世界平和

婚活にココロナマサプリkana
心理カウンセラーでございます。

 

今日は、会員様が土日なら
ということで…

 

朝から、
お参りさせてもらってきました。

 

 

もともとおられる会員様からの
御紹介でリングザベルに
お越しくださった彼女。

 

 

明るい
元気
素直

 

そして…
めちゃめちゃ
可愛い

 

 

大神神社 朝に集合して…

 

いちょうが綺麗

 

手を清め
お口を清め

 

 

心が洗われてゆく。

(*^_^*)

それぞれの

色々な想いがある。

 

 

 

問題が起こった事は

問題ではない。

問題をどの様に解決するのかが

問題なのである。

 

 

 

自分の心は、とおに知っている。

悲しかった。

やるせなかった。

悔しかった。

やり切れなかった。

腹が立った。

 

 

けれど…

それでもなお、

相手の心に、想いをはせる。

 

 

 

許したい相手なのか…

許せない相手なのか…

 

 

 

歩み寄れるのか…

もう歩み寄れないのか…

 

 

 

何を聞かれても、

彼の気持ちは

彼にしか分からない。

 

 

 

彼女がどんなに傷ついても

そのコトバを発した

相手を責めるは簡単で…

 

 

おみくじに書いてあった。

 

 

自分を信じて進め。

 

 

わたしの想いも

同じだった。

 

中で御祈祷もしてもらった。

 

 

 

小さな小さな赤ちゃんも、

一緒に御祈祷をしてもらった。

 

 

 

お宮参りのようだった。

 

 

 

わたしも彼女も

ここにいる人も

そして

あなたも

みんな、こんなに小さかったんだね…

 

 

 

ほおっておけば

壊れてしまう。

 

 

小さな命を

みんなで喜んで

みんなで守って…

 

 

神主さんがおっしゃった。

 

「赤ん坊は、無邪気で、無邪気は邪気を払います。
 途中、泣きだされても、ありがたい事だと思って下さい」

 

 

何度か…

わたしは御祈祷を

ここで受けさせてもらったけれど…

 

 

初めて、舞を見せてもらった。

 

 

別の方が、申し込んだタイミングで、

ありがたくも一緒に、

おこぼれを、いただいたようでした。

 

 

実は…受付で

 

受付の方が、話しの流れで、

彼女に「平成生まれにも見えますヨ!」

って…

おっしゃれるし…

 

 

確かに、

すごい美人だからなぁ…

 

 

 

ともかく色々と

受付の方と、彼女と

そして私の大ボケ話しが

盛り上がり過ぎ…

 

 

受付に時間がかかって

前の番が、

始まってしまわれて…

 

 

彼女も私も、お仕事前で

ちょっと急いでいたので、

「あらまー(大笑)」

ってなったのですが…

 

 

彼女は、お支払する時のお札が

すっごく綺麗だった事で

「わー!縁起がいいわー!」

はしゃいでおられたりもして…

 

 

割と冷静な私は、

「縁起…」

 

 

「そりゃ良かったね。」

 

 

「わたしゃ、綺麗なお札はないわ…」

くらいだったのですが…

 

 

「こちらも 綺麗めな お札ですよー!」

受付の人にも、彼女にも

ちょっと励まされたりして…

 

 

 

そんな彼女が

縁起を運んでくれたのか…

 

 

 

ありがたい舞のオコボレを

見せてもらえたという…

 

 

 

運が良かった事を

後ほど知ることになりました。

 

 

 

太鼓と笛…

この笛は…

もしや、高校からの親友が

習いたいと言い出した

笛でなかろうか…

 

 

思いながら…

 

 

ありがたく

御祈祷をお受けしました。

 

 

 

そして…

ちょっと気になっていた所に、

ランチ。

 

 

お店の前面に駐車場。

 

 

 

ですが、

一台の空きもなく、

聞いてこようとした私。

 

 

まさしく、

ドアを開けかけたその時。

 

