婚活のプロが教える。交際で嫌われるポイント

「相手の為を思ってしたのに…」
「相手の為にいつもしてるのに…」
「相手の為に我慢してるのに…」
「相手の為を思って言ったのに…」

人の為と書いて
偽りと書きます。


どこか、恩着せがましくなっていませんか?
あなたのコトバ
「私は…私は…私は…」
「あなたのこと思って…」
思いがあるのは分かります。

あなたは素敵な人だと思います。
相手を気遣い、
優しい人でいたいと思う人ほどに…

恋人のみならず友人、家族、仲間
人の為と書いて、偽り
なんと多い事かと思います。
わたし自身もそうでした。

色々と葛藤もありました。

相手が好きで、大切で
だからこそ、力になりたくて
気をまわして、お金も使って
頑張って頑張って…
そうしてしまえばしまうほど

思う言動を返してくれなければ…

少しでも
「してあげたのに…」
「恩知らずな人…」

そう思ってしまう自分自身も
好きでいられず…
もやもや…

後で色々思うくらいなら
言わねばならぬことになるのなら
人の為に、絶対にしない事に
決めました。

私が何かする時には
全部自分の為です。
こうしてあげたいと思っても
それは本当に自分がそうしたいと
心から思った時だけです。

後ほど笑顔を返してもらえなくても
たとえ、仇で返されたとしても
それでも、良かれと自分の為にした事なら
「そうなんだ…」
「そういう感じなんだ…」
で終了。

相手が大切な
恋人であり
夫婦であり
友達であり
家族であり
仲間であり
ただそれだけです。

誰かと一緒にいると
その距離が近いと、
特に相手を知った気になって
良かれと、思いこみ過ぎる事も増えるし
相手にとっては逆に
割と迷惑になっていたりするんですね。

でも相手に何か頼まれた時には
一生懸命取り組みます。

余計に気をまわし過ぎず
頼まれた時には
ここぞという時
大切な人の力になれたら
やっと本当にその相手の為に
なるのかもしれませんね。

お弁当を作ったり
お食事を作ったり
お食事をご馳走したり
何か買ってきたり
何か作ったり
休ませてくれたり
相手がしてくれることは
大変ありがたいことです。

でも、やり過ぎてしまうと…
相手に何かを求めてしまう。

こんなにしたのに!
こんなにしてあげたのに!

そんなことをイチイチ思う、
みみっちい
醜い自分も見たくないですよね。

恩着せがましいと嫌われる

相手にぶつける前に
頑張ったのにね…
傷ついたね…
むくわれないと辛いね…
私は知ってるよ。
あなたがあの人の為に頑張っていたこと。
自分のこと自分で抱きしめてあげてください。

やっぱり大好きなその相手を、
また素直に愛せるように。
そしてまたあなたが
素敵な笑顔でいられるように。

Follow me!

Ring the Bellへようこそ

結婚相談所を始めて14年目になりました。結婚は人生の大切な選択です。プライバシーを厳守・強引な勧誘は一切ございません。Ring the Bell 代表五十嵐