何を信じて生きるのか?

オンラインのお見合いに躊躇している方

お見合い延期になってますね…

 

 

終息はするでしょう

いずれ…

いずれです。

 

 

 

いつでしょう???

いつかも分らない延期???

待ちますか???

 

 

まずあなたは、今アプリを使って、

結婚相談所でのお相手検索を

行っています。

 

 

 

普通にやっています。

 

 

 

それと同じです。

 

 

 

 

私が、結婚相談所を開業した時、

それはなかったのです。

 

 

 

 

「みんなどうしていたの?」

聞かれます。

 

 

 

 

そういう感じなのです。

 

 

 

 

やれば出来るのです。

 

 

 

 

 

150人中3名が、

まだスマホへの切り替えをせず、

ガラケーを使っておられます。

 

 

 

年配の方はスマホを使っておられます。

なぜか、40代の少数男性がガラケーです。

 

 

 

良くも悪くもないのです。

事実です。

 

 

 

こだわりがあるのでしょうね。

 

 

 

ガラケーの方は、

オンラインのお見合いなんて、

考えられません。

 

 

 

それが良いとか悪いとか

言っているのではなく

そういう事だという事です。

 

 

 

まだスマホの普及がなく、

結婚相談所での婚活は、

パソコンでされていました。

 

 

 

でも…

パソコンがお家にない人も多かった。

 

 

 

なので…

申し込みが来たら、郵送したり、

お見合いの申し込みをしに,

結婚相談所に来られていました。

 

 

 

その昔は、ネットではなく、

紙に書いたり、印刷したり、

ファイルで管理されていました。

 

 

 

時代は流れます。

ついていかないか

ついていくか…

それを決めるだけのことです。

 

 

 

やってみるか

やってみないか

あなたが決める。

それだけのことです。

 

 

 

誰だって、直接会ってみたいと

考えています。

 

 

 

心からオンラインのお見合いで良い。

と思っている人は私の知る限りでは、

まだいません。

 

 

 

Ring the Bellの会員様、

この数日で、かなり練習をしました。

 

 

ご自身の婚活です。

私がすすめるのではなく、

会員様からの希望の連絡です。

 

 

 

今日の夜も数名ですが、

私でお試しさせていただきます。

 

 

 

お会いして一緒にした方が良い方は

お会いさせていただいて…

離れていても自宅から…

 

 

 

手を洗い

手を拭き

換気をして…

 

 

 

 

もう…

コロナうつってて、

そしてこの2週間で、

知らないうちに治ってて、

そして他人にもうつさないし、

自分も、うつらないし

そういう免疫ついてたらいいのにな…

 

 

 

 

と妄想してしまってる

わたしです。

 

 

 

 

元々テレビは見ない方です。

 

 

なぜかというと

くぎ付けになる。

 

 

動けなくなる。

CMさえもガン見。

 

 

なぜって…

制作者の思惑にぴったり

はまってしまうんでしょうね…

 

 

聞き流せない。

 

 

 

 

絶対出られない。

こたつ?

みたいなものです。

 

 

テレビをつけなくなりました。

 

 

 

でも…

三月末に

東京に行ったこともあり…

 

 

会員様にも会わない。

自宅に二週間こもる。

と決めて…

 

 

 

テレビばかり見てましたね…

そうしてたら…

なんか…

一生家の中にいなきゃならない

そんな気持ちになってきますね…

 

 

 

今だけ

今だけ

って…

 

 

いつなん???

それいつまで待ってる

感じなん???

 

 

 

家にいたら…

大丈夫なの???

それって本当なの???

 

 

 

教室で始まりのチャイムに

従う事さえも疑ってたわたし。

 

 

 

自由にしてたいわたし。

 

 

 

誰か、殺してしまうよ…

おどされて…

なんなのそれ???

 

 

 

殺すって…

 

 

 

東京へは長距離バスで往復、

ほぼ人が乗っておらず…

 

 

ギリギリまで、

行くか悩んでいた私。

 

 

なぜなら、東京から出られなくなる

というデマが流れたから…

 

 

帰れなくなるのは

避けたい。

 

 

 

それで様子を見ていて

ホテルキャンセルしたり

また入れてるうち…

 

 

閉鎖はされないとのこと。

 

 

ここ良いわ!

20時までいられるホテル。

 

 

 

何を血迷ったのか…

わたしが予約したホテルは、

まさかの歌舞伎町のホテル。

 

 

 

挙句の果てに、

長距離バスは早朝に着く。

 

 

 

次男、あさイチに

ずんどう屋でラーメン食べたいと…

 

 

 

ポケーっとしながら…

入った。

 

 

 

そこには、夜のお店で

働いていたであろう方々が…

 

 

 

食券買って、店に入って思ったね。

「これは、ヤバイかもしれない…」

 

 

 

人がいない所に座って、

手を拭くんだ!

