こっそりやりたいお友達

高校の時からの親友が

徒歩3分に暮らしています。

 

私もその子もシングルです。

五條で「キッタラ」という生パスタの

美味しいお店をしています。

 

 

 

プラプラとよく少しだけ会ったり

ちょっとお出かけしたりします。

 

 

 

環境は似ているけれど

性格はまるで違います。

 

 

前世からのお付き合いかもしれないな…

と思います。

 

( *´艸`)

 

昨夜は一緒にわんこの散歩に行きました。

そして…

お月様を見て、線香花火をしました。

 

 

その時に…

定休日の夕方に一人で行った

マーブルビーチが

ゴミが増えていて悲しくなった

そんな話をしました。

 

 

わたしの心を癒してくれる

マーブルビーチ。

 

 

とてもお世話になっています。

でも…

ビールのカンとか

花火のあととか

とても汚れていました。

 

 

 

「こういうのをボランティアで

掃除したらいいんやろな…」

 

 

 

ぽつり言ったわたしに…

「いく?!いこか?!」

とその子が言ってくれました。

 

 

(#^.^#)

 

 

「うん!」

 

 

そんな私に

友達が言いました。

 

 

「こういうのコッソリしたいな…

SNSとかアップしないで」

 

 

「…」

 

 

わたし

言いました。

 

 

「してます!てアピールしたら…

私たちの力だけじゃ出来ないほどに

手伝ってくれる人増えるかもしれんよ。」

 

 

 

「そうかぁ…」

 

 

友達が言いました。

 

 

 

それはそうと…

わたしは、そんな友達が

そばにいてくれて

とても幸せな事だと感じました。

 

 

 

ありがたいな…

と思いました。

 

 

 

今日もお仕事頑張ります。

 

 

 

(^_-)-☆

おすすめの記事