全ては未来を信じたから。

Ring the Bell Counseling room
結婚カウンセラー14年目
心理カウンセラーでもございます。

 

 

IBJ本部より、
成婚優秀賞をいただきました。

 

一般と新人があるのですが、
Ring the Bellは14年目なので
一般基準での賞です。

 

 

成婚優秀賞は、
ひとえにRing the Bellで
諦めず婚活を続けてくださった方の
お陰でございます。

 

全国結婚相談事業者連盟にも加盟の為、
成婚はカウントされない中、
IBJのみで成婚優秀賞をいただけるのは
本当にありがたいことです。

 

入会優秀賞もいただきました。

 

今、Ring the Bellに登録中の方にとっても、
新規の入会は、とても重要になってきます。

 

結婚が決まった方からの、
ご紹介も重なり、
沢山の方がRing the Bellを
選んでくださったこと、
本当にありがたく感じています。

 

Ring the Bellの会員様同士の
成婚や交際も今年に入って、
急激に増えております。

 

なんといっても…

 

成婚のコツ

 

その1

自分を自分で
傷つけない事。

 

その2

最後まで
自分の人生を
諦めない事。

 

その3

結婚だけに
思考を縛られない事。

 

そして…

 

その3

逆に開き直って
しまわない事。

 

仕事と結婚は
天秤にかけるものでは
ないようです。

 

①住まい
②健康
③お金
④仕事
⑤趣味
⑥外見
⑦人間関係 (家族・友達・パートナー)
⑧学び

 

 

あなたは、その8つの項目を、
見た時にどの様に感じるでしょう???

 

ないものに目を向けるばかりでなく、
あるものに目を向けて
自分を段々とリニューアル
してゆけたら素敵ですね。

 

 

 

その4

癒しスポット。
見つける。

 

その5

上がる、好きアイテムを、
見つけ続け、増やすこと。

 

趣味や習い事、好きな雑貨、
好きな色、好きな食べ物、
好きな動物、好きなファッション、
好きなお店、好きな人、
好きな本、好きな景色。

 

 

先日は読ませていただきました。

 

アラフォーから
もっと幸せになるための
ルール

著者 原村和子

 

外向けの自分から解放される。

 

尊敬されている人を印象づけたい場合
…論理的に話す。著名人と親しいエピソードを交える。

 

 

誠実な人を印象づけたい場合
…じっくり話を聞く。誰かに信頼されているエピソードを話す。

 

 

楽しい人を印象づけたい場合
…ニコニコして話す。自虐ネタや、面白いエピソードを紹介する。

 

 

 

「どんな自分に見られたいか」によって、演出が変わってくる。

 

 

と著者は言う。
あるかもしれない…
みんなそれぞれの仮面をつける。

 

ネガティブがあっても
ネガティブを発信する事は
私も、極力していない。

 

 

本より↓

「外向けの自分」を発信することがいけないということではありません。その下にある「気持ち」に気づいてほしいのです。

 

 

私たちが「こう見られたい」という「外向きの自分」を発信する理由は、「相手に受け入れられたい」というという思いからです。それは「ありのままの自分では、相手に受け入れられない」というところから生まれています。

 

 

外に向けてつくられた「印象づけた自分」は、けっして「本当の自分」ではありません。ときとして「私は○○な人なんです」という「外向けの自分」にとらわれ、「本当の自分」を見せられなくなって、自分自身が疲弊してしまうことがあるのです。

 

 

たとえば、「前向きな人」を印象づけたい場合は、「前向きな自分でいないと相手に好かれない」と誤解し、ずっと「前向きな人」を演じてしまうのです。

 

 

 

 

でも、どうでしょう?いつも「前向きな人」なんて、つまらなくないですか?
互いにトレーディングカードゲームのように、これでもかこれでもかと「最強の自分」を出し合っていることが、本音のコミュニケーションなのでしょうか?