アルコール消毒だ!

次男よ…

橿原にもある、このラーメン屋さんで、

コロナをうつされるなんて、

洒落にならんよ…

 

 

 

歌舞伎町のずんどう屋に

朝から行ってコロナになった。

などと言う…

笑えないネタはいらんよな…

 

 

 

わたしが、一番気にしていたのは、

歌舞伎町『ずんどう屋』での

ラーメンもあったけれど…

 

 

 

お部屋さがしの最中。

満員電車に突入してしまった時。

 

 

 

あの時に

私はもう終わった。

と思ってしまったね…

 

 

 

対策も何も、

満員電車から何とかした方が良いよね。

 

 

 

 

と言うか…

今考えたら、

乗らずに降りたら良かったわ…

 

 

 

 

なんか…

不動産屋の流れとか次男の雰囲気に流されて

乗ってしまったけれど…

 

 

 

と言うか…

次男と不動産屋さんにまかせて

待ってたら良かったわ。

 

 

 

待つって

どこで待てば安心なの?

ホテルか?公園か?

 

 

 

 

ラーメンは自己責任だけれど、

満員電車は…

 

 

歳を重ねた時には車は危ないから、

電車が便利なところに住もうかと、

ナニゲに考えていたけれど…

 

 

 

元々電車での移動が好きでない私。

絶対に一生車に乗ってやろうと

心に決めたね。

 

 

 

そのうち開発してくれるでしょうよ。

お高くても、自動運転の車。

 

 

 

車は天国だわ。

リスクも高いけれど…

 

 

 

満員電車

田舎者のわたしには、

地獄だわ。

 

 

 

あれコロナやばいわ。

気休めに窓あけてても、

入らない人数が

無理やり入って

ぎゅーってなってるのに、

ドアのそばなんて

窓ないのよー!

 

 

 

たまたまか

知らないけれど…

東京は、女子高生並みに

元気な中年男性が目立った。

 

 

 

中年男性が、

若い男性よりも

とても元気なのだ…

 

 

 

楽しそうな

中年男性組みが

東京にはいるのだ…

 

 

 

なぜだろう…

 

 

 

満員電車でマスクもせず、

私の前で、質の良いスーツを着て、

おじさんはおかまいなしに、

つばをとばしながら…

 

 

ちょっと睨んでみたけれど…

よく考えたら…

お顔ふせた方が良いわ!

 

 

 

目の中に入れないでー

あなたのそのツバ、

私の目に入れないでー

 

 

 

だって、絶対この人、

無症状のコロナよ。

 

 

いっつもマスクしてないし、

いっつもどや顔で

きっとこの調子なんだから…

 

 

 

 

きっとアクティブにあっちこっち

行ってしまってるよー!

 

 

 

たちけてー!

 

 

 

こわいこわいと

言いながらも…

結局は不謹慎にも

楽しんでしまった。

 

 

 

( *´艸`)

 

 

 

港区のご飯屋さんにも入った。

次男はラーメンが良いというので、

私は和食が良いし、

別々の隣同士の店で食べて、

時間を合わせ合流した。

 

 

 

和食の店でもおじさん元気…

しゃべらんでくれますか?

大人しく食べてくれますか?

こんな時ですし…

 

 

 

と思ったけれど…

意気揚々としゃべるおじさん組み。

 

 

 

きっと、充実してるんだね…

 

 

おじさん

おじさんと

言うものの…

 

 

 

同い年くらいと思うけどね…

何なら…

ちょっと下かもしれない…

 

 

 

都会のおじさんは

元気一杯なんだわ。

満員電車にめげず、

免疫力も抜群で。

 

 

 

 

と言う…

固定観念が、私の心の片隅に、

組み込まれてしまったのでした。

 

 

( *´艸`)

 

 

人って経験したことが

そのまま思い込みになる。

 

 

 

間違いないと

思い込む。

 

 

 

それが…

心の癖とか

固定観念の

かたまりになる。

 

 

 

もしかしたら

間違えている。

 

 

 

わたしもあなたも

思考の全てが、

自分だけが

いつも正しいとは限らない。

 

 

 

 

 

テレビが正しいとも限らない。

 

 

 

 

 

何をチョイスし

生きるかは

自分次第。

 

 

 

(*'ω'*)

 

おすすめの記事