出会いはどこにでも転がっている☆

結婚相談所には いくつかのルールがある。

ドタキャン ペナルティー

お見合い取り消し ペナルティー

別れ話を2人でするの ペナルティー

交際は 片方が終わりと思ったら終了

断られたにも関わらず

連絡をした者はストーカーとみなされる。

他にもいくつかのルールはあるけれど

その中にある

 

「交際から3ヶ月で結婚を決める」

誠意を持って何らかの答えを出すこと。

それが本当の「交際」だったらまだいいけれど

結婚相談所 この業界での「交際開始」は「連絡先の交換」

だから…

「3ヶ月」にビックリする人も少なくない。

 

・だらだらと無駄に交際することを避ける為

・女性の出産のことを考え無駄に長い交際を避ける為

・勢いが大切だから

・1年以上経つと長過ぎた春 みたいになるから

 

定められている理由は、そんな感じ

 

私自身

1度目も2度目も たいして長い交際もなく結婚し

子供達が 授かった事以外は

失敗…

会う頻度にもよるけれど

そのルールには抵抗があると

おっしゃる方のお気持ちが

とても よく分かる。

 

個人的に言うなら…

最低2年は

普通につきあいたいなと思う…

でも 若い女性にとって

出産の時期が一日でも遅くなると

それも 辛い…

 

10年以上 この仕事に携わり

結婚願望があるなら

他にどこで見つけられるの?

と洗脳されてしまっているぐらい

「結婚願望」がもともとある者同士の

交際はかなりスムーズにいく。

 

 

と言って…

「手っ取り早く結婚したくなってから…」

「どうしようもなくなってからで…」

ということで 結婚相談所を

最後の砦にしてしまえるかと言うと

かなり若い余裕のある時から

結婚相談所に入会する方が増えてきて

それも また 先をこされてしまう。

 

結婚相談所での出会いは

条件が先に走る。

 

それでも

気持ちが それより走る時もある。

 

先走り過ぎて

立ち止まるべき時を

見逃してしまうこともある。

 

結婚相談所がいくら3ヶ月という交際期間を推奨していても

国の法律以上の事を もはや誰も言う権利もない。

決めるべき時 決めていくのは あなただから。

あなたの 気持ちの余裕として

きちんと使えば 結婚相談所も婚活も楽しい。

 

結婚相談所に登録していても

私は、時間が許すなら

他の出会いの場にも

足を運んで欲しいとお伝えしている。

 

出会い系のパーティーと

結婚相談所のパーティーは似ていて

かなり違う。

 

後のフォローもしっかりしている。

登録している者ばかり、ある程度保証されている。

だけど どこで出会ったとしても

結局 人と人

他で出会ったお相手のご相談にも乗らせてもらっている。

 

結婚相談所に入会されている方は

既婚者の人と恋に落ちたり (否定していませんよ(*^_^*))

ダラダラとどうにもならない人と (否定していませんけどね(*^_^*))

つきあったりしづらい。

 

何歳までに結婚がしたい。

何歳までに子供がうみたい。

目的がはっきりあるから…

 

出会いの場は

色々とある。

 

それぞれの出会いの場に

メリットやデメリットはあるものの

「独身の方なら誰でもいいので」

条件ひとつ 文句ひとつ言わず 感謝していれば

次から次に 人は紹介もしてくれる。

 

職場や趣味のサークルで恋に落ちることもあるし

飲み会や 出会い系のパーティーや

出会い系サイトにだって

素敵な出会いは 転がっている。

 

それでも 人は 出会いがないと言う。

 

生きている 世界から

ちょっとだけ 飛び出さないと

おんなじ出会いばかりになってくる。

 

厳選された出会いが 結婚相談所にはあるけれど

出会いを「結婚相談所」に

シフトするのではなく

プラスしてほしい。

出会いは 限りなくどこにでも転がっていることを

入会しても忘れないでほしい。

 

最近 婚活のイベントについて

相談に乗ることが増えてきた。

 

橿原神宮さん始め 日本生命さんも

その他 飲食店

それだけ「良い人いない?」聞かれることが多いようで…

 

だけど みんなわたしと話していて

壁にぶつかり 気付く

「出会い」 は素敵だけどこわい面もある。

せっかくの由緒ある 素敵な場所で

簡易な出会いを提供しては

何かあった時のデメリットの方が大きい。

 

そこで やっと 「結婚相談所」の

重要さにも気づいていただける。

 

それなりに 敷居が高いからこそ

安心が 買える。

 

門前払い では 愛想がないし

いつも出向いて話す。

 

「悪い男に 遊ばれた時など…」

「おごらされただけのケースは…」

担当者の方はそこも気にされるけれど

詐欺師とか 殺人 事件になることが一番こわい。

 

遊ぶ 遊ばない は微妙

女の子が「遊んだ」とか言ってる時は

結局自分も遊ばれてたり

どっちが遊ばれたんだかよく分からなかったりするし…

 

はじめっから

悪意のある遊びでも 遊びじゃなくても

未来なんて 分からない

心変りは男女共 普通にあるので

心配し過ぎると

せっかくの 出会い

楽しめなくなってしまう☆

 

相手があることなら

思い通りに いくわけもない。

 

結婚に繋がらない恋が

全部 遊びなの?

って話にもなってしまう。

遊んでいるうちに

消えたり うまれたり する。

 

仕事もあれば 趣味もある

恋人とばかり遊んでいられない

だけど 私達は

愛し合う為に うまれてきた。

 

つまずいて

誰かと

向き合えなくなった人も

 

どこかで 諦めてしまった人も

 

それでも 精一杯

愛し合わないと 何も始まらない

 

犬はいつか死んでしまうので

可哀想で飼えません

言う人もいるけど…

 

一緒に暮らしても

2人で生きる事は 難しいから

暮らせません。

 

そんな事言ってたら

そのうち

 

生きてても

どうせ 死ぬから

生きません

ってね なってくる。

(極端か((+_+)))

 

後ろ向き

ならないで…

 

臆病に

ならないで…

 

わたしたちは

ひとりぼっちじゃない

 

誰かと

生きる為に

生まれてきたのだから。

 

きっと あなたも 大丈夫

 

素敵な出会いと 恋を…

そして その先に

小さな小さな 大事な愛が

見つかりますように…

 

奈良の結婚相談所 リングザベル

 

 

 

 

 

Follow me!

Ring the Bellへようこそ

結婚相談所を始めて14年目になりました。結婚は人生の大切な選択です。プライバシーを厳守・強引な勧誘は一切ございません。Ring the Bell 代表五十嵐