100%幸せな1%の人々

奈良の結婚相談所Ring the Bellの
「ココロナマサプリいがらしかな」と申します。



最近、引き寄せやスピリチュアルが
ことのほか、流行っていますね。

あっちもこっちも…

そして、私自身も「引き寄せ」に
魅了された1人でした。


理由はいくつかあって、
一番大きい理由としては、
10年前に自分が書いたノートが出てきて、
それが全部その通りになっていた。

出会いたいパートナーの条件を20個書いて、
見事にその人に出会えた。

ところが…
「願えば叶う」と言うものの、
願うというよりは、そのいずれも、
自分で書いた事をすっかり忘れていた。

多分引き寄せの秘訣は、
少なくても私にとっては、執着せず、
「すっかり忘れる」という、

そこにあるのではないかとも思う。

妄想や空想を、すれば良いとも言うけれど、
本当はそんなに毎日願わなくても、
一度紙に書いて、後は日々生きていれば、
勝手に叶ってゆくのじゃないか…

私の結構にお気に入りの本は、
「100%幸せな1%の人々」著者小林正観


こちらを読ませていただいたのは随分前ですが、

今日から私は、
「100%幸せな1%の人です」
って決めちゃったのです。


その本を何度も何度も読みました。



辛い時ほど読みました。
苦しい時ほど読みました。

いつも、
トイレに置いています。

もしも、子供が手に取れば
それも良いのにな…
と思っていました。

不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句
を言うと
ツキや宇宙を敵に回すことになる。

こんなにも「言ってはいけない」
と思っていても、
ついうっかり、
軽く悪口言ってしまってます。

こんなん言われた。
ひどいひどい辛い辛い。傷ついた。
そして、それを理由に、
逆に相手の悪口を言っては、
どんどんそれをまき散らし始めます。

そして追い詰めるのは自分のこと。
また苦しいのは自分自身。

あげくの果てには、
周りにいる人達さえも、
勝手に負の感情を、
ありがたくもいただいて
ツキや宇宙を敵に回します。

著者は言っておられました、
それが悪口だと、それが泣き言だと、
気づかない方が問題だと。

あなたがすべてを決めている。
すべてがあなたにちょうどいい

お釈迦様の言葉だそうです。
すべてがあなたにちょうどいい。
今のあなたに今の夫がちょうどいい。
今のあなたに今の妻がちょうどいい。
今のあなたに今の子どもがちょうどいい。
今のあなたに今の親がちょうどいい。
今のあなたに今の兄弟がちょうどいい。
今のあなたに今の友人がちょうどいい。
今のあなたに今の仕事がちょうどいい。
死ぬ日もあなたにちょうどいい。
すべてがあなたにちょうどいい。

宇宙の法則には、
「何をしたらよくて、何をしたらだめだ」
というのはないようです。

「つらい」「苦しい」「悲しい」「悔しい」
と言い続けていると、
その人のまわりは、より一層そうなる。
体に不調な場所が増え、故障と痛みが増幅します。

「そんなに生きているのがつらいなら、
 早く死んじゃいましょう」
と体が勝手に反応して、どんどん悪くなって
ゆくのかもしれません。

「許す」の語源は「緩ます」。
自分で自分を許すことができたら、
他人をも許すことができる。

神経を「緩ませていない」人は、
人を「許せない」人であり、
だから痛いらしい。

張りつめているのですね。
だから当たれば痛いのですネ。

「幸」も「不幸」も存在しない。
その人自身の心が決めているだけ。



少し前に、仕事場の人間関係の事で
辞めるか否かご相談に、
来られた方がおられました。

パートナーは、その人の心を守るために
辞める事をすすめていました。

私は、内容をお聞きして言いました。
「あなたを苦しませているのは、
 環境でも他人でもありません。
 そのままのあなたなら、次の職場は、
今よりもっと辛い場所になるかもしれません。
その理由は、苦しみはあなたの中にあり、
あなたがあなたを苦しませているからです。
自分からは、どこに逃げようが、逃げられません。」

そして…
「今より収入と労働時間の条件が良い場所に、
うつられるなら転職も良いでしょう。」
とお伝えしました。

その方は頭も良く、まだ若いからいくらでも就職先はある。
でも…あまりにも内容が…それは本当に職場に問題があるのか、
そして、周りの者は、ただただその心を守ることだけが愛情なのか、
よく考えた方が良いと、パートナーにもお伝えしたのです。

子供に飴を与えれば、
子供にゲームを持たせておけば、
その時は喜ぶし笑顔になる。

でも、果たしてそれが
本当の愛情と言えるのか…
本当に子供の為になるのか…

というお話しをしたら、
とても可愛い彼だったので、
「飴を与えれば…」に、
少々みんなで笑えてしまったのでした。

しばらく経ったら、お2人は、
お礼を言いに来て下さいました。
問題が別の場所に移動し、
悩みが解消し心も緩んでおられました。

優し過ぎるその心はよく傷み、
又どこで何があるやら分かりません。

でも私は、その方には
乗り越えられない壁はないし、
コブクロの歌並みに、
開かないドアも、時に叩き潰して
前に進んでいく力を
備えているはずだと、
そんな風に思っています。

悪口も愚痴も、
そして悩みも…
他人に口に出来る間は
まだまだ元気なのです。

甘いダケが愛じゃない。
頑張るだけが進む道でもない。

頑張らなくていい。
ただ、そこにある、
そのことに気がつくだけで、
見違えるほどに
あなたはステキに輝くのです。
あなたの世界も輝き始めるのです。


100%幸せな1%の人々に
あなたも仲間入りしてみませんか?

私も、出会う人みんなに
多くの事を教えてもらっています。
あなたは完璧ですか?

引き寄せはうさんくさいのか?ブログ

おすすめの記事