もらっても愛が足りないのは過愛症

~愛が足らないのは過愛症~

もらっても、もらっても
足りない愛は

食べても、食べても
お腹一杯にならない
過食症と同じです。

さっきから
食べているのに
痩せたいのに
食べ続ける。

足りない足りない
もっともっと欲しい。
限界なんてない。

一杯なのに満たされない。

だからこそ、
何にもない時が、大切なのです。

何にももらえない事が
普通なのです。

もらえなくて
何にもなくて
それが普通だと
自分に言い聞かせた方がいい。

ヒトクチ ヒトクチ
少しずつ
相手を知って
相手に知られて

愛は互いに育んでゆくのです。

試したり、試されたり
するものでもないのです。

~昨日のお見合い8組~

良い結果になった者
「なかなか上手くいきませんねー」
からの
現実を引き寄せてしまった者。

物語には、終わりがあります。
全部筋道が出来ています。
本の最後を見たら、
いつも結果が分かるのです。

けれど、推理小説なら
そこに行きつくまでの
過程が面白いのです。

最初と最後しかなかったら
本はペッラペラです。
あなたの人生も、その本の真ん中。

あなたの人生の筋書き
今は最悪のあらすじでも、
思い通りに行かず、
ぐちゃぐちゃでごたごたでも
だからこそ盛り上がるのです。

盛り上がってきているのです。
全ては順調なのです。

結婚すると決めたり
離婚すると決めたり
つき合うことを決めたり
別れを決めたり
結婚相談所をすると決めたり
カフェをしようと決めたり
カフェを休もうと決めたり

私の人生は全てあって
成功も失敗も
全て良しの物語の途中です。

順調なのです。
そして、その先に続くのです。

ぐずぐずと、過去を話したり
足りない足りないと言いながら
今を過ごす必要もないのです。

もしもあなたの人生も
うまくいっていないのだとしたら
それは全て「順調」
だと言えるのです。

私が昔夢見た
洗剤の宣伝の老夫婦
手を繋ぎ歩く、その姿。

それは、勝手に引っ張り出してきた
妄想に過ぎず…

私にとっての幸せは
又別のカタチです。

どんどん変わるし、どんどん成長するし
もっと未来にワクワク出来る
そんな自分が待っているのです。

それは、時にゆらげども
自分の信念の元
生きてきているからです。

昔おつき合いした人に
「神経質過ぎる」
「鈍感力という本があるから読んだらいい」
「話しを聞き流せない事が欠点」

言われた事がありました。

その人は魅力もあるし
決して嫌いではないけれど
ずっと一緒に生きて行くのは
しんどい。無理…と思って
結局別れることを決めました。

この間、仙人が言いました。
「五十嵐さん、鈍感は全くダメですヨ」
「……そうなんですか?」

自分の事にしか興味がない。
まわりの事に、気を配らない。

どんな人にも欠点があって
それが長所になる時もあるし
短所になる時もある
恋人も友達も、人は見方しだいですね。

~結婚が決まる基本のコツ~

自分に自信
自分の人生に自信
ですね☆

それさえあれば
結婚が決まるまで活動を続けられます。

両想いになれる人と出会うまで
ひたすら出会い続けられます。

~世の中に悪い人がいる人の人生~

この世は悪い人が沢山いる。
思い込んでいる人は
どこに引っ越しても
悪い人ばかりの中で生きます。

それが、間違いのない
その人の本当だからです。

この世は良い人ばかり。
思える人は
どこで生きても
良い人ばかりの中で
生きる事が出来ます

それが間違いなく
その人の本当だからです。

同じこの日本の中で
生きているのに
感じ方が違うだけで
こうも人生が変わるのです。

この間カフェで
色々話していたら、
障害を打ちあげられました。

可愛らしい彼でした。
仕事にミスが多くて
仕事場の人に進められ
病院に行ったら
障害者になったそうです。

「自分もみんなと同じ普通なら、
普通なら良いのに…
普通なら恋も結婚も仕事も…」

彼が言いました。
私は言いました。

盲目の人の中には
1日でも光を見られたら
私はどんなに幸せだろうと
思って生きている人もおられる。

あなたは、その人々が願う
見える幸せの中に生きながら
普通が欲しい普通が欲しい
と言う。

あなたは、普通になったって
もっとカッコ良ければ
もっと仕事が出来れば
もっと年収が上がれば
休みが土日なら…
もっと年下の女性が良い
もっと年収がある方が良い
そうやってなんだかんだと
言うのです。

普通の人、前々日にいてたでしょう。
あの人嘆いていたでしょう。
お見合いが決まっても嘆いている。
交際してたって嘆いている。
普通に仕事もして、
普通に出会いもあって
普通に恋も出来るのに
健常者であっても
それ以上を求め嘆いて
ああやって生きる事も出来るのです。

ありがとう
ありがとう
今与えられている
全ての事に感謝して

あなたには価値があるのです。
ただここで
存在しているだけで
じゅうぶんな価値があるのです。

足が不自由な人が
気軽に行きたい所に
歩けるなら
どんなに幸せだろうと思う。

あなたは、気が向くままに
佐賀から電車で来て、
バトミントンの試合に来られている。

私の話しだけでなく
もっと良い人に、話しを聞いた方が良い。

障害があっても、
もっともっとやっている人は一杯いるでしょ。
障害があって、凹んでる人じゃなくて
自信持って、恋もして、
生きている人の話を聞いた方が良い。

あなたの立場にならないと
私には、分からない事が沢山あるから。

彼は、佐賀からこっちに来た時に
「何も食べてないんですー」
言って寄ってくださって
そして、帰りにも又クレープを食べに
お顔を出して下さいました。
(*^_^*)

~えらいことになってきた肌~
私の肌は…
本当に腐って来たのかと思うほど
ひどく…

もうどうしようもないので
何をしても仕方ないなら
いっそ何もしないでみようと
夜の洗顔の後なにもしないでみました。

カッサカサ
カッピカピ
このツッパリ感
半端ない。

でも…
乾燥がだめって言うから
色々してるのに
余計に悪くなってくるなら
もう逆に何にもしないのが
一番の様に思ったのです。

わーい!
肌荒れ!
わーい!
つっぱり!

ということで…
どうなることやら
どうにでもなったら良いわ!
治癒力に丸なげ!
(^_-)-☆


Follow me!

Ring the Bellへようこそ

結婚相談所を始めて14年目になりました。結婚は人生の大切な選択です。プライバシーを厳守・強引な勧誘は一切ございません。Ring the Bell 代表五十嵐