超人気エステサロン社長のお誕生日☆婚活のプロ(14年目)

昨夜は、昔からのお友達。
大和八木で超人気のエステサロンを経営
リアンジェぺぺ社長みつこさんの
お誕生日会を、
2人ラブラブでお祝いする企画。

○歳になられるとは、とても思えぬ姿かたち
それと…『声』


エステとは、それだけ
すごいパワーがあるのか…



友達からプレゼントを
もらうのも、あげるのも苦手なわたし。
ゆかいな仲間以外には、
自分のお誕生日、
返せぬから!頼む!祝ってくれるな!
って感じ。

今年のお誕生日、みつこさんが
お祝いしてくださった。

断固拒否したのですが、
『私の時は忘れてもいーからー!』
との、みつこさんの言葉に…

『忘れてもいいのか…ならば甘えよう…』
と甘えてみて、ご馳走になったり
プレゼントもらったりしたものの…



しかしながら…まてよ。
聞かぬは失礼か…
一応聞いておこう。

『みつこさん』とは、
実は呼んでない。
年上だけれど年上と感じさせない
『みっちゃん』なのだ。

『みっちゃん誕生日いつ?』
『9月27日!』

えー!これは…
忘れたとは
言えない日。

なんてったって
うちの長男の誕生日だから。


わたしが、初めて
お母さんになった日だから。

((+_+))




みっちゃんとの出会いは…


さかのぼる事 約14、5年前、
企画した婚活イベントで出会った。

何人ものお電話を受けた中で
お互いがよくしゃべる人だと
感じていたようで…

イベント中には
アタフタ動いている、
私のお手伝いをしてくれて
椅子を動かしたり
してくれていたそうな…

必死過ぎて
知らなかった?
覚えてなかった?

頼んでた司会の友達が、
『緊張してしゃべれない!』
とのことで…
急遽、司会もしたので
どうもこうもバッタバッタだったのは
覚えている。

友達の司会放棄は覚えているのに
一般のお客さんにまで
サポートしてもらっていたことを
覚えてないって…
一体どうなってるんだか…

((+_+))


みっちゃんは当時も、
自分でエステをしていて、
私は、結婚相談所をする前で、
2人意気投合した。

そして一緒に
パンフレットを作った。
表はみっちゃんのエステ店。
裏は私の結婚相談所。

2人がお店に置いてもらえば
必然的にエステも結婚相談所も
どっちも見れる。

作ったら一緒に、cafeとか居酒屋に
置いてもらいに行ったりした。

私に初めて会った時の印象は
強烈!
自分に似た子がいる!
だったそうな…


みっちゃんは、その当時30代後半。
そこから結婚して、
2人の子供が出来た。

色々あって…
離れてしまっていたけれど、
経営者の集まりで
バッタリ再会したみっちゃんは、
エステ店を、大きく成長させていた。

離婚して小さな子供を抱えて、
それでもエステの社長として、
何人ものスタッフを雇用していた。

大抵の者が、自分1人のことでも、
ままならないのに…
どうやって、今まできたのか…

ご飯を食べなきゃ
生きてけない。
でも…女性を美しくしたい。
でも…女性を輝かせたい。

頼る家族もおらず…

必死に苦労を重ね、
それを風貌からは一切見せず、
自分の人生を、決して諦めずに。

その心のうちの、全ては知らぬが
どうやって進んで来たのかと思う。


他人の知らぬ所で
歯を食いしばり…

夜中不安で飛び起きる
日々もこえて…


『彼女に再会した』
私はその意味を
見つけたいと思った。

人は誰でも、
何か縁があって、出会っていると
言う人もいるけれど、
そこらへんの、見えない世界は
よく分からない。

でも、いつもそこに
自分で意味を見い出したいと
思いながら生きてきた。

別れた人からも
出会った人からも
そして
再会した人からも。


そして、
会員様からも。


『この人に会えたのは
どんな意味があるのかな…』
『婚活を再開してくれたのは
どんな意味があるのかな…』


そこに、自分が
意味を見出せば、
その出会いはいつも
意味のあるものになる。

素通りすれば、
何ひとつ
残らぬ事。



みっちゃんも
多くの葛藤を抱えた
幼少時代を過ごしてきた。

その内容は、耳をふさぎたくなるほど
すさまじいものだった。

それでも、
人生にスネてしまわず
シングルマザーとして
親として、女として、
様々な勉強をしてきた。

そして、エステで独立し
多くのお客様の心と寄り添ってきた。

エステ店をたまたまよく知る
Ring the Bellの会員様が、
私に教えてくれた。

『みつこさんは、接客から
 何から何まで、仕事が完璧な人です。』

そんなみつこさん。



ただ、出会っただけの人
ただ、話しただけの人
ただ、仕事をしただけの人
わたしたちには色々なご縁がある。

でも、そのヒトカケラの
この出来事でさえも

教えてくれようとしている
気づかせようとしてくれている
何かが、あるのかもしれないと…
きっと、そうなのかもしれないと、
自分が思いさえすれば、
きっとそう、なってゆくのだと思う。



