オトナの勉強は面白いね(^_-)-☆

Ring the Bell Counseling room
ココロナマサプリkana
心理カウンセラーでございます。

 

そこに問題があるということは、
成長出来るチャンスが
来たということです。

 

今日は、いつも恋愛相談に乗っていたお友達に、
めちゃめちゃホメてもらいました。

 

「かなちゃんは、結婚相談所は天職で、
 心理カウンセラーは適職やと思うわ!」

 

 

ほめられたいのに、
いざほめられると、
素直に喜べず、
ものすごく照れくさくて、
オドオドしてしまいます。

 

 

「ひょえー!」

 

 

そのくせ、そのコトバを胸に
じわじわー
っと喜びがこみ上げてきました。

 

 

 

うれしい…

 

うれしいぞ―い!

 

 

 

その子とは、何かといつもご縁があって、
そして、恋愛の相談にも乗る事が、
結構増えてゆきました。

一筋縄じゃいかんのじゃな…
これが…

 

婚活のプロがそばにいて、
なぜに、この子は、
こんなに苦しまなにゃらんのか…

 

 

私は無力なのか…

 

 

と思った事もありました。

 

 

 

結婚相談所のお仕事でも
ちょこちょこ苦しむ事なのですが…

 

 

 

まぁまぁに
ほんまにみんな…

 

 

 

一筋縄じゃいかんのじゃ…

 

 

 

深夜に電話。
そのまま家に帰ると、
犬もほえるし、子供も起きるし、
帰るに帰れず、コンビニの駐車場で、
状況をただひたすらに真剣に聞き、
その長い説明の後…

 

 

「私はどうしたら良いの…」
「もはや思考がストップしている…」
「かなちゃんならどうする?」
「決めてほしい」

 

 

 

との友達の切なる声に、

 

 

 

「答えはストップしていても、自分の中にある。」
「答えは自分が持っている。」
「答えは自分しか持っていないんじゃよ。」

 

 

ともかく答えはひとつ、
私には決められないんじゃよ。

 

 

連絡とりたきゃ取ったらええんよ。
取っちゃあかんと思って、
取らないならそれでもええんよ。
取っちゃあかんと思って、
つい連絡してもええんよ。

 

 

誰が反対して、
そこに行ったら幸せになれないよ!
あなたの為に言ってるのよ!
言ってくれてもね…

 

 

わたしゃ、
とことん行ってやるー
と思ったら…

 

 

 

それが…

正解なんよ。

 

 

 

かりにね…
かりにですよ…

 

わたしならば、それがわたしならば…

 

 

私ならばの話しなんて、したって
意味ないけれど、どうしても聞きたいならば、
伝えてさしあげよう…

 

 

 

その男の事は、好きにならんのじゃよ。
もしも、何かが転び過ぎて、
間違って猛烈に好きになったとして、
嫌いにはなれなかったとして、
そこに運ばれても、
私はその男と連絡は一切取らんのじゃよ。

 

 

 

だってね…

 

 

それが私にとっては、
一番自分を大切にするということ
じゃから…

 

 

 

猛烈に好きでも
別れる事を決められる。

 

 

猛烈に好きでも
断ち切れる。

 

 

 

私は、そういう家庭で育ったから、
だから、そうなのであって…

 

 

 

けれど、あなたはあなただから、
あなたの幸せになる答えはあなたしか
持ってないのじゃよ。

 

 

 

私は、他人に刺してしまう
コトバを知っている。

 

 

 

くだらない男に、振り回される。
だから、愚痴を言う、苦しむ、悩む…
グルグルと考える。落ち込む。終わらない。

 

 

そんな女を前にして、私は言う。

 

 

 

くだらない男について、
説明されたとて…
どんな男もいるだろうに、
そんな男をわざわざ選ぶ女が
一体どうなのかと思う。

 

 

結局のところ、
どっちがアホなのか分からん。

 

 

 

なぜに幸せになろうとせんのじゃ。
なぜに自分から不幸を選ぶのじゃ。

 

 

それでも、いきたいのなら、
その道を選ぶのも自由なのじゃ。

 

 

 

なんなら、親しい人になら、
やっぱり、私は本音を伝えてしまう。

 

 

 

だけどね、
そんなに簡単なことじゃないのよ…
と言われれば…

 

 

 

それは、その子が弱いから、
そんな男にでも、
しがみつこうとするのか…

 

 

それとも
どんな相手だったとしても、
それでも優しい所もあるのよー
とか言って、愛し抜こうとする、
強い人間だからこそなのか…

 

 

捨てるのは強いのか
それとも本当は弱いのか…
それすら今ひとつ分からないけれど…

 

そこは何だって良いけれど…

 

 

要するに…

 

 

人間は、そんなに簡単では、
ないということなのだと思う。

 

 

 

 

どんなに私がアドバイスしても、
その時は気づけなくて…

 

いつの日か、違う場所で、
気づける日も来る。

 

そんな時に、私は、
「ずっと言ってたやんっ!」
ってね、
思ってしまったりもするけれど…

 

 

そして…
「私のコトバって…入っていかないのかな…」
とか心配になったり、
自分が無力に感じてしまうけれど…

 

 

でも…

 

「気づけたんだ!良かったね!」
その子の成長を、
その子の幸せを、
ただ喜んだら良いんだな…

 

気づかせて、もらう事も出来ました。

 

色々毎日、大人の勉強は面白いですね…

 

子供の頃の勉強は、
強制的で、
大嫌いだったけれど…

 

チャイムがなって、
その都度都度に
座って立って、
これは何をやらされてんだか…
不自由を感じ過ぎた私でしたが…

 

今は自由に勉強出来る。
好きに突き詰めていけて、
めっちゃ面白い。

 

きっと学校の勉強も、
今なら何でも面白く、楽しく
学べるのかもしれないと、
ふと思った夜でした。

 

 

あなたの夜は、
今夜はどんな夜ですか?

おすすめの記事