どうしてそんな風にしか受け取れないの?

残念ながら…
誰にでも言えることです。
わたしにも言えることです。

 

 

 

とても残念に感じる

ことがありますね…

 

受け取ること

受け取り方の癖

 

 

変えづらい事が

多々あります。

 

怒ります。

悲しみます。

落胆します。

人生を苦しみます。

 

なぜ

 

受け取り方は

変えづらいのでしょうか?

 

 

大きな声で言われても

みんなが離れていっても

切実に訴えられても

 

 

変えられないのが

あなたの癖

わたしの癖

 

 

 

固定観念です。

 

 

 

それがわたしたちを

常に苦しめ続けます。

 

 

 

固定観念が変えられないのは…

受け取り方の癖を変えられないのは…

それが正しいと信じているからです。

 

 

 

 

0歳から10歳まで

母親が耳元で

ずっと言ったとしましょう。

 

 

 

「この世はみんな敵だらけ」

「みんなあなたの命を狙っている」

その子は何を信じるでしょう…

 

 

 

いきなりシカの頭で

後ろからお尻を

突き飛ばされた。

 

 

その確かな経験から

わたしは何を受け取ったでしょう。

 

 

 

 

「シカはこわい」

「シカは狂暴」

 

 

 

 

3人の付き合った人が

3人ともA型で

3人ともに浮気されて

フラれたら…

 

 

 

 

あなたは何と

感じるでしょう???

 

 

 

「A型男子は、ろくなことがない」

 

 

 

 

この人はこう

こんな時はこう

あんな時はこれが普通

あの人はおかしい

この人は普通

 

 

 

 

過去の経験が

固定観念をつくりました。

 

 

 

 

だから…

誰もが変えづらいのです。

 

 

 

 

友達を遠ざけてしまう

その人の中には

一体どんな固定観念が

つくられていたのでしょうか?

 

 

 

間違いない!

わたしは正しい!

ひとりで叫びながら…

 

 

 

誰にでもあるのです。

他人の話ではないのです。

私の話でもあるのです。

 

 

他の人を、批判するための

このお話ではないのです。

 

 

 

罪を憎んで

人を憎まず

 

 

という言葉

ご存じでしょうか?

 

 

 

無差別に家族を殺された、

被害者家族には…

とうてい理解できないし

考えたくもないお話でしょうが…

 

 

どんどん

極端に言えば…

そうなるのです。

 

 

 

その人は

自分ひとりで

その人にはなれないのです。

 

 

 

わたしは

わたしひとりで

わたしには、なれないのです。

 

 

 

おかれた場所で

どう生きるのか

新しい価値観に

触れられるのか…

 

 

 

受け取り方を変え、

その人生を

謳歌することが出来るのか?

 

 

起こった出来事は…

 

 

それは他人の問題ではなく、

自分自身の心を見つめるヒント

 

 

だと考えれば…

 

 

 

また違う景色が見えてくる

のかもしれません。

 

 

 

固定観念は

受け取り方の癖は

変えづらい。

 

 

 

けれど…

犬に噛まれたことのある

犬を恐れてきた人が、

飼って初めて、

その可愛さを知ったときに、

全ての過去が書き換えられるように、

わたしたちには常に

固定観念を変える事の出来るチャンス

それも手にしているのです。

 

 

 

おすすめの記事