ほぼ、ノリだけで来た。

「なんでも思い立ったら早いよね」

同級生に言われました。

 

「他の子なら、今度ここ行きたいねー」

って話していても

「いつか行けたらねー」

って感じなのに

かなちゃんはすぐに手帳出してきて、

「じゃ、いつにする?」

はやっ!!(笑)

 

 

昔から、思い立ったら

じっとしていられなくなります。

 

そんな私にも

なかなかカタチに出来ていない事が

ここ、結婚相談所においてはあります。

 

「婚活の為の心理学」

個別に行う講座をつくることです。

 

 

 

ついつい先延ばしになっています。

 

 

「本当にやりたいの?」

ってくらいです。

 

 

でも…

本当にやりたいの?

って言うと…

ちょっとね…

違うかもしれない。

 

 

変わりたい人もいるけれど

変わりたくない人もいる。

 

 

婚活には

スマホがあった方が良いよ

と言っても、

 

 

アナログ携帯持ち続けます。

ガラケーです。

 

 

立派な職場で働いているし

お金がないわけではありません。

 

 

なぜか40代の男性です。

少数いるのです。

 

 

そして…

結婚が決まらない。

 

 

このお話は、

アイパットも持っていて、

LINEはそちらで出来る、

調べ物も、相談所のお相手検索も

そちらで出来る、

電話するにはガラケーを使う、

そんなお方は除かれるお話です。

 

 

90%以上の確率で

私のブログも

読んでないと思います。

 

 

悪口ではありません。

(笑)

 

 

まさか

読んでおられたら…

LINE

アッ

出来ないんだ…

メールくださーい。

(笑)

 

 

女の子はあまり

関係ないのです。

でも、

ガラケー

記憶の中には…

いないと思います。

ガラケー持っている女性は。

 

 

悪くないんです。

価値観に

正しいも正しくないも

どっちが

良いも悪いもない。

 

 

 

でも…

結婚が決まらないんです。

なんか…

ガラケー男性ばっかり

残っていくんです。

 

 

 

なぜか…

は知りません。

 

 

ともかく

そうなんですから…

 

 

進化しない男性は

女性として

本能的に

危険を感じるのでしょうかね…

 

 

たまたまか…

 

 

新しいものを

入れようとしない。

 

変わることを

恐れ過ぎる。

 

頑固。

 

よく言えば…

自分を曲げない。

 

 

 

わたしはいつも

強く言いません。

 

 

 

相手の心に届かぬことを

いくら強く言っても

意味がないからです。

 

 

私の声は

聞こうと思う人には

格言にもとられ

ひとつ勉強になったと

帰っていかれます。

 

 

流せば

ただの

声でしかないのです。

 

 

何からも

学ぼうとするものは

常に変化し

そして

楽しみ

又別の世界を経験します。

 

 

どんな者を相手にしても

チャンスを見つけ

学びを見つけ

先にゆくのです。

 

 

人の話を聞きなさい

とか

私の言っているとおりに

していれば間違いない

とか

そういうことを

言っているのではないのです。

 

 

なぜなら…

 

私がいつも正しい

そんなわけはないのです。

 

 

 

学ばぬものは

学びたいとも思わぬものは

どこに行っても

どこで生きても

誰の声を聞いても

 

 

やってみよう

聞いてみよう

とはならないのです。

 

 

でも…

それは

私の偏見でもあるのです。

 

 

 

私の思い込みでもあるのです。

 

 

 

私が見る

私の世界です。

 

 

やっても意味がない。

やっても何も変わらない。

 

 

婚活するのなら、

髪型も、

服装も、

話し方も、

その内容も、

「せめて、それはないやろー」

と言いたくなる事が、

本当は一杯あります。

 

 

男性には特に、

「その服を全て捨てて、

新しい服を買ってください」

と言いたくなる。

 

 

というか…

今、思い出しましたが、

以前つき合った人にも

それを言ったことがあります。

 

 

出会った時には

それはそれは

素敵なスーツを着こなしておられました。

 

 

 

私服にビックリ

「それあかんやろ…」

 

 

 

その人は言いました。

「クローゼット見てくれる?

