彼がデートの場所を決めてくれない!しょうもない!

デートの場所について、女性の悩みを聞く事が多い。

彼が「決めてくれない」「考えてくれない」「決まらない」ということ。

 

 

 

~好きな人と一緒にいられれば、それだけで良い~
それも確かにそうでしょうが、行く場所が決まっていれば、コーディネートも考えられるし、デートもワクワク待ち遠しいものですね。

 

 

大好きな人と、色んなデートコースを楽しみたい。色んな思い出をつくりたい。

 

 

のに…
場所も決まらないまま当日に会うことで、結局は決まったショッピングモールをまわり、ダラダラと一日を過ごしてしまう、そんなカップルも多いようです。

 

 

デートの場所が決まらなくても、大好きな彼と会うのは楽しみなのに…場所が決まらぬままに会う事で、ストレスにもなることを、男性はそこまで深く考えていない事が多いのも確かなようです…

 

 

普段のデートはともかくとして…
クリスマス 誕生日 つきあった記念日(結婚記念日)
というこの3大イベントは、重視してほしい女性も多いのが現状。女性全員ではないですよ…

 

 

でも…普段のデートが計画性のない彼に、それを3大イベントだからと、期待したとて、その通りにコトが運ぶ事は、まずないと思った方が良いでしょう。

 

 

普段のデートの延長線上に、記念日デートもあるのです。では、男性側はどうして行く場所を考えなくなったのでしょうか?何を考えているのでしょうか?

 

 

 

男性側の理由

 

【何とかなるさ男性】

会ってから、一緒に決めれば良いかなーと思って」
そもそも、なんで男が決めねばならぬのだ???

最も多い人種、まぁまぁ、なかなか決まらない。ちょっとしたショッピング街をウロウロと、まわるデートでたいがい落ち着く。食事もナニゲなく、そのへんの店に入る。

 

【ただ不安な男性】

「僕が決めても、彼女が喜んでくれるか不安で…」

この場合、色々と思案して、あれこれと考えてはいる。でも、不器用で恋愛経験も少ない為に、デートコースに無理があったり、伝えるのも不器用なので、彼女に努力も想いも伝わらない。

 

【決めてくれる女性とつき合いたい男性】

「自分が考えるのはめんどう、決めてくれる彼女とつき合いたい」

このご意見を会員様から聞いた時は、正直ビックリした。ある会社の社長だった。「えっ!全部考えてほしいいんですか!」「そう…旅行とかもね全部計画してくれる人が良い。オレ考えるのいらんねん…」「はぁ…」「オレどこでも良いし、お金は当然払うし…」「へぇ…」

 

【責任をおいたくない男性】

「行ったことのない所に連れて行って、面白くなかったらオレのせいになる」

そもそも、どんな場所も2人でいれば、面白く出来る事を忘れている。

 

 

【そもそも外出が嫌いな男性】

「どこも行かなくても、愛があればそれでいいじゃないか!」
一緒にいられるだけで、いいじゃないか!」
「あんなに混雑しているテーマパーク、並んで何が楽しいんだ!」

これは…いざ外出してみると、コロっと変わる男性もいる。「こんなに楽しいとは思わなかったヨ!ありがとう!」と言われると、嬉しいものである。
しかしながら「行ってみる」「乗ってみる」ということさえも、不可能なのだとしたら、その男性とつき合うのはアクティブな女性にとっては、かなり辛いパートナーということになる。同じ様な感性の女性なら、良いのかもしれないが、私は「外出嫌いの女性」に出会った事がない(-_-;)

 

 

【実は別れたい男性】

これから別れたいと願っている相手との、デートの場所など考える訳もない、お金をかけるはずもない。

愛がないと感じているなら、これを疑う事も必要かもしれない。

 

 

【お金がない男性】

とてもお金がなく、デート代が出せない。割り勘であるにも関わらず、自分の分ですらない。何らかの事情で非常に困窮している。

早く気付いてあげよう。そして、別れるか、それともそれでもつき合うのか、どうするか決めよう。

 

他の事例もございましたら、お気軽に☆

 

 

 

他人事の様に言っている私も、2年過ぎる彼とのデート、少なからず葛藤は抱えておりました。

それでも、京都、滋賀、神戸、三重、名古屋、沖縄、映画やカラオケはもちろんのこと、ユニバもニフレルも、テーマパークも、VR、なばなの里、長島スパーランド、ショッピングモール、神社…

近場で一緒に行っていないのは、スポッチャくらいの事でしょうか…

思い返せば随分とアチコチに…

 

でも…それでも…会ってから行き先を考える事が、私は不満だったのです。

 

そして…

この度、クリスマス。

 

 

 

定休日ということもあり、ずっと前から約束していた、クリスマスデート。

 

 

 

私の妄想

 

どこかのお店を予約してくれて、

どこかのイルミネーションを見に連れてくれて…

どこかのケーキを買っておいてくれて…

そんな事を彼がした事がないのに、

毎度期待してしまうのは、なんなのでしょう?

