自分がつくった、思い込みの世界

最近とても面白いなぁと

感じる事があります。

 

 

みんなそれぞれの

「これが当たり前」

「これが普通」

「こんなことはあり得ない」

そういう世界の中で生きています。

 

 

その感覚が

自分の世界を作っていると言っても

過言ではないほどに…

 

 

へ???

何言ってるの???

 

 

当たり前の事ですが

とても

すごい事の様な気がするのです。

 

 

それさえ

理解していたら

生きたいように

自分の世界を

つくれる

ってことの様に

感じてくるのです。

 

 

 

どゆこと?

 

 

例えば…

私は

「車に乗っていれば、事故をするのは当たり前」

という世界に住んでいるのです。

 

それは、わたしの過去の経験が

つくってきた当たり前の世界です。

 

 

 

でも…

同じ期間、車に乗っていても、

一度も事故をしたことがない人は、

「車の事故なんてめったにないし、

そんな事とんでもない」

という世界に住んでいるのです。

 

 

 

たまたま

の出来事も…

重なったりして、

過去の経験がいつも

私たちに

思い込みや常識を

つくるのです。

 

 

 

そして

思い込みの世界にいることを

誰もが知っているけれど

知らないのです。

 

 

 

苦労しなければ

頑張らなければ…

お金なんて入ってこないのよ。

当たり前じゃない!

 

 

無駄遣いなんて

出来るはずないじゃない!

という思い込みの世界に

住む人もいれば…

 

 

???

思い込みの世界に住む?

 

 

当然じゃないの?

私にはそうなのよ???

 

 

おかしなこと言うわね!

じゃあね

あなたどこから実際

頑張りもせず

お金が転がり込んでくるのよ!

 

 

と思い込んで人もいれば…

 

 

(#^.^#)

 

 

お金は転がり込んでくるのよ。

機嫌良く過ごしてさえいれば…

当たり前じゃない?

と思い込んでいる人もいる。

 

 

 

誰かがどうにかしてくれる

と思っている人もいれば

自分には運があって

何か急に一杯お金が入ってくるのよ。

と思い込んで生きている人は

それを疑わない。

 

 

なんで頑張るの?

頑張らないと

どうしてお金は入ってこないと

思い込んでるの???

 

って、当たり前のように

思い込んでる。

 

 

( *´艸`)

 

 

 

 

頑張って婚活しなきゃ

どうするのよ!

老後ひとりなんて!

と思い込んでる世界に住む人もいれば…

 

 

婚活してるんだから

出会ってさえいれば

そのうち現実的に

一緒になりたいと

思える人にも出会うでしょうよ。

 

 

となぜか思い込んでる

世界に住んでる人は言う。

 

 

 

誰もが、自分だけの世界を

自分でつくって

その中で生き続ける。

 

 

この生活を失ったら…

旦那の稼ぎがなかったら…

ひとりでやっていけるのかしら…

わたしがひとりで

生きていけるはずがない。

 

 

私が、子供の学費を

まかなえるはずがない。

 

 

出来る人には

出来てるんだし、

愛の欠片も残っていない男と

暮らし続けるくらいなら、

自分にだって出来るわ。

 

 

思い込んでる人は、

それを疑わない。

 

 

その世界を疑わない。

 

 

 

私が、お気に入りの高級車に乗るなんて

そんなこと絶対無理よ。ありえない事よ。

だって、今までずっとこうしてきたのだから…

 

 

私が、いつまでも仲良くずっと一緒に

人生を楽しめるパートナーにめぐり合うなんて

絶対無理よ。

だって、何人つきあっても

だって、何人結婚しても

上手くいったためしがないのよ。

 

 

「これ以上、被害者を増やさないでおくれ」

言われたわ…

そうなの私は誰かを愛せば被害者を作る、

そんな人間なのよ。

 

 

思い込めばそんな世界で生きる。

 

 

「もういい加減にして!」

「まだ結婚するつもりなの!」

「もっと現実見たら?」

「あなたには無理でしょ」

 

 

他人にどれだけ言われても、

それを疑えば、

いつまでも、

「いつか私にも出来るかもしれない」

「いつかそんな世界を見れるかもしれない」

そんな世界をつくっていく。

 

 

「結婚なんて墓場よ」

「結婚なんて良い事ないよ」

その思い込みで

その世界を生きる。

 

 

お見合いなんて、何人出会っても一緒よ。

だって今までろくな人に会えなかったもの。

これからも、ずっとそうに違いないわ。

 

 

それが…

「過去に縛られる」

ということです。

「過去の経験による思い込みに縛られる」

「過去の経験によって自分を縛る」

ということです。

 

 

過去の栄光に縛られて、

今を悔やむ人もいる。

 

 

昔は良かった…

前の人は

今の人は…

 

 

 

本当は

未来は

ずっと

ずっと

可能性に満ちているのに…

 

 

なのに…

その足かせを自分でつけて

人は変わらぬことで

現状を維持して

ある意味、納得し、

諦め、安心するのです。

 

 

 

心配したり

色々思いを巡らせては

ため息をついて…

 

 

そうして

悩んでいる癖だって

知らぬ間に

ついているのです。

 

 

そうしていたいし

そうしているのが

普通なのです。

 

 

 

でも…

わたしは、今いる世界から、

いつも移動したいと思っています。

 

 

3年後の自分も

5年後の未来も

きっと変わっています。

 

 

だって、

刺激が欲しけりゃ

バカになれ♪♪♪です。

 

 

 

気づいて

飛んでみませんか?

