全て失って…

人生の変わり目

待ってるだけじゃない。

 

 

いつでも変われる

そのチャンスは

誰もが持っている。

 

 

なのに

他人の足を引っ張ってしまう。

 

 

引っ張ってはない?

自分が他人の足を

引っ張っていると

思ってる人はいない。

 

 

なんであいつばかり…

良い思いしやがって…

 

 

もっと落ち込めば良いのに

なんだ元気にしてるじゃないか。

 

 

損だ得だ。

あれだこれだ。

 

 

 

「苦しい事」

「辛い事」

「失敗」

「挫折」

「カッコ悪い事」

 

 

それは

全て

まぎれもなく

大きなチャンスです。

 

 

 

それに気づけるか

気づけないか

自分が

どこに焦点を当てているか

それだけのことです。

 

 

 

リングザベル

火事が上で起きて、

知らなかった方にも

認知されました。

 

 

 

「結婚相談所の上、火事になったそうよ」

「えっ!あそこに結婚相談所あったの?」

「15年目らしいよ。」

「知らなかったわー」

 

 

 

なので…

橿原の方のお問い合わせが増えました。

 

 

色々な流れが起きました。

 

 

 

満月の前の日に

火事が起きて…

 

 

全てが流されてゆきました。

 

 

これはどういうチャンスなのか…

と考えていました。

 

 

なぜだか不思議な程

ネガティブな気持ちが

なかったのです。

 

 

大変ね。

大変なの?何が?

でも…

大変なんやろね。

 

 

みんな心配してくれたけれど

その暗い感じの接してくれる雰囲気が

どうも私の気持ちとチグハグで

不思議だったのです。

 

 

そうして…

わたしは気づきました。

 

 

本音に蓋をしていたけれど

引っ越しを、したかったのです。

 

わたしも知らなかった

願いが叶ったのです。

 

 

元に戻してもらえると

言ってもらえて、

なのに嬉しくなかったのです。

 

 

そうなんだぁ

なおしてくれるんだぁ

ありがたいことですわ。

 

 

 

でも…

まさかの…

何だか…

それ希望してない

わたし。

 

(@_@)

 

 

平成23年5月

今のサロンに移転しました。

その前は3分程離れたココスの横で、

そして、その前は自宅でした。

 

 

今のサロンは広くて

デザイン会社に頼んで

部屋を三つに分けたり

色んなデザインを考えてもらって、

結構思い切って作ってもらいました。

 

 

なので…

それを又お金をかけて

壊して元に戻し、

引っ越すのも…

どこに???

って感じだったのです。

 

 

アルテハイム橿原は

とても良いマンションです。

 

 

満室です。

 

 

 

でも…

わたしには、向いていなかったのです。

 

3階から上は各自で

綺麗に出来るんです。

住んでいる方もおられるので。

 

 

 

でも…

 

 

2階はテナント

共同のトイレ

共同の給湯室

 

 

初めは仕方ない。

掃除しようと思いました。

ゴミも私が捨てれば良いと

思いました。

 

 

ゴミ袋も買ってきて

生ごみのネットも買ってきて

いつも綺麗にしておきたくて

トイレの物も全部揃えました。

 

 

私以外はひとつの会社しか

入っていなかったのです。

 

 

ちょっと潔癖でも

あるのかもしれません。

 

 

自分のものだと思って

掃除しよう。

 

 

だって…

管理会社もやったり

やらなかったりで…

 

 

そのうちコロコロ入れ替わり

オーナーが3人目になりました。

 

 

そのうち

テナントにひとつふたつ

入る業者が増えてきました。

 

 

2階が全て埋まりました。

 

 

そして…

それにつれて…

 

 

何だか給湯室を

見るのも嫌になってきました。

 

 

生ごみとか

良く分らん草木とか…

くさい汚い…

気持ち悪い…

 

 

ごちゃごちゃー

 

ともかく…

ゴミ箱の蓋も外され

ぐっちゃぐちゃで

きったないのです。

 

((+_+))

 

多分別に誰も

気にしないのでしょうかね…

気になるの、

私だけなんでしょう…

気にする私が、

気にしすぎなのでしょう…

他人に言う事でもないし…

 

 

というか…

引っ越せないし…

ここは引っ越せないし…

 

 

そんなこと

具体的に思った

わけじゃない。

 

 

心の奥で

言ってたの。

 

 

ここはもう

引っ越せないし…

 

 

((+_+))

 

 

それだけじゃなかった。

 

いっつもここに

ゴミが入れられてた。

 

 

行く度に

のぞいてみては

片づけてた。

 

