全て、あなた様の仰せの通りに…

婚活にココロナマサプリkana
結婚カウンセラーは14年目
心理カウンセラーでもございます。

 

 

圧が強い人

と言うと…

 

 

あなたはお心当たり

おありでしょうか…

 

 

 

わてな!

わてな!

こんな人間やねん!

 

 

 

これ、ええ思うねん!

これ、あかん思うねん!

 

これね、あなたの為に

言ってあげてるのよ。

 

 

絶対やで!

これこれ、

こないせなあかんやろ!

 

 

私は…どちらかと言うと

圧が強い方だと思います。

 

 

なので…圧の強い方の

お気持ちが、分かりやすい。

 

 

そして…

それを回避する方法も

自分が無理をしない

おつき合い方法も心得ている。

 

 

それに…

○○したよね!

どんなつもり!

 

 

ってね…

直接言ってくれる方が

少々ホッとする。

 

 

めっちゃめっちゃの

めっちゃ族

 

 

でもあります。

 

 

なので…

「結婚したら姑が…」

「結婚したら家族と家族の繋がりで…」

とか

元々あんまり気にならないのは

そこらへん、

自分が持っている圧の強さでも

あるのだと思います。

 

 

自分の圧については…

相手によって

調整しなければならない。

と思っています。

 

 

 

なので…気をまわし過ぎて

たまに余計におかしくなります。

 

 

最近では、東京に行くにあたって、

弟のお嫁さんに気をまわし過ぎ…

 

「気を使わせるから早く帰ろう」

母と泊まらず帰る予定に変更。

したに関わらず…

母からの電話

 

「弟が、せっかく東京まで来るんやから

お母さんだけでも泊まりよってゆってくれてーん

だから、お母さんだけ泊まるから

バス取り直して、先に帰ってー」

 

 

言われて…

「あ…うん」

 

 

と電話切ったものの…

ちょっと待てよ…

おかしいよな…

 

 

 

なんで私だけ

別に急いでないのに

先に帰らなあかんの???

 

 

 

ということで

またすぐ電話して…

 

 

「私もお母さんも、正月早々

弟の奥さんに長居したら悪いからゆうて、

泊まらんとこうって言ったのに、

お母さん泊まるなら一緒やん。

なんで私だけ先に帰らんなんの。」

 

 

「ほんだら、あんたも泊まりよー」

言われた。

 

 

へーい!

 

 

 

だってね…

念願の赤ちゃんよー!

 

 

赤ちゃん好きよ私。

めちゃめちゃ

好きなんよ私。

 

 

赤ちゃんが、

ひとつ笑う度

天使がひとつ

生まれてくるんよ。

 

 

どれだけ

待ち望んだ事か…

 

 

 

会いたかったんよーい。

 

 

 

なんならもう

奈良に帰れへんし…

東京におるし…

 

 

というか…

赤ちゃん。

赤ちゃんじゃなくなってないかな…

大きなって…

赤ちゃんじゃないんかもな…

 

 

ということで、

31日の深夜バス乗って

バスの中で年を越し、

2日の深夜バスで帰ります。

 

 

圧のない人にとっては、

圧の強い人の言動が、

時にものすごく苦になる。

 

 

しかしながら

自己主張がある。

 

 

 

圧の強い人

と話す時には、

そんなに、

私は気をつかわなくて良い

という利点があります。

 

 

 

しかしながら

わてな!

わてな!

そのもの同士は、

言い方や

その加減

そして

お相手への思いやりを忘れ

割りと、最終的に、もめることが

多々あります。

 

 

 

なので…

わたしのお友達は

みんな個性が強いし

自己主張が弱くはない

万人受けするかというと…

たまに

まわりと摩擦が起きる、

モメているし

怒っている子も

目立つ気がします。

 

 

 

おとなしーく

聞いている方は

ストレスためるし…

 

 

自己主張同士は

時にぶつかる。

 

 

 

本当にね…

難しい訳ですヨ。

 

 

 

お互いに

思ったことを言える。

 

 

それはとても

大切です。

 

 

 

 

「ごめんねー!一方的に話してー」

と言われても、一方的に教えてくれて、

話してくれることが、私にとっては助かる訳です。

 

 

自己主張がないと

一緒にいるお相手に

かえって

気を使わせてしまうことも

あるのですね。

 

 

 

謙虚というのは

素敵な事です。

 

 

けれど…

 

それゆえに

せっかくのご縁をいただいた

お見合いのお相手。

 

 

 

自分というものを

発することは

時にお相手への

思いやりとなることも

思い出してもらえたら…

 

 

と思います。

 

 

 

 

 

何もかも、あなた様の

仰せの通りに。

 

 

 

誰かに何かを決めてもらう

ということは、

相手に責任がかかるということです。

 

 

 

一緒に場所を考えたのなら…

デートの場所で、イマイチの事が起きても、

責任分散。

片方だけが、申し訳ないお気持ちに

ならずとも良いのです。

 

 

どこでも良いですー

何でも良いですー

なるべくなら言わないで。

 

 

 

勇気を出して

自己主張

して欲しい。

 

 

それが

お相手への

思いやりにもなるから。

 

 

お相手も

自分も

信じて。

 

 

圧のない

優しいあなたなら

圧の強い私より

一歩踏み出せられたら

ずっとうまく伝えること

出来るから。

 

 

 

大丈夫。

 

あわよくば、生きるヒントに。

著者 ヨシタケシンスケ

 

DSC_1293

 

婚活参考書 著者 五十嵐佳奈
~あなたが婚活に疲れ、ため息で王子様を吹き飛ばす前に~

 

おすすめの記事