
そう言う人がいるのなら
そういう可能性もあるのだろう。
家族のこと
お金のこと
日本のこと
仕事のこと
不安になる要素は
誰にでもある。
不安になりたければ
いくらでも想像は出来る。
でも…
心地よさが…
今を
心地良く過ごす。
ただ、それだけが、
未来にもそれを
呼ぶという可能性が高いのなら、
ネガティブな事をあげつらうより
出来る事をした後は…
自分の未来を
根拠もなく
ポジティブに信じる。
良くしか
なるはずがない。
悪くなる
理由がない。
その法則が
当たり前の
世界に
私は生きたいな。
と…思うしだいです。
そして
不安と不満と愚痴は…
ありがとう
それに
気づくだけで
自然に生まれてくる
感謝の気持ちが
自然と消してくれるように
思います。
今を気分良く。
今すぐ気分良く。
あなたが
持っている
ものを
見るだけで。
良いことばかり
出来事は起きない。
けれど悪い事は
多くの事を
教えてくれる。
みんな
楽しく
みんな
安心して
今を過ごせると
いいなと
そんな風に思います。
おすすめの記事