実は私は会員様に、聞かれない限り
あまり言わない方です。

もう20歳も過ぎた大人です。
ああしろ こうしろ
こうでないと ああでないと

そんなこと私も言われたくないし
誰も言われたくない事が
分かっているからです。

 

今日は台風の為

色々とまって

お見合いも再度調整

お店も閉めたので

最近思っていることを

正直に書いてみたいと思います。

 

「聞く耳がない」

聞く耳がない人は

まあまあ 右から左に素通り

自分の道を走ります。

 

変わる事もないし

その人生を貫くのです。

良くも悪くも

頑固なのですね。

 

何なら

すごい剣幕で怒る人

しんどくなってしまう人も

おられる事だと思います。

 

だってね…

誰でも

着るもの

化粧

持ち物

自分の思考

言葉使い

今までの自分

 

それで良いと思っているから

そうしているのに

アドバイスなどいらないのです。

ただ否定されていると感じるだけです。

 

誰も素直に

「そうですね

それならそうしてみます」

とは

なかなか言えないのです。

 

何でもいいから

アドバイスが欲しいと言いながらも結局は

そのままのあなたが素敵

だと言って欲しいものなのです。

 

ダメ出しなんて

必要ないのです。

 

今の自分を

否定される事は

絶対に嫌だし

耳をそむけたい事なのです

 

私は絶対に変わりたい!

 

いつの日か

心から思いました。

 

私は

絶対に人は変われる

と思っています。

そして

人は変わっていくもの

だとも思っています。

 

それでも

「変わりたい!」

と思っていても

変われる人と

変われない人がいるようです。

 

それは

変わりたい!

と願う気持ちが

どんなに強くても

それを上回る

どうせ私は変われない!

が強すぎるのだと思います。

 

今も未来も 誰でもない あなたが作っているのです。

 

『体は食べた物でつくられるし

心は聞いた言葉でつくられるし

未来は話した言葉でつくられる』

 

あなたも耳にした事があるでしょうか?

 

自信がある子供は

親に言われてきたのです。

 

「あなたは可愛いよ」

「あなたは頭がいいよ」

「あなたはカッコ良いよ」

「あなたは頑張り屋さんよ」

「あなたは何でも出来るのよ」

 

私も母親に言われて

育てられたのです。

「あなたもやれば出来るのにね」

 

おじいちゃんは

2や3のならぶ私の通知表を見て

5ばかりの弟の満点の通知表を横に

「たいしたもんやっ!」

ホメてくれました。

私はただ大喜びしていました。

(何がたいしたもんかは…全く分からず…((+_+)))

 

「佳奈ちゃんは、笑ったら可愛いよ」

おばあちゃんに言われて育ったのです。

 

やればできる 笑えば可愛く見える

私はそれでもたいしたもの。

そんな家族の言葉が

ほぼ今の私を作ったのです。

 

あなたに

お心あたりがありますか?

 

上手く話さなくていい

 

お見合いの場でうまく話せないこと

仕方ないと諦める者

相手が悪いと思う者

 

そのままの自分でも

いつか誰かが

愛してくれると思う者

 

変わらないといけないぐらいなら

自分でなくなるくらいなら

ひとりを貫く方が

まだましだと思う者

 

「初めて会った人と

上手に話しが出来ない…」

 

でもね

そんなに上手な人の話なんて

聞きたいのでしょうか?

 

マナーは大事だと思います。

ポイントはきっと

検索すればいくらでも

出てくるでしょう。

 

けれど、間違いなく綺麗に整った話し

「感謝」や「尊敬」と言い連ねても

人は感動するのでしょうか?

その人を信用するのでしょうか?

心は動かされるのでしょうか?

 

友達も仲間も恋人も

作るものではないと思うのです。

一緒にいる時を重ね 心のままの言葉を重ね

そうして自然と成ってゆくものです。

 

言葉は心で話すのです。

そして…

心で話すその声を

人は聞きたいのです。

 

何を考えているのか分からない人と

又会いたいと思えるのでしょうか…

貴重な自分の時間を費やしたいと思うでしょうか…

私達の時間には、それぞれに限りがあるのです。

 

イベントでも

お見合い申し込みも

顕著なほどに

見た目イケメン 綺麗

そこに人気が集中するのです。

 

イベントに参加された女性の登録を

本日上げさせてもらいましたが

半端ない人気ぶりでした。

 

ヒトゴトの様に話す私も

イケメンの方が好きだし

綺麗な女性に魅かれるのです。

 

「私あまりモテないな」

「私絶対モテるってことはないな」

なんだか…誰も寄ってこないな…

 

思い当たる方は

今の一番若いうちに

絶対に年上も視野に入れた方が良いです。

 

年上を狙っていく

のではなく

年上も視野に入れる

のです。

 

モテるなら良いのです。

モテる女性 モテる男性は

取り合えず出会えるから

それで良いのです。

 

モテないからモテる人は出会わない人と

出会えるチャンスなのです。

 

モテるからと幸せにはなれないのです。

モテない人は、モテないからこそ

見える世界があって、見える人がいて

そして幸せを見つけるチャンスが一杯あるのです。

 

男性も女性も

見た目や

年齢で

人の価値は

はかれません。

 

くだらない年下もいれば

素敵な年上もいるのです。

 

ともかく

ご自身が

絶対に今年中に、将来の結婚相手と出会う!

