マッチングアプリで3300万騙し取られた独身女性。

婚活にもココロナマサプリkana
心理カウンセラーでございます。

 

↑高校からの親友と、癒しの時間はcafeで。

 

 

 

さて、番組

【THE犯罪特撮ファイル結婚詐欺】

 

 

マッチングアプリで出会った人に
会社員女性3300万円 結婚詐欺被害

 

 

複数の会社会長をしているという
元ホストだったと書いてある。
「面白そうな人」
と連絡を取り、会い始める。

 

結婚しよう

 

と言ってくれた。

 

 

お母さんにも会って
挨拶してくれた。

そして、
一生懸命話してくれた。

 

 

お母さんとも

一緒に暮らしたい
言ってくれた。

 

お母さんの病院に近い所も
調べてくれた。

 

 

だから…
信じてしまった。

 

彼が困っている…

 

好きな人の顔を見たくない。

 

 

600万のバイク。

 

縁起をかついで…
自分で買いたくない。

 

同じ金額のプレゼントをする
と言われて懇願された。

 

 

ちゃんとして
良い人だ。

なんとかしてあげたい…

 

 

(○○君の為なら…
貯金を使えば、
何とかなるかな…)

 

そして…

 

定期預金を解約し
カードローンを組み

 

600万を渡す。

 

結局代わりに
160万相当のプレゼントをもらう。

 

 

でも…結局は
全部がコピー品だった。

 

次は…

 

 

「自分の会社が、
国税局に目をつけられた!」

 

何とかしてあげたいが
もうお金がない。

 

 

クレジットカード3枚
作らされる。

 

 

ゴールデンウィークあけには
絶対に返すから…

 

 

 

バイク整備費300万

歯の治療320万

仕事で使うと車購入600万

 

 

 

それでも止まらない
1200万をすぐに用意して欲しい。

バーの改装をしたい。

 

消費者金融からも多額の借金。

 

 

 

 

会社を辞めたら退職金出るやろ。

何とかなるやろ。

辞めてもオレが養ってやる。

 

 

「自分から決断した事は
一度もない。

彼と一緒に居たい
気持ちがあった…」

 

彼女は言った。

 

 

20年勤めた会社を辞めた。

 

 

 

これで、
彼と一緒になれるなら。

 

 

 

300万の退職金

1200万に足りず

「家を売ろうと思っている。」

 

母と一緒に暮らそうと
買っていたマンション

 

売却。

 

でも…
彼からのラインは?

 

今日いくらやったら振込出来る?

オレも時間ないねん。

少ない金額でも、振込みして。

 

 

 

お金の催促ばかり…

 

 

全くなくなったお金。

安いアパートに引っ越し、

アルバイトをする。

 

もう、彼と一緒になるしか

自分には道が残っていない。

 

けれど…
彼からの連絡は…

 

国税に捕まった。

資金凍結

1銭も使えない。

 

 

 

 

しばらく会えなくなる。

 

 

 

そして…

女性は、
やっと
探偵に依頼した。

 

それを追跡取材した。
番組だと思う。

 

 

 

女性会社員が狙われた。
巧妙な手口とは???

という番組だったと思う。

 

第3者ならば…

「巧妙かな…」
と思いもするかもしれない。

 

 

貯金・仕事・退職金・家
全て失い…

カード会社

から電話は鳴りやまず…

 

 

辛すぎる

 

 

結末。

 

「ゴールデンウィーク明けにお金を返す」
「結婚して一緒に暮らす。」

 

彼のコトバにすがる様に
まだ、信じる彼女。

 

 

探偵調べても、
最初は所在地分からず。

 

彼の居場所を突き止める。

 

 

彼女とのデート。

 

「ずっと一緒にいれるよね。」
10万円を渡した彼女。
ポケットに無造作に突っ込む男。

 

帰り際は…

なんと!

 

「160円貸してくれない?」
言う男。

 

「何に使うの?」

「ジュース買いたくて…」

 

ジュース代160円せびる男。

 

 

 

ところが…

女性と別れ、
乗りこんだ車には
なぜか別の女性。

 

さっき約束したばかり
ずっと一緒にいると。

 

でも、他の女性とお買い物。

 

マンションに2人で入って行く。
そして、この後…

 

2人が出てくる事はなかった。

 

 

 

探偵は24時間はりこむ。

深夜、彼が外出。

 

 

ついたのは繁華街へ

 

近くで経営していると、
言っていたはずの、バーへは行かず…

繁華街で深夜、
居酒屋で友人と合流。

不動産会社経営の住所→別の人の住居
バーの経営→ずっと休業
経営コンサルタント会社住所→所在確認出来ず。
美容会社住所→業種が違う別の会社が。

4つの会社の会長。

 

全て確認出来ず。

 

 

 

そこから張り込み

1ヶ月

 

 

 

探偵がとらえたのは…

 

スレンダーな女性。
あの日の別の女性と同じ。

左手薬指に指輪。

 

そして…

車でキス。

 

 

 

人目もはばからず
ただならぬ関係を推測…

 

ただならぬ?