 

 

まだ見たことのない

その未来に…

 

 

愛されて当然で、

大事にされて当然で、

それが毎日ありがたくて、

家でいても

どこかに出かけても、

パートナーと幸せに、

支え合って暮らせる、

心穏やかに、

安心して満たされる

そんな自分の姿が

あって当然だと…

 

 

あなたが本当にそれを

願っているのなら…

 

 

 

過去には

なかったかもしれない。

 

 

 

もちろん

今までなかったから、

だからひとりなのです。

 

 

 

だからこそ

これから出会える人が

今どこかにいるのです。

 

 

 

ぽーん

ぽーん

ってね。

 

 

 

今いる世界に

ずっといる

そんな必要なんて

どこにもないのだから…

 

 

 

「これが私」

なんてない。

 

 

「自分探し」

なんて

「本当の自分」

なんて

どこにもいない。

 

 

「変わっていく私」

だから面白いし、

だから成長もする。

 

 

 

未来が

今まで通りなんて

決めつけないで。

 

 

ここもじゅうぶん

ありがたい。

 

 

 

でも…

 

 

 

見たことのない

未来に行きたいと

思うのです。

 

 

( *´艸`)

 

 

今日はお祝い

してもらってしまいました。

 

 

 

昨日の待ち合わせ時間とごっちゃになって

30分早く到着してしまいました。

 

 

(;'∀')

 

 

ともかくひとりで

「わー!」

「わー!」

「すごいやんめぐちゃん!」

「えらいとこ、知ってるんやな!」

 

 

ってね感動して、

写真を撮りまくってました。

 

 

そしてめぐちゃんが来たものの

もう、頼んでくれてるみたいで…

 

 

「珍しいなぁ…

メニューの相談してくれないのかな…」

「あれあれ?どしたのかな?」

とちょっと思ったものの、

まぁいいかぁ!好き嫌いはないし!

 

 

一番高いの選んだそうな…

へぇ!やるねー!

 

( *´艸`)

最後になって、デザート☆

「お誕生日おめでとうございます!」

スタッフの方。

 

 

へ???

 

 

めぐちゃん

自分のお誕生日???

自分で???

 

 

英語読めない私。

かたまる。

 

 

( *´艸`)

 

 

 

なるほどねー

そういうことかー

 

 

そんなことで…

祝ってくれてたのね。

 

 

 

(T_T)

 

 

「こんなところで食べるなんてありえない!」

そんな世界に住んでなくて良かったわ私。

 

 

定休日は、ともかくお友達と

楽しんでしまいました。

 

 

あげくごちそうになるとは…

 

 

めぐちゃんは、

私が保険で外回りしていた時の、

保険に入ってくれたお客様。

 

 

なんか魅かれるものがあって…

引き寄せられていったのだ。

 

 

和歌山で結婚相談所を経営中。

 

 

今は、仕事でも

相談し合える同士でもある。

 

 

そして…

婚活は先輩だ。

 

 

( *´艸`)

 

スピリチャルとか

なんちゃらかんちゃらとか

よくわからんけれど…

 

 

それでも

わたしたちは

今日から変われる。

今から変われる。

 

 

その世界をつくれる。

 

 

この世界は

自分だけ。

 

 

自分が見ているだけの

世界だから。

 

 

終わる時に

初めて気づく。

 

 

比べる他のナニモノも

全部自分が作っていたことに。

 

 

自分が自分だけが

自分の世界で暮らしていた。

その事に。

 

 

( *´艸`)

 

 

お茶をするのに、

入らせてもらったお店は…

 

 

入るのに少々躊躇するお店だった。

 

 

( *´艸`)

 

何とも不思議な

電車好きな…

 

 

店内で電車が走っている…

 

 

そしてメニューも…

大メロ?

うぐいす色の電車があるそうな…

 

大メロ?だったと思うけど

大メロフロート???

抹茶のフロートだった。

なんじゃ

なんじゃ???

びっくりじゃな…

 

 

 

びっくりな

当たり前の世界じゃな…

 

 

 

このお店で、この世界で、

当たり前に生きる方もいる。

 

 

 

(#^.^#)

 

 

わたしたちは

自分が生きたいところに

気持ち次第で

思い込み次第で

シフトしてゆける。

 

のかもしれない…

 

 

 

体験してみるから

分かる事がある。

 

 

 

そんな不思議な世界に…

ようこそ。

 

 

( *´艸`)

 

 

 

 

 

おすすめの記事