事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!

婚活にもココロナマサプリkana
Ring the Bell 結婚カウンセラー&心理カウンセラー
でございます。

 

事件は会議室で、起きてるんじゃない!

現場で起きてるんだ!

 

 

って映画ありましたよね。

 

 

 

(*^_^*)

 

 

ご存知です???

 

 

 

今日、お風呂場で

その台詞が急に浮かびました。

 

 

 

 

正確には

その台詞ばりに…

 

 

 

 

「それは、現場で起きてるんじゃない!

この頭の中で、起きてるだけなんだ!」

 

 

 

浮かんだのです

 

 

((+_+))

 

 

 

 

まぁまぁに…

どうしようもないこと

思い悩みますね…

 

 

当たり前の様に、

分かりもしない

他人の事に

思いをめぐらせますね。

 

 

いちいち

気になるんですネ…

 

 

 

人間関係も

恋も

 

 

事件が起きているのは…

この小さな小さな頭の中

だけのことばかりです。

 

 

そこまで、考えない人もいるんです。

そこまで、気にしない人もいるんです。

 

 

 

 

気にするのが

当たり前でしょ。

 

 

自分が

一番普通でしょ。

 

 

自分が一番

正常でしょ。

 

 

自分が一番

正義でしょ。

 

 

自分が一番

正統派でしょ。

 

 

自分が一番

一般的でしょ。

 

 

だってね…

みんな言ってるよ。

過度の一般化。

 

 

総理大臣にとっての

「みんなが言ってる」

と…

 

 

わたしひとりの

「みんなが言ってる」

は…

 

 

全く意味が違う。

 

 

 

わたしが言う

みんな言った。

みんなじゃない。

 

 

 

問題なんてない。

問題は

頭の中にしかない。

 

 

 

 

頭が

何を考えるか…

 

 

 

 

事件はそれだけの事だから…

 

 

 

安心して本日は

おやすみなさい。

 

 

 

今年は久しぶりに、宝くじを買います。

そろそろ、来ている様に思うのです。

当たりそうに思うのです。

 

 

宝くじ?

そんことで運を使いたくないから

買わないと、親友が言いました。

 

 

そんな大金いらないのよ…

親友(スピリチュアルhiromi)

が言いました。

 

 

「お金欲しいー!」

と言う声も多い中。

 

 

やっぱり…

こういう人です。

 

 

わたしはちょっと意地悪に

「お金あったら何買う?何したい?」

聞いてみました。

「わたしは車買い替えたい!」

と言いました。

 

 

だって…わたしの車

14万キロ走ってる代車の

ワゴンアール君なんです。

 

嫌いじゃないけど好きだけど…

もっと…何と言うか…

ワクワクする車に

乗ってみたい訳です。

 

 

彼女はワクワクした顔をして、

「わたしも車欲しいー!」

と言い始めました。

 

 

何と彼女も、私の前の車を

4万で買い取ってくれて

まだ乗っているのです。

 

2人とも、車が、

何だかガタガタいっているのです。

 

 

でも…私たちはシングルマザーで自営業。

自営業には波がある。

お金の無駄遣いは出来ないのです。

 

 

ラクそうで

一長一短ですね。

 

 

 

やりたくて

やってることだから

愚痴じゃないですよ。

 

 

 

でも…

現実。

 

 

そして…

私は、実家の下水やら、

なにやら、木が生えてきて、

色々マンホールからも突き抜けてきてて…

「ともかく、下水から家から

全部リフォームしたいのよ。」

 

「そして…部屋をフランフラン的な感じにしたいのよ」

 

 

彼女もそれを聞いて、

なかなかにキラキラとしながら、

「わたしも家リフォームしたいねん。」

「わたし外国旅行に行きたいねん。」

と言いだして…

「外国旅行って…(笑)海外旅行って言ってくれる?」

って突っ込んで…

 

 

で…

お店にゴキブリが出てきて…

 

 

めちゃめちゃ

面白かった。

 

 

「ひろみ、それってさ…」

静かに指さす私。

凍りつくスピリチュアルhiromi…

 

 

かたまる私たち。

良く見ると…

見た事ないほど、

めちゃめちゃ

大きかった。

 

コップでつかまえてみようと

考えてみたけど…

コップに入りそうになかった。

 

 

あまり騒いで

他のお客様に気づかれたら

お店が可哀想だから

そっと店員さんを呼んだ。

 

 

店員さんも

虫が苦手で…

 

 

「考えてみます」

って言い残し

どこかに行った。

 

 

面白い程

大きなゴキブリだった。

 

 

店員さんが

掃除機で吸ってくれた。

 

 

わたしたちは…

無事だった。

 

 

スピリチュアルhiromiは

やっぱり宝くじ買わないかな…

 

 

わたし寒がりだから…

南国にもいきたいな…

 

 

宝くじは、もらうのは税金

かからないみたいだけれど…

贈与したら贈与税すごくかかるから、

あげられないよ。

 

って言ったら…

 

 

 

遠慮がちに、小さな声で、

「当たったその時は、カニおごってな。」

って言ってきた。

 

 

私は、なんなら

あのお方の様な人が、

当たるんでないかと

思っている。

 

 

だから…

お声をかけたのだが…

 

 

私は…

受け入れ準備は整いました。

いつ当たっても大丈夫でございますだ。

 

 

大金を手にすると

不幸になると言うけれど

当たったことないから

経験してみたいな…

 

 

 

どうなるんだろう…

 

根性が悪くなるのだろうか…

高飛車になったりするのだろうか…

近づいてくる人が全部

お金目当てに見えるのだろうか…

急にえらくなった様な気になって

上から喋ったりするのだろうか…

 

 

それとも

ただただ

ワクワクして

キラキラしてるかな…

 

 

どんな自分が待ってるのか…

どんな人生が待ってるのか…

全ては自分次第だと

思ってしまう私ですが…

どうでしょう。

 

 

 

おっと危ない!

 

 

 

何が起こるんだろう…

事件はまだ起こっていない!

まだ私の頭の中の事だけの

事件でした。

 

 

あなたはどうでしょう…

欲しい未来はありますか?

 

 

 

億万長者になっても…

結婚相談所は続けたいと思います。

 

どうやら…

この度、ヨシタケさんにはまった私。

 

 

おフトンの中で
おかしを食べる

そんな大人に
なりたいの。

 

 

ああ
開けちゃうの?
開けちゃうの?

ボクは
ポテチを
開けちゃうの?

 

 

ケータイが

ふるえるだけで

こわれてしまう。

この

おだやかな気持ち。

 

 

 

登るのは簡単だ。

降りるのは大変だ。

 

 

何が起きても

必ず何か

発見がある。

生きてるかぎり

すべてを失うことは

ありえない。

 

 

何でしょうか…

とても気になって

買った本。

1200円+税

 

 

ふいに「フッ」と笑ってしまうからか…

不思議なほど、後悔がないのです。

 

おすすめの記事