 

ただならぬ

って言葉…
すごいな…

ナニゲに考えてしまう私。

 

 

結婚を約束したにも関わらず…
別の女性と、人目もはばからずキス。

 

別の女性のSNSには
自慢の写真。

 

海外旅行
婚約指輪

 

 

けれど、彼女には電話で言う

「オレは守るから。
絶対にオレを裏切らないで。
お前のお母さんも守りたい。
お前も守りたい。」

泣きながら…

自分の退職金で
借りた金を返済すると言う。

 

 

 

そして…

いつの間にか、

マンションだったのに、3階建の豪華な一軒家。

 

 

そこから…

今度は子供の姿まで???

 

 

近所のスーパーで、
女性と子供と3人で一緒に
買い物する姿。

 

3階建の家に
みんなで入っていく。

 

女性から巻きあげたお金で、
子供のいる女性と
贅沢な暮らしをしている様子。

 

気持ちの整理がつかない女性。

 

愛が憎しみに変わる時。

 

 

 

やっと確信した。

お金をだまし取られた事。

貯金、家、仕事、退職金
全てを奪われた。

 

直接対決。

 

112日の追跡で。

 

 

 

そして…男は言った。

「3300万は返す。」

「1億退職金入るし、全て返す。
会社が存在する。」

「存在しませんよね。
行きました行きました。」
探偵はハッキリ言う。

年商1億で退職金1億
と言い切る。

 

「年商1億の会社が
あなたに退職金を
1億円払ってくれるんですか?」

 

聞く弁護士と、探偵。

 

会長をしているはずの
自分の会社の電話番号も
知らないと言う。
あんまり会社にいってない
言い出す男性。

 

お金を返してもらえなければ、
死ぬ。

 

男性は水商売していた事で
演技がうまい。

 

男性は、彼女が、
どれだけ辛い毎日を
送っていたか分かっていない。

 

 

女性の悲痛な叫び。
彼に向けられる

 

 

言ってなかったけれど…

 

髪を切るお金も
洋服を買うお金も
化粧品を買うお金も
もう何も買うお金がない

 

一緒にキャッチボールをする子供、
女性と暮らす一軒家。

泊まったことはあるけれど、
暮らしてない。

言いだす。

 

 

 

でも…

 

戸籍謄本には…
子連れの女性と
2ヶ月前に入籍

 

 

していた。

 

 

 

そしたら…

 

その女性からも、
600万借りていて、
借金のかたに
結婚させられた。

 

と言いだす。

 

 

借金を返し終わったら
別れるということで、
泣く泣く結婚した
と言い出す。

 

結婚した女性に電話する。

弁護士が聞いたら…

 

600万貸したから
その代わりに
結婚したと
その女性も言う。

 

 

借金を返したら別れるという
約束はしたかと聞かれて
それはしていないと言う。

 

 

他の女性との、
お金の事を知っていたか?

 

 

援助してもらっていた女性はいたけれど
彼は律儀な人なので、
いずれ返したいとは思っている。

 

 

お礼をしたいと思っている
彼は律儀な人なので…

 

 

結婚している女性は言う。

 

はぁ…

 

 

 

お金をだまし取られた女性は、

「私は…まだ地獄みたいな毎日が続くのね…

こんなことしたくなかった

誰にもしゃべれなくて、本当に辛くて…」

 

どれだけ苦しい生活しているのか
分かっているの?

 

毎日差し押さえに怯えて
毎日死ぬこと考えて…

 

謝って済む問題じゃない。

 

 

どうやったら信じられるの?
絶対許さないから。

 

来年1月に全て返済の約束。
それが無理な時は、刑事告訴。

 

 

と言う事で…

終わった。

 

男に金を奪われ
苦しめられた女性。

 

 

あなたは、どう思いましたか?

