私に「婚活のプロ」名付け親

いつも、私のブログを読んでくださっている方は
お気づきかもしれませんが、
急に「婚活のプロ」と
自分で名乗り始めました。

なんとっ!

そんなあつかましい!

とお思いになられた方は…
ごめんなさい。


実は名付け親がおります。



友達の結婚式に司会を頼まれたと
シンガポールから帰って来た
うちの長男です。

当たり前ですが…
幼いころから、
私のそばでいました。



赤ちゃんの頃は
ずっと抱っこしておりました。
ご本人さんは
もうお忘れでしょうが…


宅建の資格が受かった時には
ベットで飛び跳ねて喜ぶ私を見て
訳も分からず一緒に飛んで
大喜びしてくれました。


長男が大学に受かった時は
合格の番号をパソコンで見て
一緒に大喜びしました。


酒癖が悪くて
心配したこともありました。


結婚相談所を設立する際には
お金のない私に
「いいよー!」
っと
お年玉貯金を貸してくれました。

高校を卒業してから
家を出て私から離れ
もう何年経ったのでしょうか?



6年???


その長男は帰ってくる度に
アドバイスをくれます。


「ブログの題名は大事」

「気ままに書いてるだけなんだから良いのよー!
 ほんだらあんた書いてよー!
 何を書くのよー!」

「婚活のプロ!」

「へ???自分で???
 あつかましくはございませんか?」

でも…
よく見たら、ことのほか、
他の方も自我自賛の売り込み…


なるほどね…
もう14年目なら
うっかりプロと名乗っても
誰も怒ってはこないかな…

という事で

「婚活のプロ」

の名付け親は


長男でした。




東京に寄ると言ってたけど
もうそろそろ
シンガポールには
戻ったのだろうか…

何の連絡もない…


心配する私に次男
「大丈夫やろー!」
そうだな…
なんとかしてるかな☆


そういう次男も
そろそろ旅立ちの時…


ひとりぽっちに
なったことない私


どうなることやら…

Follow me!

Ring the Bellへようこそ

結婚相談所を始めて14年目になります。奈良県の奈良市と橿原市にサロンがあります。大阪、京都、東京まで広範囲で対応可能。転勤があっても続けられます。結婚相談所のシステム、無料説明にて、あなたの目でお確かめ下さい。

結婚は人生の大切な選択です。
決まるまで私と歩む結婚相談所で
あなたを待ってる人がいます。
    Ring the Bell 代表五十嵐