 

 

実は「前向きな人」を印象づけようとしている人は、本当はネガティブなところがあるからこそ、逆の自分を演出したい傾向があります。

 

 

「こう見られたい自分」だけを相手に見せ続けていたら、「本当の自分」とのギャップを埋めることができずに、自分が嫌いになってしまうこともあります。心が通ったコミュニケーションも取れなくなり、関係も深まっていきません。

 

 

せめて、本当に自分が大切にしたい人には、「こう見られたい自分」だけでなく「ありのままの自分」を見せてみませんか?

 

 

大切にしたい人との関係を深めるために、次の3つのことをおススメします。

①「自分が、相手にどう見られたいと思っているか」をキャッチする。
②「相手が、私にどう見られたいと思っているか」をキャッチする。
③「こう見られたい自分」は手放し、今まさに、互いに起きているリアルな出来事を分かち合う。

 

繰り返しますが、「外向けの自分」を演出することがいけないのではありません。「外向けの自分」だけでなく、「ありのままの自分」をひっくるめた全体像をお互いが出し合い、受け入れることで、本当の意味での人間関係が気づけます。

 

お互いの「外向けの自分」という殻を破ることで、目の前の人と「一緒にいる」と実感し、安心感を持つことができるのです。

大切な人には、「ありのままの自分」を見せてみよう。

 

 

 

私たちは「ずっとこうなのよ」とか、「すべてうまくやってきたの」「絶対こうなるはず」「必ず連絡がくるよ」「いつもそうやってるから」といった具合に、あまり深く考えずに「決めつける言葉」を使いがちです。

 

 

実はこれらの言葉を口にするときは、実際には事実ではないのに、そう言っていることが多いのです。

 

 

「決めつける言葉」を使うと、あたかもそうだったかのようなレッテルを自分自身に貼ってしまいます。

 

 

たとえば、「みんながおかしいって言ってたよ」と話すとき、「みんな」は実は存在していなくて、本当は2~3人のことが多いものです。架空のことをまるで本当のことのように言ってしまうのです。

 

 

世の中に「ずっと」「すべて」「絶対」「必ず」「いつも」断定できることは、そうありません。こういう言葉を使うと、現実から離れてしまい、思考もストップしてしまいます。

 

「ずっと」「すべて」「絶対」「必ず」「いつも」NGワード
「イメージが広がる言葉」を使おう。

 

 

かろうじてアラフォーのわたし。
他にも色々と気づきの多い本でした。
良かったら一度☆★☆

 

 

 

さて…
それはそうと…

 

 

ありのままの私。

ありのままのあなた。

 

 

それはどこにあるのでしょうか?

 

 

生きづらいと感じているのなら、
それはチャンスの時。
なのかもしれません。

 

 

あなたが一番困っている事はなんですか?
あなたが一番欲しい物はなんですか?

 

 

 

その二つが
一致していると良いと
言いますね。

 

内なる自分と外なる自分が
一貫しているということでしょうか…

 

 

今の私の
一番の困りごと、
そしてストレスは
次男の事でしょうか…

 

そして
一番欲しいものは、
次男の笑顔でしょうか…

 

 

色々考えてみれば、
結局それに尽きるのです。

 

やはり、早く安心したい。

と言う事は…

 

 

結局のところ…

 

 

 

 

安心してないのですね。

 

 

できるもんか!
あんな様子で…
何を安心するんじゃーい!

 

 

今日から、10日ほど
家をあける次男。

 

 

今までから
そんなに
離れたこともなかった…

 

試験は余裕らしい。
通る以外に
考えられぬらしい。

 

 

なぜなら…
行ける所を
選んでおるから。

 

よっぽど
急に今年難しくなければ…
大丈夫らしい。

 

 

よっぽど急に難しくない
そんな保証はどこにあるん???

 

 

なぁ!なぁ!

 

ユーチューブ
もう見なくて良いんじゃないかい?

 

 

もう歌きいてる場合じゃないんでないかい?

 

 

もうそろそろ
準備した方が良いんじゃないん?

