相手に伝えづらいことを伝えるコツ

暑くなってきましたね。
あなたはいかがお過ごしでしょうか?

本題

相手に伝えたいことを伝えるコツ

「スキ」
ってね伝えるのも勇気が必要ですが

問題は…
相手にとってネガティブな事を、
伝える場合のコツです。

相手にとっては、
きっと耳が痛いであろう内容。

できれば言いたくないですよね。

相手を変えることは出来ない。
変えられるのは自分と未来だけ。

自分が変われば良いのです。

言いたいこともグッとこらえて
嫌な顔ひとつせず
自分だけが我慢すれば済むことです。

相手が都合の良い
気分の良くなる話ばかりすれば良いのです。

ってね…

それもダメ

相手をまつり上げてもね
喧嘩はしないにしても
都合の良い事ばかり言う人ってね
信用もされないんですよね。

どうでも良い相手なら
聞き流せるようなことでも
大切な相手なら特に
ずっと一緒にいたいならなおさら
変わって欲しいと願ったり、
してしまうわけです。

我慢を続ければ
自分が相手を嫌いになってしまう。
言ってしまえば
相手が自分を嫌いになってしまう。

どちらも嫌ですよね。

出来るだけ、嫌な気持ちにさせず
素直に聞いてもらうコツは

ひとつのネガティブを伝える時に
友人ならば、
その人の良い所
ポジティブな情報を3つ伝えた上で
そのネガティブを1つ伝えること。

夫婦や恋人なら
もっと多くて
5つの良い所を指摘した上で
1つのネガティブを伝えること。

そうすると、
信頼関係も築けるし
怒らせたり
嫌われてしまったり、
避けられてしまったり
することがなくなります。

人は既にあるものには目を向けず
ないものにばかりついつい目がいく
不足を見つけてしまうのです。

近い関係になるほどに、
期待し過ぎるし
求め過ぎる。
あるものは当たり前に変わる。


何だか、欠点ばかり指摘してくる友達とか
いちいち上目線で、
説教くさい恋人とか夫婦とか家族も
楽しくないし、あまり会いたくないですね。

だからこそ、
悪い所を見ている時は
それが許せない事なら
なおさら
良い所も沢山見て伝える。

そうしてひとつ
伝えづらいことも伝えられたら
もっと信頼関係を深めて
より良い関係を築いてゆけるのですね。

友人、家族、職場関係、恋人、夫婦
今よりもっとお互いに心地よい関係を、
築いていけると良いですね。

Follow me!

Ring the Bellへようこそ

結婚相談所を始めて14年目になりました。結婚は人生の大切な選択です。プライバシーを厳守・強引な勧誘は一切ございません。Ring the Bell 代表五十嵐