不幸の先には不幸しかない訳

あなたは顕在意識と潜在意識というコトバを
聞かれたことはおありでしょうか?

自分の意識を持って
認知できているものを
顕在意識と言い、
全く意識していないものを
潜在意識と言うようです。

顕在意識を通して
潜在意識に認知されると
その事に忠実に
潜在意識は働いてくれるそうです。

半信半疑
ですよね…

私もです。

でも…
過去を思い起こせば…
会員様を、
よくよく見ていると…

納得が出来るのです。

『今までこうだったので…自分は自信がない』
『今までこうだったので…
 無理に笑顔とか作ってもね…』
『本当に結婚したいのかな…』
『毎日が結婚出来るか不安で仕方ない』
『毎日疲れていてクタクタなんです…』
『忙しくてそれどころでない』
『どうせ私は…』
『今までこうだったから…』

『足らない 足らない』
『不安だ 不安だ』
『不幸だ 不幸だ』

やれ仕事や会社がどうだ…
やれ家族や親せきがどうだ…

満足出来ず感謝どころじゃない毎日を抱え

そして

いきなり

じゃじゃじゃじゃーん!
ってね

いきなり

お幸せなんですー!
ってね

だーれも
なることないんですよね。

昨日
どーん…
どよーん…
ネガティブ…

なのに…
急に今日
ラッキー!
これから毎日が
お幸せー!
ってね

なりませんよね。

うーん

みんな知らず知らずのうちに
色々な言葉を使って
自分に「自己暗示」という
『悪い呪い』をかけてますね…

私はあらゆることを
叶えてまいりました。

シングルマザーの私が
まだ小さかった子供を抱え
身動きの取りづらい状態から
自立することが出来たのは
『潜在意識に働きかける』
その力を使ったからです。

なのに私は
その力を心から信じていませんでした。

私も、半信半疑だっただけに…
『悪い呪い』を
ある日から長い期間
自分にかけてしまいました。

その結果は望まぬ現実を
本当に恐ろしいほど忠実に
現実のものにしてくれました。

あなたが意識できるのは
『顕在意識』だけ。
そしてそれが
そのまま
『潜在意識』
に届けられる。

『顕在意識』
そのままの状態を
『潜在意識』
はあなたの90%以上の力を持って
実現しようと努力します。

実現する方向に動きます。

心臓を無意識に動かしているのと
同じくらい自然にそちらに行くのです。

潜在意識からの進むヒントは
ダイロッカンというカタチの様なもの
そのかすかな湧き出る声を
常にどんな理由があっても
私はいつも聞き逃しません。
そして、その声を聞かなかった事にはしません。

一番近い所では
カフェオープン確定
たった1日のことでした。

カフェをしたい
私のその夢は
ある日突然のショックと
共に訪れました。

『絶対に今日はあのお店に行く』
自分に言い聞かせるように
親しくしていた保険屋さんに言いました。

他の店でも良かったのです。
みなさんもご存知のように
奈良市には溢れるほどのカフェがあるし
行ってみたい店も沢山あるのです。

けれど…
わざわざ離れたそのカフェを
目指したのです。

特別なスィーツがある訳でもなく
コーヒー専門店ですが
コーヒーの味の違いも
私にはハッキリ言って分からないのです。

ただ、そこのオーナーが
なんだかとても好きだったのです。

好きと言っても
何も知りません。

距離をおきたそうな女性オーナーの
お気持ちを察し、名前すら聞かぬままに
ずっと私はそのお店がお気に入りで
チケットを買って通っていたのです。

けれど、わざわざ行かなくちゃ通る場所でもなく
駐車場からもかなり歩く。

その様なお店を
なぜ知っていたかと言うと
以前のRing the Bell奈良サロンが
そのお店の上だったことが
あったからなんです。

カフェに到着して私を見たオーナーは
『五十嵐さん!来てくれないかな?って思ってたんですヨ!』
言って下さいました。

カフェを辞める事をお聞きしました。
そして、
『私このビルに戻ってこようかな…大家さんは?』
『最近見てないんです。』

……

そんな中、
大家さんもいきなり来て
お値段交渉も出来て

『決まりました』

保険屋さん
『五十嵐さん絶対今日行く!って言ってましたもんね』
びっくりしていました。

私の『カフェをしたい』という夢は
そうやって、引き寄せられて叶えられました。

それは、ただご縁や運だけでなく
『五十嵐さんがしてくれるのなら…』
というオーナーのお気持ちあっての事なのですが

そうそう
私は名乗っておりましたので
お相手のお名前は
その時初めて知りました(*^_^*)

他にも色々ありますが
その前に、
成し遂げたのは
本を出版したい
という夢でした。

自費出版なんて価値がない。
そういった親戚のおじさんのアドバイスを受け
私は出版社に企画書を随分送りました。

婚活疲れの姫達へ
という
婚活中の疲れを少しでも癒して欲しい
そんな本を書きたい。

けれど、返事は全くなかったんですよね。

なのに、私はその出版社からの無視を無視し
勝手にドンドン書き始めました。

書き終わって、調子に乗って入れた
『著者五十嵐佳奈』

その直後の事でした。
『本を書いてみませんか?』
お電話をいただきました。
『今書き終わりましたヨ』
言った私に驚いておられましたが
本はめでたくアマゾンにて

商業出版と自費出版の間
という…
良く分からないけれど
私はお金ほぼ払わないカタチで
アマゾンが無事な限りは
一冊売れるあたり私には100円ぐらい入るようで
ずっと世に送り出して下さることになりました。

現実なんて時には無視し
叶えたい未来に向かう
そうしたら
勝手に引き寄せられる。

ってことなんですよね。
(^_-)-☆

余裕がないと聞き逃します。
潜在意識からの声、
絶対にあなたの行動の
その全てに
意味があります。

Ring the Bellに
せっかく
やっと来たのに
長々と説明を聞いて
そこで せっかく
『やってみたい!』
あなたの潜在意識が確かに言ったのに

それでもすぐ
信じて前に進める人と

何だか根拠もなく
自分の
『やってみたい!』
その声に対して、
自分で自分に否定したり、色々言い始めて
ネガティブに考えて、進めなくなる人もいます。

そうしてそんな未来が待っています。

どんな未来?

やってみた先の、未来が見れる人。
やってみなかった未来に、まだいる人。
進んでないから、同じ今。

私達は常に
思考を現実化
しております。

Ring the Bell 開運婚活では、
そんなあなたのお気持ちから
改正して
望む未来に向かう為の
楽しいミッションを行っています。

只今ミッション2まで進んできました。
ミッション3で終了です。

これから100歳時代
心地よく生き抜く為
あなたもこの辺で
少し変わってみませんか?

あなたを変える事は
誰にも出来ません。
変われるのは、
心からあなたが、
変わりたいと願い
このミッションを
実践した時だけです。

今より充実させたいと
そう思うあなたにも
お役に立てることと思います。

本気で変わりたい
今を変えたい
それを心から願う
あなたの為だけに贈りたい
私にだけ出来る
私だから出来る
Ring the Bell
会員様へのサービスです。

先日、お友達に言われました。
『かなちゃんの言葉にはパワーがあるから
そんな仕事をしたら良いのに』

その言葉、私はいただくことにしました。
誰の中にも才能が眠っています。

あなたを元気にするのはあなたです。
あなたを幸せにするのもあなたです。
あなたの心に聞くのです。
あなたの足で歩くのです。
あなたが決めるのです。

その先にあなたが描いた未来が
確かに待っているのです。

会員様も私も両者共、心から信じて
絶対に本当にあなたが欲しい未来を
手に入れるのです。

おすすめの記事