 

だまされた女性が、
悪いのでしょうか…

甘かったのでしょうか…

 

ひとり一生懸命
仕事を頑張って来た彼女。

 

今までなかった出会い。

 

楽しくて
少しの優しさも
嬉しくて…

 

 

彼女は、何ひとつ自分で、
決めた事は、
なかったと言った。

 

 

けれど…

 

この世には、
法則があるという。

 

自分がしたことで
その結果がある。

 

簡単に言えば、
そのアプリを使うことを
選んだのは
決めたのは
自分自身だったということ。

 

 

 

結婚相談所での成婚は
婚活アプリ5倍の成婚率
と言われている。

 

3300万円
あるなら

 

 

結婚相談所にも登録出来る。

 

 

 

 

でも…

何よりも

 

 

 

 

気軽 手軽
なのだ…

 

アプリで結婚した。

そんな友達も
確かにいる。

 

 

 

そして…

男性だって…

彼女がいないからと、夜のお店に、
無駄とまでは言えないけれど…
お金を、つぎこんでる人も少なくない。

 

 

 

人生は、自分次第で変わる。

運の悪いも良いも、自分次第。

 

 

運は変えられる。

そう信じたい。

 

 

どんなに悪い人に、出会っても、
どんなにひどい人に、会っても、
結局は全て自分なのだと、
未来をココロ強く、
信じてほしいと私は願う。

 

 

騙された女性の人生も、
まだ終わりではない。

 

全て失った様に見えても、
まだ未来が残っている。

 

その痛みを乗り越えたからこそ、
こんなステキな人に会うことが出来たと、
いつか笑顔になれる未来を
作れるかもしれない。

 

それか、もう仕事に生きる!

1度は死んだつもりで、
大きな会社を、
築くこともあるかもしれない。

 

未来はまだある。

 

未来は
自分でつくってゆく。

 

 

どんな人にも
あなたの人生は
決められない。

 

 

どんな時も…

 

自分の人生の操縦席を
絶対に他人に
譲ってはならない。

 

 

出会いがないと、
余裕がないと、
近づいてくる人を、
つい信じてしまう。

 

 

でも…やっぱり…思う…

 

次々とお金を出した女性は…
もうないのに
それでも
借りてまで、
出し続けた女性は…

 

 

本当にずっと彼を
信じていたのかな…

 

それとも
信じていたかったのかな…

 

 

 

もしも…今の彼が、
お金を貸してほしいと言ったなら…

 

 

 

私は、どうするのかな…

 

大好きな人の笑顔を
見ていたいと望めば…

 

 

 

出来る事はしてあげたいと
思うのでしょうか…

 

 

 

それとも、
女にお金を貸してと言う
そんな彼に愛想を
尽かすのでしょうか…

 

 

 

それとも
事情によるのでしょうか…

 

 

私には幸い、彼の笑顔よりも
守りたい者がいますので、
そちら優先だとは思いますが…

 

 

お金はお金。
紙きれでしかない。
でも…
されどお金。

 

 

お金が欲しいと
追いかける人。

 

 

お金が欲しいと
崇める人。

 

 

愛の為にと
お金を使う人。

 

 

愛は
買えないことに
気づく人。

 

 

お金は
そこまでいらないと
言う人。

 

 

私の親友は、
お金は別にそこまでいいねん…
と言いますが…

 

 

 

そんな感じでいたら、
やたら、やりたかった事が、
「無料」というかたちで
次々と引き寄せられてきました。

 

 

私は…

 

仕事とお金を、切り離して考えていて、
それで、好きなことをしていたら…

 

人間関係も整って、
自分の道が見えてきました。

 

人は愛されたいと望みます。

 

すぐに人に好かれる人
すぐに人に誤解される人、

 

世の中には
色々な人がいます。

 

人間力のある、愛されやすい人は、
いつも誰かを笑顔に導きます。

他人を責めたり、誰かのせいにして、
嘆いたりすることは、自然なことで楽です。

大抵の人が
少々の悪口を言いながら、
少々の愚痴を言いながら、
生きていって、
それで良いのだとも思います。

 

でも…

誰かの笑顔を見れたら
それだけで幸せなことです。

 

幸せな人を見てるだけで
幸せだと…

 

あなたのおかげです。
ハッキリ思われなくてもいい。

 

それでも、どこかで自然に、
誰かの笑顔のキッカケになれるような…

 

人生に気づきを与え、
今より少し明るく、
面白く生きやすくなる様な、
そんな影響を与えられる人。

 

そんな人に、私はなりたい。

 

 

 

と、宮沢賢治
風に言ってみました。

おすすめの記事