 

隣に座っていた彼女が

「かなさーん!出ましたヨ!」

言ってくれて…

 

 

また

「ついてる」

「ついてるなー」

大騒ぎ。

 

 

なんじゃこりゃ

 

 

ついてることに

焦点を当てれば、

案外、つきまくりでないか…

 

あんさん

女の本厄だというのに…

 

 

めでたいことだ。

 

大盛無料

聞いて

彼女は大盛に…

 

 

 

そんな細いちっちゃい体で…

大盛を食らうのか…

すごいな…

 

 

 

「まだ食べられます!」

ワッフルまで…

あんさん、すごいですな…

 

で…

この間からの

「みんなでお参り企画」

 

 

参加者のかたに、

お渡しした

私の手作り【夢ノート】

 

 

お1つ残っていたので…

彼女にもプレゼント。

 

 

 

何が起きても、

今は過程に過ぎないけれど、

どこに向かいたいのか…

自分が何が好きなのか…

知らなきゃどこへも向かえない。

 

 

何があっても

腐らずに…

 

 

相手が

相手が…

こうした

ああした。

どう思う。

ひどくない?

 

 

 

これって…

わたしは

悪くはないですよね。

 

 

 

人のせいにする人は

結局、失敗を繰り返す。

 

 

環境が悪いと言うのなら…

穏やかで幸せな人の環境は

何ひとつ悪い事などなかったのか?

出会う人は、

初めから良い人ばかりだったのか?

 

 

同じ人間のことなのに…

見る視点が違えば…

なぜに、こんなに違うのか…

 

 

相手の事を

良く知らず

嫌いな面だけ見るのだろう…

 

 

 

きっと私を嫌う人もいる

きっと私を好きでいてくれる人もいる

 

 

あなたを嫌いな人もいて

あなたを好きな人もいる。

 

 

ならば…

私はそこにいる人を

出来れば

いつも好きでいたい。

 

 

嫌われても

嫌いにならずに…

 

 

時にえらそうに言われても

嫌いにならずに…

 

 

「あの人無理」

「あの人無理」

言うは簡単でも…

 

 

それでも

 

 

何がその人を、

その様にしてしまったのかと、

考えてみられる…

 

 

満たされてはいない

その相手の心を

考える余裕。

 

 

そんな強い人になりたい。

 

 

嫌いな人がいなければ

好きな人ばかりなら

それはとても

自分が幸せな人生だと

そんな風に思うのです。

 

 

 

それぞれが

それぞれの人生を

それが正義と

生きています。

 

 

腹の立つ人

意味の分からない人

きつい人

意地悪な人

 

 

 

それぞれが

 

自分が意地悪だとか、

自分が意味不明な人だとか…

そんな風に自分の事を思って

生きてはいないのでしょう…

その人も正義の元に生きている。

 

 

 

嫌いなものは

嫌いだと言ってしまう。

 

 

それも正義なのでしょう…

 

 

かといって…

嫌いが、嫌いを作らずに

苦手が苦手を作らずに

生きてゆけたなら…

 

 

「わたしは!」

「わたしは!」

 

 

その立場ばかりを

必死で守ろうとしなければ…

 

 

 

世界平和だって

夢ではないのかもしれないと…

 

 

 

そんな風にも思うのでした。

 

 

 

言うばかりで…

思うばかりで…

まだまだ私の修行は、

足りません…

 

 

いつもいつも

心平和で満たされ、

いつもいつも

幸せで…

誰の悪口も一切言わず…

全ての人を受容できる。

そんな器もありません。

 

 

 

本日は素敵な会員様に

ついている、

オコボレいただきました。

 

 

それからは、

彼女もお仕事へ、

わたしは、ご新規さんと、

会員様のカウンセリング。

 

 

 

 

大急ぎで帰って、

タラが主役の水炊き。

 

 

また明日も、

人生を楽しめたらいいな…

と思います。

おすすめの記事