 

わたしゃ自分に聞きたいねー!

 

プレゼントに関しても、

「いらないものあげても…」

 

 

自分でも訳の分からない、

悲しみとさみしさで…

ブチ切れた事がある私としては…

もうブチ切れたくはないので、

クリスマスはプレゼント交換制度を導入。

 

 

 

お誕生日は、早めに注文をする。

 

 

 

ということで、一旦落ち着いている。

 

 

プレゼントは気持ちとしても、何でも好きな人にもらうと、とても嬉しいが…大人になると自分好みのモノなら、もっと嬉しくなってくるものでもあったりする…(苦笑)

 

 

何にしても、

各カップルで折り合いがつくように、していけば良い。

私は最近になって、特に思う。

 

 

思った事を暴言の様に吐くのはダメじゃが…

暴言も、満面の笑みでゆったりと吐けば、

相手に与える印象も違うのじゃな…

 

 

自分の決めた型に、
はまる相手でないと、
愛せないというなら…

 

それは逆に、悲し過ぎるじゃろ。

 

 

愛ってなんなんだろう…

愛されたい

って思いながら…

時に愛されるはずもない

って卑屈になりながら…

 

逆に自分は上手に

愛せているのでしょうか…

 

 

男はこうであってほしい。

女にはこうであってほしい。

…と言い出せば、互いに想いはあるでしょう。

 

 

 

今の時代、

一歩、外に出れば女性ばかりが

ケラケラ笑って、楽しんでおる。

 

 

女性の方が、行きたい場所も、欲しい物もあるのだ。

なにも、昔の様に…

 

 

男性が決めた場所に、

連れてもらわねばならぬ事もない。

ついて行かねばならぬ事もない。

 

 

それが、今の時代の、

良いところなのだから。

 

 

私が、いつも悲しくなる時は、

自分の傷が痛む時、

(私が愛されるハズがない)

 

 

こうしてもらえない

ああしてもらえない

 

 

そして、傷つくのは自分の傷にさわるから。

 

 

 

やっぱりね…

ほらね…

私のこと、愛してないのよ。

 

 

 

 

それが本音なのに、

自分の心を守る為に、

その本音をごまかす為に…

(つまらない男)

(しょうもない男)

 

 

もういいし!

ってね…

 

 

 

本音はね、

大事にしてほしい。

自分の事考えてほしい。

 

 

 

それだけ、だったりしたのだ…

 

 

 

 

先日、友達と大阪に出かけた。

せっかくの一日を過ごすのに、

何の予定も立てなかった。

 

劇団四季も、吉本新喜劇も

時間が合わなくて見れなかった。

 

それでも、楽しかったけれど、

今度来る時は早めに予定を立てたいな…

と2人で話した。

 

恋人でも同じこと。

 

 

もっと早めに、計画を立てたなら、

もっと充実してデートを楽しめたかもしれない。

 

 

完璧なスケジュール、何もそれを絶対に、

やり遂げなければならないことはない、

それに縛られたら、又大切な事を見逃す。

 

計画を立てるのも良いけれど、

臨機応変にその時間を楽しむ事も

また大切なことでもある。

 

2人のちょうど良い

それは、どこにあるのか、

これから人生を共に過ごしたいと願うならば

時には心を開いてぶつかってみても、

良いのではないかと…

 

私はそんな風に思うのです。

 

 

 

今回のクリスマスデート、前日には、

「もう会わなくても良いけど!」

言いだした私。

 

「それならそれでも…」

落ち着いてる彼。

 

クリスマスなのに、何の案もないなんて…

もう予約も取れる所もないじゃろう…

 

 

 

連日、夜に家を空けるのも、

実は気になるし…

 

 

たいしてプランもないのなら…

 

 

明日はデートなので、

「帰らなければならない」

と帰って来たが…

そんなことなら、

みんなとカラオケ行けば良かった。

 

 

タロット占い会、すればよかった。

最後の日だったのに…

 

 

全部が重なって、

色んな想いが重なって…

いつになく?いつも通り?

やるせない気持ちになったのだ…

 

 

別にクリスマスとか、
どっちでも…

 

 

そうさ!そうさ!