と決めていて

そして今までモテなくて

お見合いも思う人と組めていないなら

そして

本当にずっとひとりぼっちで

生きていこうとは思っていないなら

見る方向を変えることが

あなたの幸せに繋がります。


だいたいの一般的に許容範囲にする目安です。

 

20代女性→同い年から39歳男性までぐらい
35歳女性→3つ年下から49歳男性までぐらい
40代女性→1つ年下から57歳男性までぐらい
50代女性→60代男性までぐらい

子供を望まないなら
○再婚男性 子供あり
(別居の子供・同居の子供)
○初婚男性 45歳位~
(年収が高いとこれ以上の年齢でも子供を望む傾向がある)


男性向け↓

男性30歳→20歳~3つ上
男性35歳→20歳~3つ上
男性40歳→35歳~3つ上
男性45歳→37歳~3つ上
(年収700以上のお方はその限りではありません。)

男性もそうです。

やたら年下女性にこだわるのは

正直言ってしまうと…

人としての魅力が半減します。

 

何だか…

女性の価値を年齢ではかろうとする

その自分中心的な人間性の

しょうもない部分が

何だか自然に出てしまうのです。

 

弟はうちで婚活をしました。

30代半ばまでは

共に生きていきたいと思える人と

自然に出会えると信じていました。

 

TOEICは100点近く

奈良県内でかなりの優秀高校からアメリカに渡り

アメリカの大学へ4年

会社も誰もが知っている会社の本社勤め

 

面白い訳でもないけれど

会話も普通に出来ますヨ

でもイケイケドンドンの

モテキャラではなかった。

 

女の子の喜ぶ言葉ひとつも

女の子の喜ぶプレゼントひとつも

なかなか難しい ちょっとカタブツ

個性的な真面目キャラ。

聞く耳もあんまりない。

 

それでも、人として

えらいなと思ったのは

女の価値を歳で

はかることはしなかった。

 

あくまでも生涯のパートナーを

見つけようとしていた

ということだったと思う。

 

歳幅の色んな人と会ってもらい

結局は、30代前半の女性とご縁あって

1年もしない間に子宝に恵まれ…

「この子が20になったら、自分は60過ぎてる…」

と少し気にしている様子だったけれど

 

40代の弟は、

もしもお歳が同じくらいの女性とご縁があったなら

その時その時の、色々を共に乗り越えて

人生を共に楽しんでいたんじゃないかなと思う。

 

そんな男性だったから

若い女性にとっても

魅力を感じたのかな…と思う。

 

「若い女」「若い女」

「出産視野に」「出産」「出産」

って…

なんかね…

そうか知らないけれど

若い女性側からも、こわいし…

 

平気で自分の理想を

大きな口で叩き

女性の年齢や

見た目を口にすることは

少しお控えなさった方が良いと思う。

 

聞く耳がないと痛いだけでしょう。

 

聞かなくても自由

誰の人生でもないのです。

その人生をそのまま

誰でもない、あなた自身が送り

そうして自己責任のもと

終わらせるだけです。

 

若い人も沢山いる中で

年上の人とご縁あり

結局は「絶対この人と結婚したい!」

そう思える男性に出会えることが出来るのなら

歳の近い人にこだわり過ぎるより

結果、お幸せだとは思いませんか?

 

広い視野を持った時

意外と歳の近い人とも出会いがあって

結局広く見たものの

近い人と繋がった方もいます。

 

広い視野で色んな人を見る

そんな人に自然と魅力が生まれるのです。

 

あれも嫌

これも嫌

こうでなければダメ

 

自分を棚に上げ

そんな風に口にして

どこに人としての魅力が

くっつくのでしょうか?

 

その声は

聞こえなくても

どこまでも

聞こえるのです。

 

そしてあなたを

カタチ作ってしまうのです。

 

その言葉がつくる

 

ずっと

信じること

自分の人生を

信じ続けること

 

体を壊しても

友達を失っても

お仕事仲間を失っても

恋人を失っても

儲からなくても

離婚しても

お見合い相手が思う人と違っても

結婚したくて、けれど独身でも

 

一見悪い出来事にしか思えないことを

全部良いこと

良かったね

ついてるね

そう思うこと。

 

それが、自分の人生にとって

「必要な事」だったと信じる。

 

生きていれば

辛いと感じる事など

普通にしていても

一杯あるのです。

 

けれどその心が

それを感じているだけです。

 

感じていない自分がいれば

それはそこに何もないのです。

 

誰も、手を引っ張って

無理にその現実を作った訳ではないのです。

 

