「今出来ることはたくさんあるのに
何もしないで将来のことを話すのはやめなさい」
名言だと思いました。
実はこれドラマでマヤ先生が子供達に言った言葉です。

「先のことを考えすぎるのは良くない。先には何もないから。

ただ今生きていて、美しいものに美しいと感じ
そこにちょうちょが飛んでいれば春が来たことをただ喜べるそんな心を持っていれたら
それが生きているということだから。

幸せでいれる人間はいつもその中で幸せを見つけ笑顔でいられる。
不満を持つものはいつになっても、不安で一杯の中で生きている。

「大学にいっておけば良かった。もっと勉強すれば良かった。この子さえいなけえればもっとしたいことが出来たのに」

後悔していても何も始まらない。

今何もしていないことに後悔している自分が、また未来にいるのかも。

今出来ることはきっと一杯あるし、
どんな時も何か笑っていれる強さは生きる武器になります。

うつむいて歩いていた人も、今日から胸を張って生きる一歩から。
一緒に頑張ろうね

おすすめの記事