高校からの夢『結婚相談所』

私は時に、無力さを感じて
夢を見失いかけた。

結婚相談所を経営することは、
わたしにとって、
唯一のみんなの役に立つ事の出来る
やっと手に入れた
安心出来る自分の『居場所』だった。

ここなら、いてもいいんだよ…
ここなら、生きててもいいんだよ…

みんなが『五十嵐さんのお陰で…』
『五十嵐さんがいてくれたから…』
と言ってくれた。

けれど、『結婚出来ない』
苦しむ人を見て、諦める人も見て…
100%の成婚はない。
その現実と向き合う事が、
とても苦しい時があった。

結婚したって、絶対幸せになれるとは限らない。
あんなに喜んで『運命の人』だと
心から信じて結婚していったって
離婚して、又相談に来られる度に
一体自分が、何を目指しているのか、
分からなくなった。

けれど、SNSであがる
お子様のお写真を見せてもらったり
いつまでも仲良しだと、
笑顔を見せてくださる方がいて
私は救われてきた。


結婚を追う人は苦しく
結婚を出来ない人は苦しく
結婚しても、また苦しむのか…

みんな、幸せになりたい
ただ、それだけなのに…

ココロ、という
その土台を整える事が
結婚するよりも大事な事だと
感じる様になった。

婚活成功の為には欠かす事の出来ない。
そして、結婚してからも大切な土台になる。
自分のココロとの付き合い方。

確かな土台がなければ
確かなモノも建てられない。

仮に結婚出来ても
被害妄想ひどく
足りない足りないと
また苦しむ…

あなたはあなた、別に変わらなくていい。
気づくだけで、目に入る世界が変わっていく。

勉強した。

それまでは、ユーキャンの心理カウンセラーやってみたり、
でも違ったり、本を読みあさったり、自分の挫折や過ちや、
失敗をも参考にしながら、
婚活中の自分の心と、上手くつき合う方法。
オリジナルで作り続けてきて、そして伝えてきたけれど、
今は心理カウンセラーのスクール、
プロコースに毎週休みを利用して通っている。


みっちゃんとは、
お互いにまた繋がったご縁から
同じ『ココロ』という部分に
フォーカスしていることを知り…

一緒にいない間に、
同じ所に向かった、
その不思議を感じながら…

共に進み、気づき成長してゆけたら
とても嬉しいと、
私はそんな風に思います。

目に見えぬものを
私は、ついつい
うさんくさいと感じます。

慎重だし、オープンな様に見えて
すぐに心も開けません。


けれど、ココロは確かにここにあり、
誰もがここにあることを
目に見えぬのに、信じています。

そのココロに、振り回されて
人生を棒に振る人もいます。

せっかく
一緒のここに生まれた
一緒のここに生きた
そんなあなたのココロと触れ合えたら、
とても嬉しいことだと
今は、そんな風に思います。


今回、みっちゃんと行った、
ペアの素敵なデートプラン


男性の皆様、
おデートにおススメの
ハルカスペアプラン
お食事&お写真撮影&展望台チケット


お食事は夜景が見えるお席<違う時もあるのかな?聞いてみてね>
(前菜・天使の海老トマトクリームパスタ×2・淡路牛ステーキ・デザートプレート←メッセージ入れてくれる・シャンパン×2)
※お肉が脂身の少ない赤身、なのですが、切りづらい時には、ナイフを交換していただくことおススメします。

私たちは、ともかく大笑いで、ネタになりましたが(笑)

そこでは、可愛いカップルが
女性にお花を渡したり、
カルティエのお箱が出てきて…

なんとまぁ!
素敵過ぎる夜を過ごしていました!

駐車場のサービスがなく、
適当に停めた駐車場。

24時間1000円とのことで…
喜んでいたのも束の間。

帰りは遭難事件!
駐車場はどこ???
わたしもどこ???
わたしは誰???

みっちゃん歩かせて
ごめんよ!

今日は1日
モンブラン見て、はしゃぎ!
可愛い洋服見て、はしゃぎ!
我よ我よと、喋りまくり!

スマホ見ても、行く方向分からず、
『私たちどっち向いてますか?』
みんなに聞いては大笑いし!

楽し過ぎた、みっちゃんのお誕生日。

わたしゃ、やっぱり
女に生まれて良かったよー!

みっちゃんは、
ココロ綺麗に生きたいと願っている。
綺麗な言葉、綺麗な立ち振る舞い。
天使になりたかった、みっちゃん。

そこに居てくれて
ありがとう。

生まれてきてくれてありがとう!
お誕生日おめでとう!

(^_-)-☆




おすすめの記事