 

忘れ物ないんかな…

 

 

安心が安心を呼ぶのだと、
これだけ理解していても、
安心出来ないのが人のサガ。

 

 

たちけてくださーい!
誰も、たちけられませーん!

 

手相にも、私のストレスを
見つけられてしまいましたヨ。

 

 

友達が言ってくれた。

親ならさ…
私でも心配になるし…
しゃないよ…

 

泣く…

 

わたしゃ
泣く…

 

 

 

 

①住まい 9
②健康  9
③お金  6
④仕事  8
⑤趣味  7
⑥外見  8
⑦人間関係 (家族8・友達8・パートナー9)
⑧学び  8

といったところでしょうか…

 

お金の面では…
あと大学4年間、
固定給ではない為、
不安がない訳ではないので、
点数が下がりました。

 

仕事の面から言うと、
もう少し出来る事があるように感じるので、
リニューアルしていきたい。

 

友達に関すると
かなり恵まれている感は否めない。

 

 

それこそ、仮面のつけない私と、
ちょいちょい
おつき合いしてくださっている。

 

 

なんなら…

あんまり頼りにもならんのに
頼ってくださっている。

 

 

そして…かなり
助けられている。

 

 

 

パートナーに関すると、
あの人は…
神様がいるなら…
いるとするならば…

 

神様からの
贈り物なのではないかと
ここのところ
感じるのです。

 

そばにいるのに
圧迫感もなく、
そばにいるのに
そばにいないような…
いるのか???

 

ほんとにいるのか???

 

「束縛しない人がいい」
「やりたいようにさせてくれる人がいい」
「怒らない人がいい」

 

願ったりかなったり。
それだけ…
ありがたい存在です。

 

友達とも家族とも
比べられない
なくてはならない存在です。

 

 

時にパートナーは
代わることもあるけれど、
(それ言っちまって良いのかい???)
わたしの人生のスパイスとしては…
なくてはならぬ存在です。

 

 

趣味は読書。
ブログ書く事。

そして…
ヨガの習得は、まだまだこれから…
お料理上手にもなりたい。
美味しいもの食べるの好きだから…
ピアノも一曲ぐらい、
ひけるようになりたい。

 

環境については…
最近色々あって、
賃貸の物件を鬼の様に見ていた。

 

そして…

気づいた。

 

 

私は、風呂に入りながら
ありがたい、ありがたいと
思っていたにも関わらず…

 

自分が、こんなにも
恵まれていた事に。

 

申し訳ないが…

 

なんと!

普通に風呂に入っておったのじゃ。

 

 

賃貸のお風呂は…
狭いんじゃー!
規格が…
これはこれは、
恵まれておったんじゃー!

 

 

風呂好きの私としては…

 

 

おかーちゃーん
ありがとう!
おじーちゃーん
おばーちゃーん
ありがとう!

 

 

 

なのであったのだ。

天才バカボンなのだ…

 

 

 

五條市というこの土地に
帰って来てはどうかと言われ、
ろくすっぽ何とも思わず、
そうだな…
おじいちゃんとおばあちゃんに
会いに行きやすいしな…

 

もう前後ハッキリしない
記憶の中で
おじいちゃんは
わたしを気にかけてくれた。

 

風呂も台所もトイレも
新しくしてくれた
母の愛もちゃんと
受け取り切らず…

 

わたしには
大き過ぎる。

 

庭の手入れも出来ない。
階段の掃除も大変…
交通が不便。

 

文句ばかり…

 

ありがたい環境で
生きながら、
何ひとつ受け取れずいたのだ。

 

 

 

そして…

 

3分も歩かずとも
親友の憩いのカフェchittaraが、
あたたかく迎え入れてくれる。

 

 

この環境のありがたさが、
賃貸物件を見ていて、
改めまして、
ひしひしと感じたのです。

 

 

受け取らなくて
ごめんなさい。

 

受け取りました
ありがとう。

 

 

明日もお仕事、
頑張ります。

 

新しい出会いに
喜んで…

 

 

おすすめの記事