相手を好きになった時

相手も同じ気持ちなら

嬉しいのにな…

 

 

そう思います。

 

 

けれど…

全く同じ気持ち

ということは、

まずありえないし…

 

 

 

取り出してみて

比べる事など出来ないのが

心というものです。

 

 

 

それでも…

私たちは誰かを好きになったのなら

相手の気持ちを知りたいと、

やっぱり思うものなのです。

 

 

言葉だったり

表情だったり

行動だったり

相手の事を見て…

 

 

 

ここには

まだ気持ちがあるのか

それとも全くないのか

はかろうとするのです。

 

 

 

良い様に解釈する方もおられれば

悪い様に解釈する方もおられます。

そこは性格です。

 

 

そして自信がある人も、

自信がない人もいます。

 

 

あなたが誰かを好きになる時、

それはどんな時でしょうか?

 

 

それも、その時によって

本当に色々ですよね…

 

 

 

 

 

好きかな…

思っていれば、

やっぱり違った…

ということもあります。

 

 

フラれた方が価値がないとか

そういう事でもないのです。

 

 

 

お断りされた時、

落ち込まない人はいません。

 

 

自分が否定された様に

感じてしまうのです。

 

 

どこかで、間違わなければ、

上手くいったのではないかと、

反省してしまったりもするのです。

 

 

けれど、その人との、

ご縁がなかったとしても、

あなたに価値がないわけではありません。

 

 

 

反省するのも良いけれど…

あまり反省し過ぎる事も、

私はおすすめしていません。

 

 

 

いつも、私はよく逃げ出していました。

終わることで、片づけてきました。

それは私の性格でもあるのです。

 

 

相手はあなたとの、

どんな未来を願っていたのでしょうか…

 

 

「合わない」

と感じる時に、私は付き合っていきたい人なら

伝えるようにしています。

 

 

でも…

伝えてしまうと元も子もないような、

どうしようもないような事もあります。

 

 

人参に

私は人参は嫌いです。

あなたは人参であっては

愛せない。

大根になってください。

 

 

 

そういう事です。

 

 

 

人参だから

大根にない

一杯良い所もあって、

そして、

人参そのものを、

そのままに受け入れて

そこにいるだけで

ただ喜んでくれる

そんな人もいて…

 

 

 

だからこそ

終わりにする

それしかないと

感じてしまう

そんな事もあるのです。

 

 

 

私は、おつきあいした人が、

そんなに少なくも多くもないと思いますが…

 

 

いつも2.3年が限度

ではないかと感じています。

 

 

住んでいる距離、会う頻度、

にもよりますが…

 

 

好きだけど

合わない。

 

 

 

良い人だけれど

好きじゃなくなった。

 

 

 

それが別れの理由です。

 

 

"(-""-)"

 

 

3ヵ月や半年そこらで、

おつきあいを続けるか否かを、

そして、結婚うんぬんについてを、

考えなければならない婚活。

 

 

 

何を基準にみんな決めているのでしょうか?

 

勢い

フィーリング

タイミング

結婚には、その三つが大切だと言われています。

 

 

 

男性の方が、

比較的結婚に対して

慎重です。

 

 

若いお父さんになりたいと、

20代前半で背も高く

普段もモテるであろう若い男性が、

最近お越しくださいましたが…

 

 

そんな事はマレです。

 

 

(*'ω'*)

 

 

 

結婚というのは、

食をご一緒し、

家計をご一緒し、

生活全般をご一緒します。

 

 

恋愛とは違う。

 

 

とよく言いますが…

恋愛の時の気持ちを

ずっと大事にしたいと

やっぱり思ってしまいます。

 

 

 

歳を重ねても

大好きな彼と

生きる事が出来たら…

幸せなのにな…

 

 

大好き!カッコいい!

いつになっても

いくつになっても…

 

 

願い事があるならば…

思わせて欲しいと…

そう思うわけです。

 

 

でも、おそらく…

お相手も同じなのです。

 

 

 

 

トホホです。

 

 

( *´艸`)

 

 

 

あなたは何を望みますか?

あなたは何が幸せですか?

 

 

おすすめの記事