どれとどれを捨てる?」

 

 

 

それもダメ

これもダメ

それはない。

 

 

 

何も残りませんでした。

 

 

そうしたら

その方は、

静かに

その服全てを

又クローゼットに戻しました。

 

「全部は無理やわー」

 

捨てられなかったのです。

 

 

 

 

どうもダサいな…

と思っていたら…

どれも20年以上前のモノでした。

 

 

捨ててしまえ!

と言いたくなりましたが…

もはや苦笑いする

しかありませんでした。

 

 

大阪でITの支社長をしていました。

 

物知りで色々行ったことのない所にも

連れて行ってくれました。

尊敬する所は沢山ありました。

 

前の歯は、治してもらいました。

 

 

スーツは良いものを着ているし、

私服はともかくとして、

色んな方とお話しするのに、

社長がそんな前歯だったら、

そこばかり見てしまって、

話が聞こえてこない。

「イケメンなのに、もったいない」

と説得したら、

何とか希望が通ったようでした。

 

 

 

そんなこんなで…

誰かを変えるのは、

本当に難しいし、

無理だと思います。

 

 

変わるのは…

ご本人が

ご本人の為にです。

 

 

だから

私が張り切ってもなー

とやる気が出ないのです。

(言い訳)

 

 

自分ひとりの事ならば、

何って

もう…

『直観』

とか

そういうカッコいい感じではなく…

 

 

 

『ノリ』

で生きています。

 

 

 

『ノリ』

って大事じゃないです?

 

 

 

これしちゃったら

この先どうなるのかな???

 

って

わくわく

 

 

調べて

考えて

少しは必要だけれど

情報収集

ある程度したら

(しない事の方が多いけど…( *´艸`))

 

 

その中には失敗したのもある。

クレープ店とか

結婚したけど別れるとか…

 

 

でも、どれも、

やらなきゃ良かった

とは思ってないんですよね。

 

 

一杯勉強になったなー

と思う。

 

 

心理カウンセラーのスクールも

先生のYouTube見て

スクールが火曜水曜って見て、

通う事になっても行ける!

ってなったら…

体験予約もすぐ予約。

 

 

 

 

「これ私の為の講座だわ」

「だって定休日がスクールの日なんて…」

 

 

 

値段がわからん。

プロコースいくらなんじゃろ

スクールなんじゃし

100万くらいするんじゃろうか?

 

 

そうしたら、結婚相談所の集まりに

呼ばれた時に、なんと知ってる方がおられて、

教えてくれた。

 

 

 

「思ったより、安いんやな…」

 

 

体験行けば、その場で

プロコースまで申し込み。

 

 

 

だってもう

来なさい

って言われてる。

そうしか思えなかった。

 

 

おかげで

素敵な仲間にも

会えた。

 

 

本当に多くの事を

教えてもらえた。

 

 

家でいたら

安心で安全だったけれど

でも…

飛び出したから

見えた世界があった。

 

 

いつかね…

とか

こうなるといいな…

とか

もうちょっと

こうしてから…

とか

言ってたら…

結局継続して

安心安全な同じ所で

ずーっといてしまう。

 

 

じー

っとしてしまう。

 

 

 

わたしそういうの…

嫌なんですよね…

 

 

 

「ノリ」

でポポポーン

ってね

行ってしまうのも

時には面白いですよ。

 

 

昔の私には

想像も出来なかった

そんな今に生きている。

 

 

ノリ

だけじゃなく

時に

継続

も大切だけれど…

 

 

ともかく『ノリ』

で決めたら…

 

 

 

今、想像も出来ない自分が

未来にはいるかもしれない。

 

 

 

誰かが笑ってもいい。

誰かが何かを思ってもいい。

だってね

生きているのは

当の本人。

体験できるのは

自分の人生

それだけなんだから。

 

 

 

会員様用に講座は作ります。

希望者は受けてね。

 

 

大勢のセミナーは

もうやりません。

だって…

緊張しすぎるから。

 

( *´艸`)

 

 

もうすぐ満月

新月に

こんなん欲しいー

お願いした私。

 

 

 

願うだけでは

叶わないね。

 

(*´▽`*)

 

 

おすすめの記事