 

ゴミを入れる人に

手紙も書いた。

 

 

「入れないでください」

 

 

1年くらいは入れていたのでしょうかね…

長く感じてるだけかな…

なんなら山盛りになってる事もあった。

 

 

それで私は

最後の手紙に

「どうぞどうぞ、

お好きなだけ入れてください」

私が毎回片づけます」

って書いた。

 

 

それから…

しばらくして

入れられなくなった。

 

 

ホッとしてたら

ますます給湯室が

とっちらかってきて

見る度に

気持ち悪くなった。

 

 

 

"(-""-)"

 

ゴミ箱は設置をやめていただきたいと

お願いもした。

ゴミ箱があるから入れるのだ。

そして、誰も片づけないのだ。

 

 

わたし、ボランティア

向いてないわ…

 

 

わたしばっかり

損するの嫌だ。

 

 

思ってしまう。

 

 

なんで私ばっかり…

思ってしまう。

 

 

 

いつしかゴミ袋を入れる事も

生ごみの所を洗う事も

しなくなった。

 

 

しなくなったら

もっと嫌になってきた。

 

 

"(-""-)"

 

 

でも…

 

これだけ嫌だったのに

自分の正直な気持ちに

気づけなかった。

 

 

ここまでになって

わたしは本音に気づいた。

解体作業に入る

現状に戻してもらう

その打ち合わせで

わたしは言った。

 

 

「大家さんが後で

貸しやすいように

しておいてください」

 

 

「この機に出ようと思います。」

 

 

お話が出来るなら

火事になった人に

伝えてください。

 

「どうやら前から出たかったみたいなので

気にしないでお大事にしてください。」

 

 

その打ち合わせに向かうまで

ギリギリまで考えていた。

 

 

(@_@)

 

 

どうするの?

これからどうしたいの?

この出来事には、

どんな意味があるの?

どんな答えがあるの?

 

 

 

そして打ち合わせの

1時間前に寄った不動産会社。

 

 

その方が、紹介してくださったのは

橿原サロンの向かいに、

今、建設中の新築マンションを

建てているご本人だったようで

事務所として貸してくれると。

 

 

「事務所貸し出来るところ

あんまりないですよねー?」

「どんな業種ですか?」

「結婚相談所です」

「前からやってるんですか?」

「はい」

「もしかして…火事の…」

「そうなんです」

 

 

 

結婚相談所の上が火事になり

一躍有名人だ。

 

 

ということで、ご縁を感じて

残り1つだった最上階を申し込んだ。

 

 

 

少しだけ値段上がりますけど…

気分も上がりますよ。

 

 

会員様楽しみにしていてね。

 

 

 

「かなちゃんとうとう、

てっぺん取ってんなぁ!」

友達が言ってくれた。

 

 

 

てっぺん取ったぞーい!

高所恐怖症の方はTHE KASHIHARAへ

 

( *´艸`)

 

最上階に憧れる女。

最上階って言っても

8階ね。

 

 

ところが…

そちらは1月完成予定。

2月には行けるかなー!

 

 

 

それまでに

事務所とか別にいらんわ

ってならないかな…

 

 

 

他にどう見ても

どう考えても

良い所あったら

そこに変えるけど。

 

 

 

なぜかすごく執着した

電話番号も携帯へ変更。

 

 

色々リセットの時。

 

 

重かったキーケース

ドンドン軽くなっていった。

 

 

色々な契約の手続きをした。

 

 

今年扶養家族0人になったわたし。

家も母に借りてるわたし。

もう持ってるものは…

4万円で買い取った代車だけ?

 

 

ほぼ0になったら

飛ぶように

心も軽くなっていった。

 

 

 

会員様の資料は

肌身離さず

全部持ち帰ってたから。

データーも

何にも置いてないし…

 

 

 

今日から解体が始まった。

「いるものを引き上げて」

そう言われて

引き上げたものは

少しのお金と

建築士の方にいただいた

タイガーアイ石の置物と

最近ネイルサロンで買った

ペン置きだけ。

 

 

 

濡れてもう捨てるしか

なくなった残念なものも

実は少しあったけれど…

 

 

それはもう

売ってないし、

買えないものだから。

 

 

でも…

 

 

そんなものなんだな…

 

 

必要なものだけ

残すって

そういうことなんだな。

 

 

家をもっと片づけよう。

頭をもっと片づけよう。

 

 

( *´艸`)

 

 

あなたも一緒に

片づけたいと思いますか?

 

 

ごちゃごちゃの思考

いらない重い荷物。

 

 

(#^.^#)

おすすめの記事