弱い自分

流された自分

断れない自分

 

それもまた

自分が選んだ道です。

そして誰のせいでもなく

確実に自分次第の道なのです。

 

だからこそ

楽しいし

生き甲斐があるのです。

 

自分の手で

その手を伸ばし

掴んだ未来が

ずっとこれからも最後まで

彩り続けるのです。

 

こけても笑って

話せるあなたを

信じ続けてほしいのです。

 

今は1人でいるけれど

それは幸運なこと。

 

誰とでも出会える

どんな未来も描ける

 

自分は絶対

幸せになれると

良い人に出会えると

思い続けるのです。

 

男運が悪い

なんて

もう二度と

絶対に口にせず

何があっても

良い人に出会うのです。

 

「私なんて…」

「ずっと…」

「今更…」

「今まで…」

そんな強い想いが

あなたの未来を

ふさいでしまわぬように…

 

苦しめたい

わけではないのです。

あなたに嫌われたくはないのです。

 

ただただ

あなたのお幸せを

心から望んでいるだけです。

 

あなたのお幸せは

あなたが思う所に

ないのかもしれないし

あるかもしれない

 

心柔軟に色んな人に

結婚相談所Ring the Bellで

アピールしてみてください。

 

ボタンひとつのアピール

ですよね(*^_^*)

 

なぜか誤解する男性 女性のコトバから

年収が高い男性に女性は少なからず憧れます。

男性も生活が自分の肩に全てかかっているよりも、

お相手が少しでも安定していると

ありがたいとさえ思うご時世です。

仕事をバリバリしていたり、

仕事が出来る人を

カッコ良いと思う女性が多いのは

必然的です。

 

中途半端な年収で、

「お金目当ての女性が多い」

とかね…

言う方がいますが、それはどうかと思います。

 

会うか否か決める時に

年収が高い方がテンションは上がります。

けれどおつき合いするか

結婚するか

というお話しになると

魅力がない男性とは、

いくら年収が高くて

一時的に目がくらんだとしても無理です。

 

なので…

あまり深く考えない方が良いと思われます。

年収も含め、あなた自身を築き上げてきた

あなたが素敵だと思うから結婚はするのです。

 

「もう歳だから結婚してくれないと

子供産めなくなる」

女性から多い言葉です。

とてもひねくれて解釈する方が

多い事にビックリします。

 

あなただから一緒にいたくて

そして結婚したい

安心な体で

あなたの子供を早く産みたい

 

それは根本的にあって

当たり前で

そして口にするのが女です。

 

それを、

「そろそろお歳が…子供が…出産が…」

と言われると

誰でも良いの?

オレそれ関係ないし…

 

何だか悲しいお返事になってしまいます。

 

男女のすれ違いですね。

 

ずっと一緒にいたいキモチを

体が若いうちに

あなたの子だから

早く産みたいことを

上手にお伝えしましょう。

 

男性は

「あなただから」

それを伝えている切なるお気持ちを

くみ取ってあげましょう。

 

年齢を重ねるほどに清潔感を

 

年齢があがるほどに

一緒にお食事をした際に

「お茶をすする音が嫌」

お見合い中

「ハンカチで鼻をかんだ」

というお断りが入ります。

 

そばやそうめん以外

お茶もコーヒーも音を立てず飲んで下さい。

鼻はトイレでかんできてください。

 

そして…

姿勢です。

あなたの腕は年齢を重ねると

胸より腕が前にあるはずです。

横から見て下さい。

 

歩く時、立つ時、座る時

その肩や腕が

胸よりも前に出ていないか

頭、顔がやたら前に出ていないか

常に気にかけて見て下さい。

 

姿勢が悪いと、貧乏くさいし

それに、より老けて見られて損です。

 

一緒に連れ添った人が

段々共に老けていくのとは違い

互いに老けた姿で出会います。

清潔感を大切に

「男性 清潔感 具体例」

などググったら良いでしょう。

 

姿勢は良いのに威嚇?自信過剰?

 

女性も姿勢はとても大切です。

でも顔をあまり上げ過ぎると

自信過剰や威嚇しているみたいに

見えるので少しだけ下げ目で

よろしくお願い致します。

 

終わりに

 

何度も言いますが

あなたの人生のあなたのことです。

私のアドバイスなどいらないと

進むも自由

少しだけでも耳を傾けるも自由です。

 

あなたの人生が

あなたの手で

今より豊かに感じる事が出来ますように

心から願っております。

結婚相談所奈良-奈良県の結婚相談所Ring the Bell-リングザベル-奈良市と橿原市にサロンのある設立12年目安心安定、人気の結婚相談所です[お見合い無料][成婚無料][更新無料]会員数56,000名以上※日本結婚相談所連盟・日本結婚相談協会・仲人ネットコム加盟に基く会員数です※お写真の撮り方からプロポーズまでサポート あなたの結婚が決まるまでお世話させていただけたら幸いです☆