 

 

 

そんな女性もいるだろう

そんな男性もいるだろう

 

 

 

ハッキリ言って。

わたしだって、

クリスマスだから

どうって事はない。

 

 

 

肝心なのは、

「どうせ、私は愛されない」

と感じたくない

だけなのかもしれない。

「愛されている」

と感じたいだけなのかもしれない。

 

 

いつもの私なら

私がつくった完璧な「わたし」なら、

相手の気持ちなんて関係ない。

自分の気持ちさえ確かなら。

愛されるより、愛したい。

彼を好きならそれだけで良い。

 

 

普段に好きだと、

言う事はあっても、

好きかと聞く事も、

まず、ない…。

 

 

 

それでも、誰よりも、不安だから、

カタチを気にするのかもしれない。

 

 

ジャッジしてしまうのか…

 

 

私は、クリスマスの日、

車を洗いに行った。

 

 

そして、その後、

いきなり鳥にフンを落とされた。

 

 

そして、コンビニで、

大人のおでかけの本を買い、

あちらこちらに勝手に電話をかけ始めた。

 

 

どこもクリスマスで予約一杯の中、

ふくざわゆきっちーが3人も必要な

くえのフルコースならば、

予約出来そうという所にたどりついた。

 

 

 

そして…

なんなら、予約は取ってしまって、

私が支払えば良いのではないかとも思った。

 

 

 

が…

 

 

 

先日、どなた様かのブログで目にした、

「絶対払いたくない女性は、払いなさい」

「申し訳ないと思う女性は、財布をあけることを我慢しなさい」

 

 

 

わたしは、最後まで財布を開ける事を、我慢した。

 

 

 

朝からの仕事を終え、電車で橿原まで来てくれた、起業したてで、そこまで余裕がないのも分かっているのに、会うなり、ふくざわゆきっちー3人のフルコースと、天気が良いから、海も見たいし、帰りにマリーナシティーに寄りたいという、プランを発表した。

 

彼は…しばし本を見つめ…

行く途中まで、

少々不機嫌であったかもしれない…

 

 

不機嫌ではないにしろ…

ノリノリでもなかったと思う…

 

 

 

でも…私は…

会って昼過ぎから

チンタラ考える事を考えると

不安でしかなく…

 

 

何が不安かというと

自分が不機嫌になってしまうことが

ともかく嫌なのだ…

 

 

正直…

私が不機嫌になると

私までもが

手がつけられないのだ…

 

 

自分の機嫌くらい、

自分でとってやってくれたまえ!

 

 

 

という感じなのだが…

もう…嫌われても知らんぞよ。

 

 

 

強行突破に出たのだ。

 

 

 

うみーはひろいなー

おおきーなー♪

 

 

素敵カップルばかり…

 

 

わーい!

わーい!

船があるぞ―い!

 

くえ祭り???

「くえ」ってこんなに美味しいのか!

初めていただいた、
くえさんよー☆

 

 

マリーナシティーはカップルで
あふれかえっていた。

ルンルンルンルン♪♪♪

 

初めは…

ビックリしていた彼も、

ニコニコ楽しんでた。

 

 

相手を変える事は難しい。

 

 

時にどうしても

性格が合わない事もある。

 

 

でも…

別れを決めるならば、その前に、

あなたの心と向き合ってみてほしい。

 

 

実は自分のモヤモヤは

自分が原因ではないのか…

 

 

彼の態度やコトバを通して…

本当の自分の姿や心を、

あぶりだされただけでないのか?

 

 

本当に解決しなければならないのは、

彼ではなく、あなた自身かもしれないことを、

一度考える機会を与えられたと思って、

考えて見るのも良いかもしれません。

 

 

 

あなたが欲しいのは、

あなたが足りないと感じているのは、

彼の中にありますか?

あなたの中にありますか?

 

 

せっかくの彼とのデート、記念日、

彼任せにせず、勝手に期待し過ぎず、

これからは、こんなに強行突破しなくても、

私も一杯考えて、今しかない彼との貴重な時を

楽しみたいし、大事に過ごしたいと思います。

 

 

男性は…

色々調べて、3つの中から、選んでもらえるのがベストです。

彼女の笑顔を見られたら、とても嬉しいことですね。

 

 

 

食べログなどの評価は

少人数のところはあまり当てになりません。

オープンしてすぐのお店は仕方ないですが、

クチコミ多数あり、点数もその上に高い所が

失敗が無くて良いでしょう。

 

 

でも…

どこのお店も、そこそこで、

2人で楽しめるはずです。

 

 

どこにいても楽しめる2人。

どこにいても楽しめる自分。

であることも大切です。

 

 

 

デートは、ウロウロするよりも、

慣れない2人なら、

特に予約出来る店を選ぶ事

おススメします。

 

では、あなたも素敵なおデートを。

 

 

 

デートについての

お悩みや、恋愛相談も

承っています。

 

今日も自分で、素敵な一日に

してしまいましょう!

 

おすすめの記事